通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
肝っ玉おっ母とその子どもたち (岩波文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 歴史哲学書店
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 購入後、暗い倉庫で保管していたため日焼けはありません。小口や天、地に経年のシミがあります。新刊案内は挟まったままです。本文は未使用で、大変きれいです。2004年4月1刷です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


肝っ玉おっ母とその子どもたち (岩波文庫) (日本語) 文庫 – 2004/4/16

5つ星のうち4.7 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥770
¥770 ¥450
お届け日: 7月3日 - 4日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 肝っ玉おっ母とその子どもたち (岩波文庫)
  • +
  • 三文オペラ (光文社古典新訳文庫)
総額: ¥1,760
ポイントの合計: 18pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“叙事的演劇”を唱え、“異化効果”など数々の実験的な手法を取り入れ、演劇の革新を精力的に実践したドイツの劇作家・詩人ブレヒト。ブレヒトの数ある戯曲の中でも『三文オペラ』と並んで最もポピュラーなこの作品は、三十年戦争を背景に、「肝っ玉おっ母」と呼ばれる一庶民の目線から戦争を捉えた反戦劇である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ブレヒト,オイゲン・ベルトルト
1898年2月10日アウクスブルクに生まれる。1917年ミュンヒェン大学に進学。1918年処女作と言ってもいい戯曲『バール』(Baal)を脱稿する。1927年初期の詩の集大成『家庭用説教詩集』を出版。1928年『三文オペラ』を執筆。1933年ヒトラー一党独裁に身の危険を感じて亡命。1956年死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
評価の数 2
星5つ
75%
星4つ
25%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2007年2月12日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告