通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
聾の経験―18世紀における手話の「発見」 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにわずかなスレ等はございますが、カバー、中身ともに非常にキレイな状態で、特筆すべきダメージ等はございません。丁寧・迅速な対応をお約束いたします。領収書発行も対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。※アマゾン経由で即日発送いたします。在庫切れの心配もなく、送料も大変お得です。【商品の不備などございましたら、送料含め代金全額を速やかに返金させて頂きますのでご安心の上お買い求めくださいませ。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

聾の経験―18世紀における手話の「発見」 単行本 – 2000/10


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,348
¥ 3,348 ¥ 1,639

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 聾の経験―18世紀における手話の「発見」
  • +
  • 歴史の中のろうあ者
  • +
  • 聾の人びとの歴史
総額: ¥9,396
ポイントの合計: 90pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

The seminal study of the antecedents of Deaf culture is now back in print. Edited by renowned scholar Harlan Lane, The Deaf Experience: Classics in Language and Education presents a selection of the earliest essays written by members of the nascent French Deaf community at the time of the Enlightenment, a rich period of education for deaf people.
The fifth volume in the Gallaudet Classics in Deaf Studies series features works written from 1764 up to1840. Pierre Desloges offers a stirring paean to sign language in an excerpt from his book, the first ever published by a deaf person. Saboureux de Fontenay and Jean Massieu, two prominent leaders, relate their respective experiences in autobiographical accounts. In separate essays, Charles-Michel de l'Epee and Roch-Ambroise Sicard describe systems for teaching manual French, followed by a critique of these methods by Roch-Ambroise Bebian, a well-known hearing friend of Deaf people during that era. Ferdinand Berthier, a renowned Deaf teacher and writer in the 19th century, concludes with a history of Deaf people up to that time.
The Deaf Experience shows clearly how this extraordinary era of French deaf education influenced the adoption of the manual method by the first schools for deaf students in America, in sharp contrast to the oral movement that repressed sign-language-centered education for nearly a century afterward. Deaf studies scholars and students alike will welcome the return of this invaluable resource. --このテキストは、ペーパーバック版に関連付けられています。

出版社からのコメント

手話は独立した自然言語である 本書には、ろう者本来の手話に明るい光の射した18世紀後半から19世紀にかけて書かれた7編の手記や論文が収められています。それから百年もしないうちに手話は弾圧されていきます。その直前の時期、ろう者と手話が「発見」されつつあった時代の、ろう者の心のうちや、教育家の情熱が伝わる興味深い内容です。

仮想の手紙形式で、ろう者である自分の考えを綴ったフォントネイの自伝。パリの町で貧しくも自活していたろう者デロージュが、口話主義に反対し自然手話を擁護した小冊子。聾教育史上、最も有名なド・レペ神父の著作から、教育者としての立場を述べた部分と「方法的手話」で複雑な文法を説明するクライマックスの抜粋。その「方法的手話」を批判したシカールの教程本は今日的視点からは多くの欠点を抱えながらも、実践的で生き生きとした教育の現場を目の前によみがえらせます。

日本版オリジナルとして、5年前に評判を呼んだ「ろう文化宣言」の続編、木村晴美・市田泰弘両氏による「ろう文化宣言以後」や、一目でわかる「聾教育論争史概念図」、「18世紀の聾教育年表」を掲載。収載されたテキストと今日の論点とのつながりがよくわかるように工夫された一冊です。
読売新聞書評欄でも紹介されました。(平成13年1月28日朝刊)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 439ページ
  • 出版社: 東京電機大学出版局 (2000/10)
  • ISBN-10: 4501618205
  • ISBN-13: 978-4501618209
  • 発売日: 2000/10
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 621,769位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