肉体の門 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

肉体の門 [DVD]

5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,448
価格: ¥ 2,108 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 340 (14%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 2,108より 中古品の出品:1¥ 1,900より

【Amazonタイムセール祭り開催中】
 DVD・ブルーレイストアでは4/25まで下記のセールを開催中

ご注意:
(1)Amazon.co.jp販売およびAmazon.co.jp発送の商品に限ります。カート表記をご確認ください。
(2)セール対象商品は下記のセールページ内の該当商品に限ります。すべての商品がセール対象商品ではございません。
(3)セール対象商品ごとで、セール開催時間や割引率がことなりますのでご注意ください。

Win版
Win版

【セール開催中】DVD・ブルーレイ 春の大セール開催中(5/31まで)
人気の海外ドラマも見たかったあの映画も。DVD・ブルーレイがお買い得。 セール情報を確認する

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 肉体の門 [DVD]
  • +
  • けんかえれじい [DVD]
  • +
  • 鈴木清順監督 浪漫三部作 ブルーレイBOX(Blu-ray Disc)
総額: ¥17,876
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 野川由美子, 宍戸錠, 松尾嘉代, 和田浩治, 河西都子
  • 監督: 鈴木清順
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2013/06/04
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BHRXKQG
  • JAN: 4907953050495
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 87,673位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

戦後焼け野原の東京、みずからの身体を売り物にしてたくましく生きる女たち!田村泰次郎の「肉体文学」を鈴木清順監督が、極彩色の女体と映画美学で描きつくした衝撃「快楽」篇!!

「肉体文学」の最高峰として戦後初のロング・ベストセラーとなった田村泰次郎の原作を映画化した衝撃のエロスクラシック大作!キャストは、本作品がデビューとなった19歳の野川由美子。戦後の焼け野原で、自らの「肉」と「性」を逞しく、太々しく生きるメス犬「ボルネオ・マヤ」を、山猫のようにしなやかで野性味あふれる肉体演技で観客の度肝を抜いた。鈴木清順監督は、5人の娼婦を色分けして描くという「清順」美学を展開、木村威夫の美術が戦後バラックを再現、清順映画としてそして衝撃の「エロス」アクション映画としていまだかつて成しえなかった映像世界を作り出している。「肉体」の匂い、湿度、温度、そして情欲が映画に充満している!数度の映画化にも関わらず、すべてをさらけ出した野川由美子の肉体とともに本作こそが映画ファンの「官能」脳裏に刻まれた、永遠不滅の「敗戦復興」ムービー!!

【ストーリー】
敗戦に虚脱し、疲れきった男たちの間に、毒々しい悪夢の花を咲かせる女たち。十七歳のマヤ(野川由美子)が、関東小政のおせん(河西都子)のグループに仲間入りしたのも、たった一人の兄をボルネオで亡くし、外国兵に肌を奪われてからだ。焼ビルの地下には、ジープのお美乃(松尾嘉代)、ふうてんお六(石井トミコ)、町子(富永美沙子)と、皆暗い過去を背負った女たちがたむろしていた。今日も闇市では、仲間の掟を破った夜の女が、激しいリンチをうけていた。彼女らの中には、よその女に縄張りを荒させない、ただで男と寝ないという掟が生きていた。一方関東小政の刺青をもつ、おせんは、進駐軍の兵隊を半殺しにした復員姿の新太郎(宍戸錠)を助けた。すさんだ生活をしていても、小政たちもやはり女だ。たくましい男を見て、彼女らの中に愛に、似た感情が湧いて来た。そんな時、町子が小笠原(江角英明)というなじみの客と、結婚を約束して代償なしに身体を与えていることがバレてしまった。怒り狂った小政、マヤらは、地下室に町子を宙吊りにすると、リンチを加えた。途中、新太郎にさえぎられたものの、すさまじいリンチは、マヤの身体に忘れていた女の生理をよみがえらせた。そして新太郎に強烈にひきつけられていった。一方新太郎は、進駐軍のペニシリンをもっていた…。

【キャスト】
野川由美子、宍戸錠、松尾嘉代、和田浩治、河西都子、石井富子、富永美沙子、江角英明

【スタッフ】
監督 鈴木清順、原作 田村泰次郎、企画 岩井金男、脚本 棚田吾郎、撮影 峰重義、音楽 山本直純、美術 木村威夫

【特典】
劇場予告編収録

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

敗戦直後の東京を舞台に、混乱の中を逞しく生きる5人の娼婦を描いた田村泰次郎のベストセラー小説を、鈴木清順監督が映画化。当時19歳だった野川由美子の新鮮で大胆な演技が話題を呼ぶと共に、監督特有の映画美学が色濃く表れた代表作のひとつ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年6月25日
Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月1日
Amazonで購入
コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年11月13日
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年2月2日
コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月8日
Amazonで購入
コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告