通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
育毛物語―実録潜入ルポ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: アマゾンのガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールやDM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

育毛物語―実録潜入ルポ 単行本 – 2005/10

5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 431

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 育毛物語―実録潜入ルポ
  • +
  • 専門医が語る毛髪科学最前線 (集英社新書 491I)
  • +
  • やってはいけない頭髪ケア (青春新書インテリジェンス)
総額: ¥3,605
ポイントの合計: 110pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「わたし、ハゲますか……?」
 あなたのために、わたしのために。ヘアジャーナリストが白日のもとにさらす、これが毛髪業界の真実だ!

出版社からのコメント

「わたし、ハゲますか……?」
 これが、この本のすべてである。
 育毛サロンの高額料金システムは妥当か? 育毛剤の成分は? 浮浪者は「髪フサ」が多い? 「ハゲる」を取り巻く現状、あらゆる関連施設に肉迫取材を敢行、渾身の一撃!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 279ページ
  • 出版社: コモンズ (2005/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861870119
  • ISBN-13: 978-4861870118
  • 発売日: 2005/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 282,462位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/12
形式: 単行本
リーブ21、アデランス、アートネーチャー、
プロピアなど大手育毛サロンに潜入した実体験本。
やってきた客を逃すものか!といった各社の対応には笑えた。
金額も施術方法も丸はだか。
髪の毛の仕組みもくわしいし、
いままでのハゲ本ともちょっと違ってる。
各サロンの担当者のキャラもなかなかおもしろい。
それにしても儲かってるんですね、育毛ビジネスは。
リーブ21には238万円コースを勧められたとか。
これはもう驚き。
社長や和田アキ子が出てCMもばんばんやっているから、
儲かっているのだろう。
潜入した著者もそんなつるっぱげでもないみたいだし、
そこそこ髪はありそうなのに。
来た客は、逃すなだ。
恐れ入りました。本にも著者にも、育毛サロンにも。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
美容関係に関する本を片っ端から読んでいる私ですが、男性にとっての美容かと思い手に取ったこの本、『育毛業界』とは世の中の男性の心の闇にすきいるかなりの闇商売だという事がわかりました。

「ハゲ」というより『ハゲてくる』人間に取って当たり前の生理現象を病気のような『はげるなんてあなただけですよ!』みたいな言い方されたら、男性は100万とは言わず、財産ぐらいつぎ込んでしまうんでにかと、本当に心配になりました。

そして、前々から疑問に思っていた育毛法の『頭皮をあらいまくる』というのがやはり私の思ったとおりデタラメそして、危険きわまりない行為であると言う事が証明されてスッキリと本を読み終わる事ができました。

危険きわまりない療法でハゲを促進させ、もうどうしようもなくなった頃に、あたかも最初から用意されていたかのような『高級カツラ』を売りつけてこられるんでしょうか!!??

危険です!!!!あり地獄です!

世の中に出回る育毛業界の広告に世の中の男性はだいぶ神経質になってるんじゃないでしょうか。

コレを読んで皆さん落ち着きましょう。
コメント 81人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この世でハゲ業界ほど、大量の広告費が投入され、大金が動いている割に、外部の人間からはまったくその中身が見えない業界も無いと思う。
私の知り合いにも誰がどう見てもヅラの人がいたのだが、本人に聞くわけにも行かないので、いくらぐらいかかるのか、どういう経緯でその業者にしたのか、そうした一番知りたい情報は全く得ることが出来なかった。。。。いずれ自分がお世話になるかもしれないのにである。
そういった意味でこの本は画期的。ストレートすぎるほどストレートに、各業者に切り込んでいる。決して頭ごなしに批判するのではなく、あくまでニュートラルに、あくまで理詰めで分析していく。こんな客ばっかりだったらセールスマンもたいへんだろうなと。
それにしても各担当者のセールストークを読んでいると、その会社がどこに客を誘導したいのかが明白すぎて、笑える。ただこれが1on1でトークされていると、かなりの説得力を持っているんだろう。著者の精神力に敬服。
しかしこの著者、髪のプロフィールとか担当者情報とかここまで書いてしまってると、容易に特定されてしまいそうな気もするのだけど。。。。。これだけ専門的な知識を持っている客がどれだけいるもんなのかよくわからないけど、消されたりしないかちょっと心配。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 素晴らしい本です。
 “禿げる位なら死んだ方がいい”“髪の毛が人生の全て”と錯覚して、必死に見当違いの努力と散財をして人生を台無しにしかけている人全てに、強制的にでも読ませたい内容です。
 著者は育毛発毛に関して該博な科学的医学的知識を有しておられ、医師の中でも髪の毛に関しては詳しいと自負している私から見て、記述内容には全く誤りが認められません。育毛ビジネス業者らに対するツッコミの科白やそのトンデモ理論を茶化すような記述も、文献的裏付け有る冷静で科学的な判断に基づくもので、かつ俺は東大出で詳しいんだぞ的嫌味を全く感じさせないところは著者のセンスの為せる業なのでしょう。
 来店した客に対して仕掛けアリアリの検査機器モドキを使って脅しをかけ、考える暇も与えず(多分マニュアル通りに多分にトンデモな)理屈を並べ立て、禿げに関心のない人には信じられない高額契約を迫る、コンプレックス産業業者…今年春には、いかにも親切で優しく商売っ気無しと思わせるムードをたたえながら、結局読者(既にアチコチでヤラれた被害者が多数含まれると想像される)は最終的には高額のエステ施術やらシャンプーやらコンディショナーやらを“自ら欲しがる”ように仕向けた、実に巧妙で恐ろしい本が相当売れた(どの本かわかりますか?御用心!)そうで…禿げ恐怖でパニックに陥っている方は先ずはこの本を読んで落ち着
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー