Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 180pt (41%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大今良時]の聲の形(2) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

聲の形(2) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 47件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 聲の形(週刊少年マガジンコミックス)の7の第2巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 1

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

「西宮、逃げないでくれ!」。耳の聞こえる少年・石田将也(いしだ・しょうや)。耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみや・しょうこ)。5年後、将也は人生の最後に、西宮硝子に会わなければいけないと決意する。初めて伝わる2人の「こえ」。そして物語は、幕を開ける。1・2巻累計40万部突破。週刊少年マガジンの大反響作、待望の第2巻発売。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46460 KB
  • 出版社: 講談社 (2014/1/17)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HQDEH8A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
自分が中学生、高校生の時にこの作品を読んでいたら、おそらく
何かが変わっていただろう。

自分は小学生のころ、自分を好いてくれた女の子を苛めてしまった。
最初は自分の事を好きだと公言するその子に対する気恥ずかしさで
突っぱねるようにしていたが、だんだんエスカレートして、今思えば
随分と酷いことを言ったように思う。その後、自分の行為を悔いた
のだが、異なる中学に進学したために、苛めてしまったことを謝る
機会を持ち得なかった。そのため、成人し、子供を持った今でも
そのことを忘れないでいる。

一方、この作品の二人は、数年後に出会い、関係を修復する機会を得た。
とても羨ましく感じる。読んでいて、自分ができなかったこと、
そうすれば良かったと思うようなこと、を主人公たちがしていくのは
自分の記憶をひりひりと焼いていく。

こういうものが少年誌に掲載されているということは、とても良いと
思う。読んで、何かを考えるきっかけを、確実に与えるのではないか。
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 およよ VINE メンバー 投稿日 2017/1/28
形式: Kindle版 Amazonで購入
第二巻はある意味この『聲の形』のテーマの中心である。

一巻で描かれたとおり,小学校6年生の時,将也は硝子をいじめて転校させてしまう。しかしその後,いじめの標的は将也に移る。中学,高校と将也は学校で孤立する。あまり多くは描かれていないが,読者は将也の受けたいじめの酷さと孤独の辛さ,苦しみを想像しなくてはならないだろう。

そして,自分の人生の無意味さに絶望した将也は自殺を思い立つ。

しかし死ぬ前にしなくてはならない事がある。それは硝子に謝罪することだった。自分が今味わっている苦しみ,その苦しみをかつて自分が与えた相手に謝らなくては,死んでも死にきれない。将也は手話を習い,硝子と言葉を交わせるように準備する。そしてもう一つ,何故か小学校の池の中から発見した硝子の「筆談ノート」を準備し,これを返すという理由付けをして硝子に会いに行くのだった。

しかし実際に硝子に会ってみると…事態は意外な方向に動き出す。

まず,将也が手話を習得していることに硝子は口がふさがらないほど驚く。硝子の反応に将也はついつい饒舌になる。小学校のあの事件以来の思い…悔しさ,苦しみ,自己嫌悪などをぶちまける。思わず口をついて出た言葉(手話)は謝罪ではなく,「俺とおまえ,友達になれるか?」だった。硝子は小学校のあの
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
2巻はいきなりの山場から始まります。久しぶりに会う将也と硝子。
この出合いが、ただ将也の謝罪だけで終わるものでなくて良かったです。将也が人には恥ずかしくて話せないような、本当の心の底の内を硝子に伝えられて本当に良かった。
これがきっかけとなり、また新しいスタート地点に立てるのではないでしょうか。

硝子は今まで見せなかった感情を見せるようになり、将也には新しい友人ができ、結絃は将也に対しての考え方を少しずつ変えていきます。
三者三様少しずつ良い方へ変わっていき、まさにこれから物語が始まるのだなと思いました。

また、うんこ頭や銭湯などのエピソードもクスッとしました。
脇を固める将也のお母さんやマリアも良い味出してて、物語を引き締めたり、ホッコリさせたり。

当面は将也の再生の物語として話が進むものと思われますが、ボーイミーツガール物に寄りすぎず、いずれは硝子の現在の学校生活の様子や、結絃が学校に行かなくなった理由などもしっかり描いてほしいと思います。
それとコミック版とキンドル版の同時発売、嬉しかったです。
次巻も楽しみです。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
西宮さんはほとんど喋ることがありません。
また手話も一言一句伝えることは不可能なので
気持ちを相手に伝えるということが必然的に難しくなります。

そこでキャラクターの表情が非常に重要になっています。
顔の表情というのは漫画内でも触れられていますが、
ここはそういう気持ちだったのかな→じゃあ1巻のあのコマは〜という感じで
何度も読み返したくなるポイントになっています。

また登場キャラクター達が絶妙だと思います。
それぞれが過去の主人公の体験とリンクしていて、
はっとさせられるシーンが多いのにも注目です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover