¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
肥満 梟雄安禄山の生涯 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

肥満 梟雄安禄山の生涯 単行本 – 2014/10/20

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/10/20
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 301
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 肥満 梟雄安禄山の生涯
  • +
  • 忍者物語
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 76pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

絶頂期の唐王朝に幕を下ろさせた“悪食の巨魁"安禄山の生涯を、最強の歴史作家・東郷隆が鮮やかに描きった歴史巨編。唐帝国は8世紀初頭の皇帝玄宗の時代に朝鮮半島から中央アジア(=西域)に至る広大な版図を支配し絶頂期を迎えた(「開元の治」)。安禄山は唐帝国に靡(なび)いた「蕃夷」のひとつ「ソグド族」出身であるとされる。華夷思想にとりつかれた漢民族は周辺の異民族を「禽獣の如し」と蔑視し、差別するのを改めることがなかった。そんな漢人中央官僚たちの蔑視に対し、安禄山は異教・祆教徒(ゾロアスター教)から、驚天の諜報網と無尽の資金力を得て、巨額の賄賂、陰湿な謀略を繰り返しながら巨大勢力にのし上がり、さらにウイグル、ソグド、契丹、突厥ら戦闘能力の高い異民族らから強大な軍事力の支援を背景に中華帝国打倒のために立ち上った!

出版社からのコメント

体重200㎏超の巨大悪人・安禄山と彼をとりまく人々―玄宗、楊貴妃はじめ異民族たち―が、哀切と血と涙にまみれる物語は、現代の中国大陸で起っている事態と重なって見えてしまうか? 著者17年間の構想が、ついに解き放たれた!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 404ページ
  • 出版社: エイチアンドアイ (2014/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490811000X
  • ISBN-13: 978-4908110009
  • 発売日: 2014/10/20
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 254,013位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2017年8月15日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年5月5日
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2014年11月29日
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月21日
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月20日
Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ロゴス タープロゴス テント