通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
聴くだけ作曲入門~藤巻メソッド~ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

聴くだけ作曲入門~藤巻メソッド~ 単行本 – 2015/2/21

5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,740

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 聴くだけ作曲入門~藤巻メソッド~
  • +
  • 聴くだけ楽典入門~藤巻メソッド~
  • +
  • 聴くだけ音感入門~藤巻メソッド~
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 107pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

作曲を「聴いて」身につけよう! 大人気の『藤巻メソッド』に、待望の作曲入門が登場

作曲の基本から、スケールや旋律など、より音楽的な曲を作るまでを、音声と紙面でばっりち解説。
付属DVD-ROMに収録されている音声番組と本文が完全連動しており、繰り返し聞くと作曲がよりわかるのが特徴だ。
この本で、作曲に必要な"コード"を正しく理解できるはず。
『コード作曲法』から続く藤巻メソッドの集大成。

----------------------------
音楽を作る上で問題となるのが「音の濁り」です。
その原因のひとつとして「アボイドノート」(Avoid note)があげられます。
あるコードに対して「避けるべき音」がアボイドノートです。
皆さんは「CM7」というコードネームを見て、どのように思うでしょうか?
このコードはハ長調のコードですが、ト長調のコードでもあります。
しかし、ハ長調のCM7 とト長調のCM7 は、同じものではありません。
ハ長調のCM7ではアボイドノートがありますが、ト長調のCM7にはアボイドノートがありません。
なぜ同じコードなのに違いがあるのか? これは一体どういうことなのか?
このような違いについて、本書ではていねいに解説をしていきます。
本書の目的は「コードを正確に理解し、アボイドノートを克服すること」にあります。
アボイドノートは、強拍においたり長押し演奏したりすると
音の濁りを生じやすくなりますが、逆に「音の堆積」の仕方によっては
利用できる場合があるのです。
また、ジャンルや曲調によっても、問題とならない場合があります。
つまり、アボイドノートを「避けるだけ」でなく「活かせる方法もある」
ことについて本書では迫っていきます。
――「本書を読み進める前に」より
------------------------------

■chapter 0 基本的な音楽用語や音の動き
1 五線の仕組み
2 鍵盤の仕組み
3 和音の仕組み
4 調性の仕組み
5 倍音の仕組み

■chapter1 7つのコードとテンション
1 7つのコードとは?
2 コードの進みやすい方向
3 “コード付け" なんて怖くない!
4 テンションとアボイドノート

■chapter2 音の進みやすい方向
1 音程
2 コードの転回形
3 コード(垂直音程)からフレーズ(水平音程)へ

※chapter3以降は「出版社からのコメント」をご覧ください。

出版社からのコメント

■chapter3 コードネームの書き方
1 コードネームをつけてみよう!
2 ハ長調のコード・バリエーション
3 同じコードネームでも足せるテンションは異なる
4 12の調のダイアトニック・コードを把握しよう!
5 コードトーンおよびテンションの音程関係
6 コードネームの答え合わせ

■chapter4 美しい音の堆積
1 自然倍音列を眺めてみよう!
2 音の堆積を眺めてみよう!
3 ローインターバル・リミット
4 五度堆積によって現れる短九度の音程
5 短九度音程に潜む減五度
6 四度堆積和音

■chapter5 旋律を生み出す方法
1 メロディの自然な抑揚
2 メロディを実際に生み出してみよう
3 メロディとコードを同時に生み出してみよう

■chapter6 旋律に和音をつけてみよう
1 コードトーンの共通性
2 コードワークの可能性
3 バスによるメロディの意味合いの変化
4 コードワークによるメロディの聴こえ方の違い
5 主音だけを使用したメロディに対するコードワーク

■chapter7 近親調のコードたち
1 「ロンドンデリーの歌」にコードをつけてみよう!
2 ハ長調の近親調
3 共通音を認識してみよう
4 近親調のコードを絡めてみよう
5 「ロンドンデリーの歌」コード付けのヒント

■chapter8 ドミナント・コードを極めよう
1 ドミナント・コードとスケールの関係
2 トニックCへ戻れる3つのドミナント
3 ドミナント系分数コード
4 裏コード
5 ディミニッシュ・コード
6 「ロンドンデリーの歌」へのコード付け

■chapter9 さまざまな表現の可能性
1 コードによる表現の可能性
2 音色による表現の可能性
3 フレーズやテンポによる表現の可能性

■chapter10 音階から派生する旋法
1 ハ長調の7つの音から派生する7つの旋法
2 音律の変遷と旋法の関係
3 7つの旋法の使用例

■chapter11 コードに対するスケールの可能性
1 耳の傾向と使用可能なスケールの判断
2 使用可能なスケールの検証
3 なぜブルーノートを用いることができるのか?
4 ブルース・スケールの活用法

