通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
股間 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体的に目立つ傷無く良好な状態です●ページは書き込み無く良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため使用感や擦れがあることがあります。●防水梱包【発送】ゆうメールで迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

股間 単行本 – 2006/7/29

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 965

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 股間
  • +
  • 毛皮族 [DVD]
総額: ¥6,357
ポイントの合計: 52pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介


* * * * *
映画化決定!

江本純子初監督作品
映画『過激派オペラ』
2016年10月1日(土)テアトル新宿にて公開
〈以降全国順次公開〉

主演:早織 中村有沙
原作:江本純子・著『股間』

* * * * *


圧倒的エネルギーと、猥雑かつ過剰な世界観で、世間を揺るがすテロエロ歌劇団「毛皮族」。
主宰・江本純子、衝撃の処女小説、遂に刊行!

とにかく漠然と、演劇をやることを志していた――。
大学に入学した重信ジュリが、演劇サークルの部室のドアを叩くところから物語は始まります。
芝居の魅力にとりつかれていくジュリ。そこで出会う劇団の女の子たちとの恋愛模様。
やがてジュリは恋人ヒデコと劇団「毛布教」を旗揚げ。
“演劇"と“恋愛"の狭間に揺れながら、演劇人生を邁進していく…。
全編を通して著者自身の姿が重なる、「半分冗談私小説(笑)」(江本純子談)

江本純子は、「毛皮族」すべての公演の作・演出を手掛け、
今では、1公演に4000人をも動員する程の、熱狂的ファンを獲得するに至りました。
同世代で同じく劇団を主宰する本谷有希子が、第135回芥川賞候補にノミネートされるなど、
演劇を本業としながら、新たな表現手段として小説を書くことが、大きな注目を集めています。
江本純子は今後、多方面にわたる活躍がもっとも期待される表現者のひとりです。

出版社からのコメント


* * * * *
映画化決定!

江本純子初監督作品
映画『過激派オペラ』
2016年10月1日(土)テアトル新宿にて公開
〈以降全国順次公開〉

主演:早織 中村有沙
原作:江本純子・著『股間』

公式サイト→ http://kagekihaopera.com/
* * * * *

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: リトルモア (2006/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898151825
  • ISBN-13: 978-4898151822
  • 発売日: 2006/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 576,357位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
槇原氏の愛の歌は実は男→男への想いが溢れている、
というのは今や多くの人が知るところでしょう。
でも、その表現について男女とも共感している人が多いのではないでしょうか。
それはすなわち、そこに普遍的な愛についての表現を見出せるからなのでしょう。

演劇界の革命児、天才、…著者はそれらの名声に対応するような実績を、舞台や映像などに数多く残してきたはずです。
だから、演劇人が演劇を中心として綴った、魅力満載のドラマと思って読むと…
一言でいうと、この本のテーマは「性愛」です。しかも、女→女の愛。
いかに好きな女を自分のものにし、いかに肉体的に愛するに至るか…
誇張ではなく、どの女と、どんなセックスをしたか、それに尽きます。

嫌悪感とかは感じませんでしたが、あまりに一本調子。特に後半はそればっかり。
まるで小学生の日記みたいに似たような内容の繰り返しで、途中で飽きました。
「自己表現」に長けた人の作品の割には、自己満足/自分勝手/手前味噌しか見えてこない。
きつく言えば、こんな文章、ブログでいくらでも転がってる。
Patti Smithが“Gloria”で“make her mine!”と絶唱リフレインするのがカッコいいように、
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 オレンジシェード トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/11/5
形式: 単行本
最終章を読み終わり、
あとがきがあるかと、
ページを1枚めくったときに、
はじめてフィクションだと知った。

それくらい、
登場人物に生命力が宿り、
リアリティを帯びていたのだ。

表紙のセンセーショナルな
ヌード写真とは裏腹に、
実に骨太な作品であった。

主宰している劇団の
芝居を観たくなってしまった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者は「毛皮族」という劇団の主宰者、演出、女優。
小説の主人公は著者がモデルで、やはり容易にモデルが推察できる登場人物(劇団関係者など)とのめくるめくレズビアンの物語が続く。
「ヒャー! どこまで本当なの!?」
私は今月初めて毛皮族を観だして、すっかりハマってしまったのだが、ますます江本純子に魅了された。
もちろん小説はレズ話だけではなく、平行して表現者としての苦悩と成長が描かれている。
(女子プロレスラーにもこういう物語を書いてほしい。ムリだ)。

とても読みやすく、一気に読めた。難しい言葉や漢字を一切使わず、文法的にもおそらく間違いがなく、突っかかるところがまったくない。

エモヤン、天才だよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とにかく『盛り沢山』だなぁ、と。飽きないどころか、ずっとこの小説が続けばいいのに…と思いました。一個一個のセリフが異常に好きです。どこまでフィクションなのかわからないけど、毛皮族のDVD『毛皮族』を見てから読むとリアルで10倍オモシロぃです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告