通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
聲の形(1) (講談社コミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

聲の形(1) (講談社コミックス) コミックス – 2013/11/15

5つ星のうち 4.2 158件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 180 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
聲の形 コミック 全7巻完結セット こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 聲の形(1) (講談社コミックス)
  • +
  • 聲の形(2) (講談社コミックス)
  • +
  • 聲の形(3) (講談社コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

お前なんかに出会わなきゃよかった。
もう一度、会いたい。

耳の聞こえる少年・石田将也(いしだしょうや)。
耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみやしょうこ)。
ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。
やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。
幾年の時を経て、将也は、 もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた。
週刊少年マガジン掲載時に、空前の大反響を巻き起こした衝撃作。待望の単行本1巻発売!

【作者・大今良時先生から】「点と点で生きている人たち。遠く、離れ離れの小島のように生きている人たちを描きたくて、この物語を描きました。みなさまに読んでいただければ、この上ない幸せです」


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/11/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063949737
  • ISBN-13: 978-4063949735
  • 発売日: 2013/11/15
  • 梱包サイズ: 17 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 158件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Customer トップ100レビュアー 投稿日 2016/10/12
形式: コミック Amazonで購入
話題になった映画版を観て、2時間に圧縮されたおかげでドラマパートが抜けており物語がうまくつながっていない部分があると感じ、それを知りたくなったこと。鑑賞後インターネットの映画レビューで、ハンディキャップを抱えた人間を利用したお涙頂戴モノ呼ばわりされていたのに違和感を覚えたこと。それらがきっかけで原作である本シリーズを手にとってみました。全7巻を読んでのレビューですが、以下、ややネタバレがあります。

小学校時代、ガキ大将の主人公がクラスメートを煽って耳の不自由なヒロインをいじめていたものの、あまりのエスカレートぶりにある日まわりから見放され、いじめられっ子に転じてしまいます。それから周囲にこころを閉ざした主人公が高校生になり、数年ぶりにヒロインと会うことで過去の罪と向きあう、というのがおもなストーリーラインです。

まず、原作は映画版よりもずっとハード。いじめ描写のエグさももちろんですが、心情描写もかなりドロドロしており、人間関係のなかの欺瞞が容赦なく描かれています。マンガ的に誇張されてはいるものの、各キャラや各シーンに、学生生活だけにかぎらず社会生活のなかでも思いあたるところがたくさんありました。
人間の汚さが強調されていますが、あからさまに善悪が色分けされているわけでもありません。とくに作中一番のイヤなやつである小学校の担任教師
...続きを読む ›
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 およよ VINE メンバー 投稿日 2017/2/5
形式: コミック Amazonで購入
作者が何度も語っている通り,この『聲の形』のテーマは障害でもなければいじめでもない。それはこの作品を読んだ人は皆同意することだろう。
しかし,それと同時に,この作品は西宮硝子の障害がなければ成立しないし,将也もいる意味を失ってしまう。「障害」が作品を成立させる重要な要素であることは間違いない。

この物語は重度の聴覚障害のある,小学六年生の西宮硝子が転校してくるところから始まる。
「普通級」である。
硝子は殆ど耳が聞こえない。硝子の母が障害を理由に特別扱いされる弱い子に育って欲しくない,という理由で,ここまで転校を繰り返しながらも硝子を普通級で頑張らせて来たらしい。
障害のある子を普通級に行かせる親にも,いろいろな思いがある。せめて小学校低学年までは普通の子と同じ教室に通わせたい…,とか,周りの子が助けてくれれば何とか小学校まではやって行けるかも…,とか考えるものである。

確かに先生が生徒の指導に長けていて,生徒達にその子を助けてあげようという機運が高まれば,障害のある子も上手くやって行けるケースもある。しかし,逆のリスクも大きい。

実際,正直なところ聴覚障害のある人との関わりには独特の難しさがある。昔,職場に耳の聞こえない若い娘がいた。問題はコミュニケーションの取りづらさだ。大
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ただの時に買いました。まあまあ、話しは良かったかな。

金つかうなら、3−4星だろうけど、ただにすれば5星どうぞ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ひろ トップ500レビュアー 投稿日 2016/11/17
形式: Kindle版 Amazonで購入
全巻通して読めば面白いのかもしれませんが、私はどうしても主人公の少年が好きになれず、強い生理的嫌悪感を覚えて途中までしか読めずに挫折しました。少なくともこの巻はかなり不快なお話ですので、私と同じように合わない人もいるのではないかと思います。この作品を無理に読まなくてはいけないわけではないので、興味のある方は少し試し読みしてから買われた方が良いかもしれません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
一巻目からすごく良い。
悪ガキだった主人公はこの少女と出会ったことによって大人になるまで友達もろくにできず暗い人生を送る羽目になったが、ある意味で人間が変わっていったのです。優しさを覚えた。また主人公を変えることができたのはこの少女しかいなかったこと。
これがまた普遍的なようで、とても素晴らしいと思うんです。
共感性も感じるしいじめをテーマにした作品を今まで見てきたけれど、どれもあまり現実味がありませんでしたがこれは等身大のこうなるかもしれないを素直に描かれていて感心させられました。いじめはこうして起きてしまうことを。まさに人の出会いは世界を変えるんですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
連載当時から気にはなっていましたが、このたび初めて購入しました。

主人公の転落具合と周囲の人間の汚さで凄く後味が悪いです。

ですが、今後の展開としては凄く気になる終わりとなっており、
第1巻としては素晴らしい出来なのではないでしょうか?

次巻以降も購入します。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー