通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
育児は仕事の役に立つ 「ワンオペ育児」から「チーム... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■カバーにキズは有りますが、中のページは非常に綺麗な状態です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

育児は仕事の役に立つ 「ワンオペ育児」から「チーム育児」へ (光文社新書) 新書 – 2017/3/16

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 480

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 育児は仕事の役に立つ 「ワンオペ育児」から「チーム育児」へ (光文社新書)
  • +
  • すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)
総額: ¥1,620
ポイントの合計: 50pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

残業大国ニッポンの働き方は、 「共働き世帯」が変えていく。
「育児経験が、リーダーシップ促進など、ビジネスパーソンにポジティブな影響を与える」という画期的な研究を元に、東京大学・中原淳先生と同研究室出身の浜屋祐子氏が、未来の働き方を考える。
子育て世代、現場マネジャー、人事部・総務部の方、必読!
家庭→仕事→子育て がうまく回るようになるノウハウも満載!

◎本書のポイント◎
□すでに68.1%が「共働き」世帯で、どんどん増加中
□父親の育児参加が子どもの発達に良い影響を与える
□思い切り仕事ができなくても、後ろめたくならなくていい
□子どもを最優先にしないほうが、子どもは幸せになる
□ママが管理職になると「いいこと」もある
□「助けてほしい」ともっと口に出していい

◎目次◎
はじめに/中原淳(東京大学)
第1章 「専業主婦」は少数派になる!?
第2章 「ワンオペ育児」から「チーム育児」へ
第3章 チーム育児でリーダーシップを身につける
第4章 ママが管理職になると「いいこと」もある
第5章 なぜママは「助けてほしい」と言えないのか
第6章 日本の働き方は、共働き世帯が変えていく
おわりに/浜屋祐子

◎著者プロフィール◎
浜屋祐子(はまやゆうこ) 国際基督教大学教養学部卒業後、企業勤務を経て、東京大学大学院修士課程修了(学際情報学)。現在は経営教育事業に携わるとともに、はたらく大人の学びに関する研究を続けている。著書に『アクティブトランジション働くためのウォーミングアップ』(共著、三省堂)、『人材開発研究大全』(共著、東京大学出版会)がある。

中原淳(なかはらじゅん)
東京大学大学総合教育研究センター准教授。一九七五年北海道生まれ。「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人々の学習・成長・コミュニケーションについて研究。著書に、『経営学習論 人材育成を科学する』(東京大学出版会)、『リフレクティブ・マネジャー 一流はつねに内省する』『会社の中はジレンマだらけ 現場マネジャー「決断」のトレーニング』(ともに共著、光文社新書)など多数。

内容(「BOOK」データベースより)

残業大国ニッポンの働き方は、「共働き世帯」が変えていく。家庭→仕事→子育てがうまく回るようになるノウハウも満載!子育て世代へのエール。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 258ページ
  • 出版社: 光文社 (2017/3/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334039774
  • ISBN-13: 978-4334039776
  • 発売日: 2017/3/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 4,804位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
育児経験のあるビジネスパーソンが抱く「育児することで仕事の能力も鍛えられる。」という実感を、データ分析と著者二人の対談によって分かりやすく解説した本です。

職場で「育児と仕事はトレードオフの関係である」と捉えられがちであるが、共働きが多数を占める社会では多くの家庭で「仕事と育児の両立」が必要になる。その際、母親だけでなく父親も積極的に育児に関わる「チーム育児」を目指すべき姿として挙げている。そうした「チーム育児」を経験することで、「リーダーシップ」「マネジメントへの意欲」「親の人間的成長」が養われ、ビジネススキルの向上に役立つといったことが具体的に述べられている。最後にチーム育児を円滑に運営する方法と、「チーム育児世帯」が増えることで「働き方改革」が促進されると論じている。

現役ワーママとしては「リーダーシップ」や「マネジメントへの意欲」は「チーム育児」を経験してこそ向上する、といった点が新鮮な視点でした。著者がお二人とも現役パパ・ママなのでご自身の実体験を元に話が進む展開も、とても親近感を持って読み進めることができました。

現役パパ・ママはもちろん、職場に子育て世代のいるマネジメントの方に特に読んでもらいたい本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
自身が「仕事」と「育児」のジレンマに悩んでいることもあり、一気に読みました。
サクサク進む対談形式でとても読みやすかったのですが、浜屋さんという方の論文が元になっており、内容はとても濃く、いろんなデータも参考になりました。

子育て世代だけではなく、子育て世代と一緒に働く方、あるいはその上司の方にもおすすめできる内容かもしれません。

「働き方改革」についてのニュースを見聞きすることが多いですが、案外このように現場レベルから変わっていくかもしれないと思い、少しだけ元気になれる良い本でした。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
女性が9割、店舗型経営の人事をやっている身として、とてももどかしくなりました。
うちはママスタッフがどんどん増えていることもあるので、会社としても彼女たちが長期間労働できるよう働き方の改革が必要でないか…と思う次第でした。

その反面と言いますか、共働きのこれからパパママになる、育児をしていく方は是非読まれることをオススメします!
「チーム育児」は正に会社での動き方、チームメンバーとの関わり方を育児にそのまんま落とし込めるし、私が育児をするときまた読み返そうと思うほど。例えるなら「これからの育児の参考書」ですかね(*^^*)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告