■chapter12 曲を完成させるための発想と着眼点
1 アレンジを進める際の注意点
2 デモソング1を仕上げる
3 デモソング2を仕上げる

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 144ページ
  • 出版社: ヤマハミュージックメディア (2015/2/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4636909313
  • ISBN-13: 978-4636909319
  • 発売日: 2015/2/21
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,415位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
まず、現在ご覧になっている本書を紹介しているアマゾンのウェブページの「商品の
説明」の「内容紹介」というところをお読みください。

すると「--『本書を読み進める前に』より」、としてテキストの前書きより抜粋した
文章が紹介されているのがわかります。この中に「本書の目的は『コードを正確に
理解し、アボイドノートを克服すること』にあります」と書いてあります。
ここから本書が「細かいルールとかは後回しでいいよ!とりあえず曲みたいな
ものを作ってみようよ!」というようなお気楽な本ではないことがわかります。
結果を急がず地道に真面目にこつこつと理論を分析し課題をこなし勉強して
いくタイプの本なのです。

本書の購入を検討されているかたは、書名に釣られることなく、またレビュー(私の
も含む)に惑わされることなく、あらかじめ書店などにてテキストの内容を確認する
などして、ご自身のレベルにあっているかどうかを実際にわかった上でお買い求め
になるのがよろしいかと思われます。

ところで今回の音声番組、収録時間数が尋常じゃなく長いのでせめて全体を大きく
「超入門者パート」、「初心者パート」、「中級者パート」などの3つほどのパートに
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
大体のことは他のレビューにも書いてある通り、ちゃんと読めば誰でも分かる内容で、基礎知識から作曲まで学べます。
シリーズの本になっているのですが、個人的には、聞くだけ楽典入門→聞くだけ作曲入門→聞くだけ音感入門→コード作曲法→コード編曲法で読めば、大半のジャンルの曲を確実に作れるようになってます。
読むだけでなく、耳からも入ってくるので、かなり覚えやすく、プロからの視点での作曲法を学べるのでこれ以上に良い本は見たことがありません。
電車などで聞きながら学べるという点も本当素晴らしいです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
楽典・対位法/和声法の基礎・コード学への基本と応用・終盤には調性音楽の極地であるドミナントの活用/モード的解釈に至るまでが完璧に網羅されています。(簡単なオーケストレーションから・電子音楽に至るまで非常に幅広い基礎が入っています。)

古典的な西洋音楽的な考え方と、ポピュラー音楽から成長してきたコード学を上手くミックスした思考方法で、作曲を解説されている筆者さんの考え方が詰まった本当に洗練されたすばらしい教則本です。

また説明に一切のムダを感じず言い回し一つ一つが非常に良く考察されています。これは指導者にとっては別の意味で非常に勉強になるポイントです。

このクオリティでこの値段、究極のコストパフォーマンスです。もちろん付属されてくるデータ/音声解説にも一切の手抜きはありません。考えられるものほぼすべて入っています。

これは音楽系教育機関で、参考書籍/生徒に購入を促す教則本として取り上げてもまったく問題ないクオリティです。独学で勉強されている方には特に強くこの教則本をオススメしたいです。(もっとも一般的な書き方/音楽的に正しい書き方などがちゃんと守られていいます。)

ここに書かれた基本は十二平均律が音楽基盤の基本である限り向こう何年先であろうと通用する作曲の基礎知識ばかりです。
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
聴くだけというと「適当に聴いてればなんとなく理解できる」…みたいに思われるかもしれません。
まぁそれはある程度知識を持った人からすればそうなのかもしれません。
しかし、僕のような”完全な”初心者からすれば”聴くだけ”といった安易な考えで臨むようなものではないと思いました。
そんな自分には、この本のタイトルは「聴いて考えて理解して反復して覚えていく作曲入門」だと感じました。
なので、「うっひょー何もわからない初心者だけど作曲したいぜ!おっ、この本は適当に聴いてるだけで作曲できるようになるのか!」
みたいに考えている人は挫折する可能性があります。
勿論この本自体は悪いものではなく、少し進めた程度ですがかなりの情報量ですし、最後まで進めれば確実に力になると思っています。
それに、地力で考えながら理解して進んでいくのも力になってる気はします。
でも、何の知識もない状態で進めていくには、どうにもキツいものがありますね…。
同シリーズの「聴くだけ楽典入門」の方が全体的に優しい印象を受けましたので、
まずはそっちをマスターしてからまたチャレンジしようと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー