肥後守 クロームナイフ 割込 特大 刃渡り約95m... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 889
+ 関東への配送料無料
発売元: 330mate さゞれ銘砥株式会社 《自社出荷は全国送料無料》
カートに入れる
¥ 778
+ ¥ 200 関東への配送料
発売元: ミリタリーショップ レプマート
カートに入れる
¥ 1,336
+ 関東への配送料無料
発売元: EC-JOY
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

肥後守 クロームナイフ 割込 特大 刃渡り約95mm

5つ星のうち 4.1 64件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,003 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 778より
特大
割込
  • 商品サイズ(約):縦7×横30×奥130mm 。
  • 重量(約):80g。
  • 材質:割込。
  • 刃渡り:約95mm。
  • 材質:全鋼。

キャンペーンおよび追加情報

サイズ: 特大 | スタイル名: 割込

よく一緒に購入されている商品

  • 肥後守 クロームナイフ 割込 特大 刃渡り約95mm
  • +
  • 肥後守 全鋼 大
総額: ¥1,500
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

サイズ: 特大 | スタイル名: 割込
詳細情報
製品型番120mm
商品重量59 g
梱包サイズ3 x 0.7 x 13 cm
サイズ特大
ブラック
スタイル割込
電池付属いいえ
電池使用いいえ
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ30 x 7 x 13 cm
  
登録情報
ASINB0029LH34E
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 64件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング DIY・工具 - 48,857位 (ベストセラーを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/5/12
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

製品概要・仕様

サイズ: 特大 | スタイル名: 割込
  • メーカー型番:120mm
  • サイズ:特大

商品の説明

サイズ:特大  |  スタイル名:割込

商品の説明

●【用途】竹細工・工作に。【機能・特徴】使用時には、チキリを指で押さえブレードを固定する、無駄のない形状のフォールディングナイフです。割り込みブレードです。【注意事項】使用時には押さえ部をしっかりと指でおさえながら、刃部と柄部がまっすぐの状態で作業してください。

Amazonより

●模型作り・木工細工・竹細工・小細工作業に


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタイル名: 全鋼サイズ: 大 Amazonで購入
これは、大工道具のひとつとして籠に入れておきました。
でも、昔はこれで鉛筆削ってましたから、今でしたら何に使いましょうか・・・
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 全鋼サイズ: 中 Amazonで購入
説明どうりでとても素晴らしい商品でしたありがとうございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 全鋼サイズ: 大 Amazonで購入
懐かしくて便利です、昔しを思い出します。
十代の頃を思い出しながら色々と使っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 割込サイズ: 大 Amazonで購入
58年位前には(小学4から6年生)男子は皆と言っていい程このナイフを持っていました。
鉛筆削りや竹鉄砲作りに使用していました。今回のナイフは安かろう悪かろうと思い買いましたが、切れ味が落ちたら砥石(鎌用で十分)で
荒砥、仕上げの順で補正しています。農作業時には重宝していますが落とすとわかりずらいので赤い紐を付けて、未使用時は紐でナイフを巻きます。但し贅沢な意見を言わせていただけるのなら鋸付きも販売していただけたらと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 割込サイズ: 大 Amazonで購入
僕が子供の頃(1970年代)にはすでにカッターナイフが幅を利かせ、鉛筆は教室に備え付けてある電動削り器でチャチャっと削るのが当たり前でした。ですから肥後守が勉学や遊びのパートナーだったという記憶は残念ながらほとんどありません。(一応、一本は持っていましたが、使いにくいのでわざわざ使うはずもなく。笑)
でも、父や祖父が手近な引き出しからスグに(ほんとうにスグに笑)肥後守を出してきては何でも器用にこなすのを見てきた世代でもありました。
そんな懐かしさも手伝って「マイ肥後守」を数十年ぶりに持つことになりました。
「切れない」とか「ガタがある」とか書かれているレビューも散見されますが、こんなものは自分に良いように手入れして使うもので、初めからフルに性能を発揮する道具ではありません。私はそう教えられました。
刃物の扱いは言うに及ばず、カシメや刃研ぎや錆落としなどなど。わずか千円で手に入るこの物言わぬ本物の道具から教わる人間の知恵は驚くほどたくさんあります。

そうやって手入れした自分の肥後守で鉛筆が美しく削れたぜ!
たったそれだけで満ち足りた気分になれます。毎晩、肥後守で子供の学校の鉛筆を削ってやるのでさえ、しみじみと有り難く幸福な仕事だと感じてしまうこの頃です。
・・・って、本当は100均で買ったカッターナイフの方がずっと削り易いんだが(笑)
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 割込サイズ: 特大 Amazonで購入
程よい切れ味で安全で、子供にもはじめての刃物の体験させるのにいいアイテムです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 侯亜運 投稿日 2016/3/17
スタイル名: 全鋼サイズ: 大 Amazonで購入
スピード速いし、きれいに包んだし、  良かったです、まだ購入するわ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 割込サイズ: 大 Amazonで購入
昭和五十年代の中学男子は必ずと言って良い程、肥後守のナイフを持っていました。
確か雑貨屋さんで二・三百円位だったと思います。銃刀法の規制も緩く、ナイフを所持
していることが普通の良い時代です。今は考えられませんね。
その時代の廉価版と本品は品質的に格段の差があります。しかし、所詮は使用して
いる鋼の質はそれ程でもないので、使用していると直ぐに切れなくなります。
それでナイフシャープナーは必携です。後、使用後のメンテ特に水分は即取り除き
ましょう。速攻で錆びます。キャンプ等には便利です。また、自宅でも以外に重宝します。
荷物の開封などにはカッターを使用しますが、あれって切れ過ぎて中身を傷つける
ことがあります。でも、本品は適度の切れ味で加減がし易いもの魅力です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 全鋼サイズ: 特大 Amazonで購入
値段あたりの刃物自体の品質としては、日本製の刃物にかなう製品など世界中探してもあるまい、と俺的には想います。
ただ、伝統を踏襲することに固執するあまり、現状にそぐわない物を生産する現状が、せっかくの日本古来の素晴らしい伝統芸能を殺している一因になっている気もします。それが安価な西洋ナイフと比べても肥後の守のような良い物が圧されている原因かと。個人的に何を言いたいのかと言うと「ロック機構が無いのは致命傷に近い」ってことです。
東洋、西洋ともにそういうものが無かった昔と違い、現在の折りたたみ式のナイフにはロック機構が必ずと言っていいほどあります。実際にナイフというものを使ってみれば解りますが、これって結構重要です。
折り畳みナイフナイフ使用中にクルリンっと刃物が収納する方向に回転すれば、自分の指がザックリ切れるということなんですよ。
肥後の守にも「チキリ」という刃を起こすための1センチくらいの部分を留める為の輪っかとかを付ければ、そんなにコストを上げずに使用者の安全を確保することはたやすいはずなのですが、未だにそういう改良は施されていません。そういったコマゴマした部分で「基本性能は劣っているはずの西洋の刃物に、日本刀のような素晴らしい刃物文化を持つ日本の刃物が売れていない現状」が残念でなりません。肥後の守にロック機構が付けば、千円くらいなら値上がりしても買うって人は世界中にいると思いますよ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー