通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
聴覚障害教育 これまでとこれから:コミュニケーショ... がカートに入りました
中古商品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。商品状態の詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご参照ください。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


聴覚障害教育 これまでとこれから:コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識を中心に (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/1

5つ星のうち4.8 6個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥2,530
¥2,530 ¥1,074
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 聴覚障害教育 これまでとこれから:コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識を中心に
  • +
  • よくわかる発達障害―LD・ADHD・高機能自閉症・アスペルガー症候群 (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)
  • +
  • 知的障害の心理学―発達支援からの理解
総額: ¥8,030
ポイントの合計: 146pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
倉庫内で傷を負った本や、返品された商品のうち状態が良い本をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

聾学校に勤める聴覚障害教員が,自身の体験も踏まえて日常生活上のさまざまなバリアを豊富なイラストとともに解説しながら,聴覚障害児の「9歳の壁」の実態を具体的に紹介,「口話法」と「手話法」を同時に視野に入れた聴覚障害教育の必要性を説く。現在の聴覚障害教育の重要課題に応える,「新しい聴覚障害教育」の提言。

◆主なもくじ
第1章 聞こえの仕組みと聴覚障害
第2章 聴覚障害ゆえに遭遇する場面
第3章 聴覚障害教育の歴史(1)―「口話-手話論争」を中心に―
第4章 聴覚障害教育の歴史(2)―「手話-手話論争」を中心に―
第5章 筆者の経験から
第6章 現在の日本における聴覚障害教育
第7章 聴覚障害児に見られる「つまずき」―日本語の獲得における例を中心に―
第8章 「9歳の壁」と「手話-手話論争」
第9章 学力獲得のために必要な手立て
第10章 伝わることと学力獲得の間のずれ
第11章 障害認識のためのいろいろな取り組み
第12章 今後の聴覚障害教育―陥りやすい陥穽と今後求められること―
補章 Q&A形式で深める聴覚障害への理解

出版社からのコメント

◆脇中起余子の最新刊
2018年9月発売予定!
小説『ろう教育論争殺人事件』
――バリアフリー・コンフリクトとそのゆくえ
四六判 ・496頁・本体2700円+税
ろう教育界は,昔から口話法と手話法の間でめまぐるしく揺れ動いてきた。近年でも,口話併用を認めるか否かに関する「手話-手話論争」が激化した。「手話の万能視」は,ある種の人々を救う一方で,ある種の人々を苦しめる。本書は,フィクションという表現様式を通して,コミュニケーション論争の軋みをつぶさに描き出す。


◆脇中起余子の好評書

「9歳の壁」を越えるために
――生活言語から学習言語への移行を考える
四六判・204頁・本体1800円+税
具体的思考から抽象的思考に移る9歳時に,学習言語への移行につまずく現象を考える。

よく似た日本語とその手話表現 第1巻・第2巻
――日本語の指導と手話の活用に思いをめぐらせて
A5判・376頁・本体2000円+税
「雨がふりそうだ」と「雨がふるそうだ」。多数の文例を手話イラストで詳しく解説。

からだに関わる日本語とその手話表現 第1巻・第2巻
A5判・384頁/392頁・本体2300円+税
「目が高い」「口に合う」など,からだの各部位の名称を用いた日本語の手話表現。

助詞の使い分けとその手話表現 第1巻・第2巻
A5判・344頁/352頁・本体2300円+税
第1巻では「ここで書く/ここに書く」など格助詞を,第2巻では「パン【も】買った/返事【も】しない」など副助詞や接続助詞を中心に。

続きを見る

出版社より

脇中起余子 氏の好評書 口話法と手話法を同時に視野に入れた教育へ

「口話か手話か」から「口話も手話も」

日常生活上のバリアや「9歳の壁」の実態を踏まえ,

「口話法」と「手話法」を同時に視野に入れた聴覚障害教育の必要性を説く。

聴覚障害教育 ろう教育 障害児教育 聴覚障害 聾者 聾 特別支援教育 手話 日本手話 日本語対応手話 9歳の壁 10歳の壁 福祉 社会福祉 淋しいのはアンタだけじゃない 聴覚障害教育 ろう教育 障害児教育 聴覚障害 聾者 聾 特別支援教育 手話 日本手話 日本語対応手話 9歳の壁 10歳の壁 福祉 社会福祉 淋しいのはアンタだけじゃない 聴覚障害教育 ろう教育 障害児教育 聴覚障害 聾者 聾 特別支援教育 手話 日本手話 日本語対応手話 9歳の壁 10歳の壁 福祉 社会福祉 淋しいのはアンタだけじゃない 聴覚障害教育 ろう教育 障害児教育 聴覚障害 聾者 聾 特別支援教育 手話 日本手話 日本語対応手話 9歳の壁 10歳の壁 福祉 社会福祉 淋しいのはアンタだけじゃない 聴覚障害教育 ろう教育 障害児教育 聴覚障害 聾者 聾 特別支援教育 手話 日本手話 日本語対応手話 9歳の壁 10歳の壁 福祉 社会福祉 淋しいのはアンタだけじゃない 聴覚障害教育 ろう教育 障害児教育 聴覚障害 聾者 聾 特別支援教育 手話 日本手話 日本語対応手話 9歳の壁 10歳の壁 福祉 社会福祉 淋しいのはアンタだけじゃない
聴覚障害教育 これまでとこれから:コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識を中心に 「9歳の壁」を越えるために:生活言語から学習言語への移行を考える よく似た日本語とその手話表現 第1巻: 日本語の指導と手話の活用に思いをめぐらせて からだに関わる日本語とその手話表現 第1巻 助詞の使い分けとその手話表現 第1巻:格助詞を中心に 小説『ろう教育論争殺人事件』: バリアフリー・コンフリクトとそのゆくえ
内容 聾学校に勤める聴覚障害教員が,自身の体験も踏まえて日常生活上のさまざまなバリアを豊富なイラストとともに解説しながら,聴覚障害児の「9歳の壁」の実態を具体的に紹介,「口話法」と「手話法」を同時に視野に入れた聴覚障害教育の必要性を説く。現在の聴覚障害教育の重要課題に応える,「新しい聴覚障害教育」の提言。 「9歳の壁」は,どの子どもにも見られる現象だが,聴覚障害教育現場でいち早く指摘されてきた歴史がある。具体的思考から抽象的思考に移行するこの時期にスポットをあて,確かな学力や日本語力の獲得をめざし,生活言語の量・質の確保や学習言語への移行のための下地作り,考える力の育成,等の重点課題を本書で展開する。 「雨がふりそうだ」と「雨がふるそうだ」。この文章,手話でどう表しますか? 意味の違いをどう説明しますか? よく似ているけれど微妙に意味の異なる日本語の文例を詳しい解説と手話イラストとともに多数収録。(第1巻所収の文例)「食べてもよい」「食べるとよい」/「行きたい」「行ってほしい」など 「顔が広い」「舌をまく」「手が早い」「肩を持つ」。聴覚障害児にとって理解・獲得が難しいと言われるからだの各部位の名称を用いた日本語の例を,慣用句を中心に第1巻と第2巻で1800収録,手話でどう表現すればよいのかを考える。第1巻は「頭をひねる」「耳を貸す」「目がない」など首から上の部位を扱う。 「ここで書く/ここに書く」,「跳び箱からとぶ/跳び箱をとぶ」。聴覚障害教育現場では日本語指導の難しさ,中でも特に助詞の使い分けの指導の難しさが在る。本書では,生活言語から学習言語への移行をめざし,「が,の,を,に,へ,と,で,から,より,や」などの格助詞を中心とした使い分けとその手話表現を考える。 ろう教育界は,昔から口話法と手話法の間でめまぐるしく揺れ動いてきた。近年でも,口話併用を認めるか否かに関する「手話-手話論争」が激化した。「手話の万能視」は,ある種の人々を救う一方で,ある種の人々を苦しめる。本書は,フィクションという表現様式を通して,コミュニケーション論争の軋みをつぶさに描き出す。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 308ページ
  • 出版社: 北大路書房 (2009/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4762826901
  • ISBN-13: 978-4762826900
  • 発売日: 2009/10/1
  • 商品の寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 75,653位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
評価の数 6
星5つ
78%
星4つ
22%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2010年4月30日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年8月12日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年6月26日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年6月27日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告