中古品
¥ 194
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

職業欄はエスパー (角川文庫) 文庫 – 2002/9

5つ星のうち 4.4 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 16,167 ¥ 193
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【KADOKAWAストア】 文庫・新書・コミックがレーベル別に探せる!その他、新刊など情報満載。 KADOKAWAストアへ。

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

誰にでもある能力なんです。

スプーン曲げの清田益章、UFOの秋山真人、ダウジングの堤裕司、一世を風靡した彼らの現在をドキュメンタリーにしようと思い立った森達也。現実なのか、それとも…。超オカルトノンフィクション。

内容(「BOOK」データベースより)

スプーン曲げの清田益章、UFOを呼ぶ秋山真人、ダウジングの堤裕司。かつては一世を風靡し、「超能力者であること」を職業に選んだ彼らは今、どんな日常を送っているのだろう。三人に興味を抱いて、八年間にわたって取材を続けた著者が数々の不可思議な現象をまのあたりにしながら、「超能力」という迷宮にさまよい、彼らの孤独をすくいとろうとした異色の超現実ノンフィクション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 396ページ
  • 出版社: 角川書店 (2002/09)
  • ISBN-10: 4043625022
  • ISBN-13: 978-4043625024
  • 発売日: 2002/09
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 38,460位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
テレビは面白いと思ったらその人を使い倒して消耗してポイする。だから、あの人は今、みたいな番組に出てくる元芸能人の数は尽きないし、新しい人がドンドン出てくる。

オードリーの若林も「もっとたりないふたり」という番組の中で冗談めかして言っていた。「イケルと思ったら何回もやって、ポイですよ。業界の悪いクセです。」

ダンディー坂野もふなっしーもASKAもある意味消耗品。ある程度いじって、使ったらあとは放置するもの。消耗されないように立ち回れる人と消耗されても次のキャラクターで持ちこたえ続ける人、消耗されない力を持っている人が残り続けるのかもしれない。

ある時代に子どもながらに消耗され、捨てられた職業がある。超能力者。それが彼らの職業。
ユリ•ゲラーのスプーン曲げブームの後に超能力を持つ子供達が注目され、テレビに引っ張りだこになった。この本に出てくる秋山眞人、清田益章もその中の一人。

世代ではない自分にとっては遠い存在だけど、年上の人にスプーン曲げを一回でもやったことがある人が多いことからも、当時の凄さを感じる。

そんな中、何度もテレビの前でスプーンを曲げても信じられず、大槻教授に否定され続け、またスプーン曲げをしてきた人たちに焦点を当てる。テレビでドキュメンタリーとして放映
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
特殊な力を持つ人というのはたくさんいると思う。
けれども、霊が見えると言われても、パワーがあるといわれても、
目の当たりにしていないから、体験していないから信じ難い。
でも信じたい気持ちがある。現象そのものも、その人も・・・・
自分が体験できないというのは、なんとももどかしいもので、
著者も最後まで葛藤していて、そのへんも面白く読みました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
奇術師ですら手品でないと言い切るような、
物理学では解明できない現象が、目の前で起きても、
時には故意の、時には偶然の発言が「事実を遠ざける」
ことが、鮮明に語られます。
この本は超能力を題材にマスメディアの裏側にメスを入れました。
超能力の有無や信じる信じないではない視点でのドキュメントは
知的に仕上がっています。
メディアがどんなものであるか一般教養として
読まれることをお勧めします。

どんなに文明が進もうが、科学が発展しようが、
これは永遠なる迷宮なんだと感じました。
淡々とした構成に魅了されます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
僕はこのルポルタージュに登場する特異効能者(中国では超能力者をこう呼ぶ。この呼称のほうが僕にはしっくり来る)たちや、
それに関わる人の多くを直接、知っている。

清田益章くん。僕のすぐ右横に座って、スプーンを折った。柄のところだけを持って、首はこすりもしないし、触れもしなかった。
じっと見ていると、首にツーッと裂け目がはいいって行くのが見えた。そしてスプーンはコトンと音を立ててテーブルに落ちた。
絶品のAVを探しておくよ。という約束はいまだに守っていない。

秋山眞人(あきやままこと)さん。一緒に高尾山にUFOを呼びに行った。来なかった。僕の前世を絵に描いてくれた。
江戸時代の農民のような姿だった。それ以前に前世がわかるという六本木の綺麗なお姉ちゃんに、見てもらったときには
北陸の漁民だった。

高橋つくしちゃん。指で字を読む。僕が書いて、小さな紙片に折りたたんだ中のハングル文字を読んだ。
彼女はもちろんハングルを知らない。図像として読み取るらしい。御船千鶴子と同じ透視である。

佐古曜一郎さん。ソニーがつくったエスパー研究所の室長。オーリングテストをやっていた。井深大さんの肝いりでできた研究所は
井深さんの死と共に解散した。大企業で
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
『東京番外地』や『放送禁止歌』で森達也氏にはまって、
このところ、片っ端から読んでいる。

森氏はTVドキュメンタリーの映像作家。
本書のタイトルである「職業欄はエスパー」は
1998年にフジテレビで放送されたTV作品だが、
本書はこの制作過程をつづったルポタージュである。
一世を風靡した3人の超能力者、
スプーン曲げの清田氏、UFOの秋山氏、ダウジングの堤氏を取材対象にして、
超能力者という生き方そのものを追う。

超能力者たちは、華々しくTVやマスコミに登場し、
あたかも芸能人のように華やかに見えるが、
じつは、超能力者を名乗って生きる生き方は、
とても生きにくい生き方である。

超能力は、人の理解と認識を超えているから、
つねに胡散臭さがともなう。
超能力者を名乗って生きる生き方とは、
その胡散臭さ、世間の疑いのまなざしを
真正面から引き受けて生きる生き方である。
自分自身の存在を、疑われ、否定される生き方とはどんなものなのか。

彼らには見えるものも、私たちには見えない。
彼らには聞こえるものも、私たちには聞こえない。
認識して
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー