通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
肉声 宮﨑勤 30年目の取調室 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 むさし書房
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ●ページは、概ね良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●付属品(付録・初回特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。●ビニール、もしくはプチプチ包装しております。●配送トラブル、商品トラブルはお問い合わせボタンからご連絡下さい。●万が一の場合ですが、在庫切れでキャンセルの可能性もございます。●多数の商品を取り扱っているため、事前の商品状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。●Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

肉声 宮﨑勤 30年目の取調室 (日本語) 単行本 – 2019/1/25

5つ星のうち3.4 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥357
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 肉声 宮﨑勤 30年目の取調室
  • +
  • 夢のなか―連続幼女殺害事件被告の告白
  • +
  • 夢のなか、いまも
総額: ¥5,060
ポイントの合計: 52pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

昭和から平成、一九八八年八月から翌年六月にかけて埼玉・東京で四歳から七歳の幼女四人が犠牲になった東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件。犯人の宮崎勤は「今田勇子」と名乗り、殺害した少女の遺骨と意味不明な自筆の紙片を遺族の自宅玄関前に自ら届けた上、犯行声明文、告白文を遺族や新聞社にまで送り付けていた。事件発生から約三十年―。フジテレビ報道局は宮崎の取り調べの音声テープを独自に入手した。逮捕直後、宮崎は取調室で警視庁捜査一課の名物刑事に何を語っていたのか?入手した二十七本の音声テープから、犯罪史上類を見ない“猟奇的な劇場型犯罪”の闇に迫る!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

安永/英樹
1976年生まれ。フジテレビ報道局報道番組部プロデューサー。2001年TBS入社後、報道局社会部で警視庁担当。夕方のニュース番組やバラエティ番組を担当した後、2010年フジテレビに入社。報道局で『FNNスーパーニュース』など夕方のニュース番組担当後、金曜プレミアム『実録!金の事件簿』やドキュメンタリードラマ『衝撃スクープSP30年目の真実~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯宮崎勤の肉声~』などの番組を制作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2019/1/25
  • 単行本 : 243ページ
  • ISBN-10 : 4163908684
  • ISBN-13 : 978-4163908687
  • 出版社 : 文藝春秋 (2019/1/25)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.4 6個の評価