聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,800
通常配送無料 詳細
発売元: ワイエムストア本店
カートに入れる
¥ 9,604
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-【愛蔵版】 (初回限定生産) [Blu-ray]

5つ星のうち 3.2 107件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 9,504
価格: ¥ 8,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 704 (7%)
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、STAR-SELLERが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 7,000より 中古品の出品:5¥ 4,697より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-【愛蔵版】 (初回限定生産) [Blu-ray]
  • +
  • 永遠の0 Blu-ray通常版
  • +
  • 男たちの大和 YAMATO [Blu-ray]
総額: ¥15,445
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 役所広司, 玉木宏, 香川照之
  • 監督: 成島出
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/07/13
  • 時間: 350 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 107件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007JOTDP8
  • EAN: 4934569355423
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,348位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

現代(いま)とよく似ている時代が、かつてこの国にあった――。


主演、役所広司を始めとする豪華キャストが集結!
空前のスケールで描く一大巨編! !


誰よりも、開戦に反対した男がいた――
日米開戦70年、魂を揺さぶる衝撃の歴史超大作!


◎仕様◎
【初回封入特典】
<特典ディスク1>
・監修・原作 半藤一利 特別インタビュー
山本五十六と昭和史のif 「日米開戦は避けられたか?」
・元聯合艦隊司令部従兵長 近江兵治郎さん 特別インタビュー
山本五十六「海の上の真実」
・映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」公開SP
太平洋戦争70年目の真実
<特典ディスク2>
・Making of 聯合艦隊司令長官 山本五十六
・聯合艦隊司令長官 山本五十六 キャストインタビュー
・VFX Making 浅野秀二VFXプロデューサー大いに語る!
・Making of 海上自衛隊撮影
・山本五十六記念館
・クランクアップ会見
・完成披露試写会
・ドラマチック五十六伝!
平和への激闘に挑んだ長岡人の素顔
・ブックレット
・縮刷台本
【初回映像特典】
・特報 ・予告 ・TVスポット


◎内容◎
1939年(昭和14年)夏。
「日独伊三国同盟」締結の声に日本は大きく揺れていた。それを強硬に主張する陸軍、マスコミ、そして国民。
しかし海軍次官山本五十六(役所広司)、海軍大臣米内光政(柄本 明)、軍務局長井上成美(柳葉敏郎)は、その「世論」に敢然と異を唱えた。
日本がドイツと手を組めばアメリカとの戦争は避けられず、十倍の国力を持つ国と戦えば、この国は滅びる……。
彼らの命を賭した反対で、三国同盟問題は立ち消えとなり、山本五十六は聯合艦隊司令長官として旗艦「長門」に着任するが、同時に欧州で
ドイツの快進撃が始まり、同盟締結の声は再び沸騰する。
1940年(昭和15年)9月、ついに三国同盟は締結された。そして一年後――。
太平洋上の空母から飛び立った、日本海軍350機の大攻撃隊がアメリカ太平洋艦隊に襲いかかった。それは戦争に勝つためではなく、一刻
も早く終わらせるために、山本五十六が生み出した、苦渋に満ちた作戦だった……。

◎キャスト◎
役所広司
玉木 宏/柄本 明/柳葉敏郎/阿部 寛/吉田栄作/椎名桔平/益岡 徹/袴田吉彦/五十嵐隼士
坂東三津五郎/原田美枝子/瀬戸朝香/田中麗奈/中原丈雄/中村育二/伊武雅刀/宮本信子/香川照之

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

日米開戦に誰よりも反対しながら、対米戦の最前線で指揮を執ることになった山本五十六の姿を描いた戦争ドラマ。昭和14年の日本。「日独伊三国同盟」締結を主張する世論に、山本五十六らは異を唱えていた。特典ディスク2枚封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
全体的によくできていると思います。
役所広司はじめとした俳優全体の演技の質も高いです。本編は長いですが飽きのこないつくりをしており、楽しめました。

ただ、気になった点をいくつか。

まず、山本五十六の映画なので仕方ない面はあるのですが、山本がヒーローでそれに反する形で描かれる永野や南雲が必要以上に無能で悪役的に描かれている点が気になります。
ミッドウェイ海戦の失敗にしても実際は山本が部下の反対を押し切って作戦実行を決断した事実がまずあり、さらに機動部隊から遥か後方に大和ら主力部隊があってまったく機動部隊の護衛になっていなかったという山本自身の判断の誤りによる部分もあったのが事実です。それが如何にも成功するはずだった作戦を南雲ら現場の判断で台無しにした的な描き方には違和感があります。

次にこういう歴史作品を作るにあたっての実在しない人物の描き方です。山本の人間性を描く映画なので、実在しない人物との絡みはありなのですが、それはあくまで歴史的事実に反しない範囲でにしないと歴史の捏造になってしまい、視聴者に誤った認識、知識を与えてしまいます。
具体的に本作では牧野中尉と門倉司令官がそれです。まず、牧野中尉の登場は“あり”です。確かに架空の人物ですが、山本の部下との絡みを表現するために適切な設定です
...続きを読む ›
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
2015年末に地上波で放送されたのでレコーダーに録画、BDに焼いてから満を持してじっくりと視聴したのだが、BDにダビングしたことを後悔した。2011年の公開時に劇場へ行かずに良かったと思ったと同時に、その後の市販DVDも購入せず、TV放送を待った甲斐があったと言えるほど、本当につまらなかった!

史実と多少の誤差がある点などについては他のレビュアーが詳しいのでお任せするが、この映画の失敗はなんと言っても ミスキャストだろう。
役所広司による主役からはじまり、柄本明の米内光政、柳葉敏郎の井上成美、阿部寛の山口多聞などなど、挙げたらキリが無い。
どの役者も、演技と言うか役柄に対する思い入れが感じられず、薄っぺらいのだ。山本五十六って、あんなにニコヤカでヘラヘラしてるか? 井上成美の空元気は空回りしてるし、山口多聞に至ってはイタリア人役もこなす(笑)彫りの深い顔にされちゃって、もはやお気の毒だ。
役者だけでなく、製作側も悪いのだろう。監督、脚本は言うに及ばず、監修した半藤一利氏にも責任がある。私は半藤氏の仕事には感銘を受けていたが、この映画のこの出来栄えを許すあたり残念至極である。
中途半端な戦闘シーンなど途中も色々ツッコミどころ満載なのだが、特にシラケたのが、エピローグで玉木宏演じる真藤記者による「山本さん・・・」なる独白で、
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
 山本五十六の人物像にはやはり惹かれるものがあり、関連映画を鑑賞し、関連書物も読みあさりました。
どこまでが史実通りなのかは判りませんが、長年の間に自分なりの五十六像が構築されています。
今回の五十六は、ご親族の方からのご指摘どおり、少し美化し過ぎているような印象を受けました。
人間味溢れる温かい人物像、真実や未来を見抜く洞察力等の描写は解るのですが、美化するための表面的な脚本が目についた感じがします。
 
 役所広司さんは好きな役者さんで、近年では「十三人の刺客」「最後の忠臣蔵」も劇場に足を運び、ブルーレイも購入しました。
本作の五十六も存在感は十分であり、さすがに大ベテランで、演技的には安心して観ることが出来ました。
ただ、その他の役者さんを含めた映画全体の演出力は、NHKの大作ドラマ「坂の上の雲」のほうが上だったように思います。 
 
 連合艦隊艦艇や戦闘シーンのCGも、「坂の上の雲」の完成度が結構高かったため、本作のCGは重厚感や躍動感が少々物足りない印象を受けました。
ストーリー的にも上映時間の制約もあって、比較的淡々と進行するため、真珠湾攻撃時の緊迫感や、ミッドウェイ惨敗時の悲壮感が弱く、
その後も淡々とガダルカナル攻防等を経て、早々に五十六搭乗機撃墜に至ってし
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
山本五十六に出会ったのは、中学生の時、阿川弘之著「山本五十六」(新潮社)でした。
だれよりも米国と戦争をする愚を知り、命を狙われながらも戦争への道を頑強に阻止し、
しかし御聖断が下ったら、軍人として最も有効な作戦をとるべく全力を尽くす。
この本との出会いは、人生に大きな影響を与えました。
本作品でも、右著作は、参考文献となっています。

ワシントン軍縮会議での米英日の主力艦5.5.3条約締結、航空隊司令・空母赤城艦長時代のエピソード、
海軍次官として実際に命を狙われながら対米戦争に直結する日独伊三国同盟に頑強に反対し、
海軍大臣米内、軍務局長井上らとともに、海軍の右傾化をこれも命懸けで阻止した。
航空本部長時代に零戦を含む長距離攻撃機を生むきっかけをつくり、一応日本の航空技術を世界レベルにし、当時は全く新しい発想であった機動部隊を生み、
自ら作ったそれらを率いて対米戦に不本意の極みながら、実戦部隊最高指揮官として臨む。

とても描ききれないと思ったが、やはりそのあたりは割愛である。
(本気でこれらを描こうと思ったら、12時間は必要である)

しかし、山本の信念や思想、指揮官としてのスタンス、階級や職種にこだわらない気さくな人柄、
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック