中古品:
¥50
お届け日 (配送料: ¥250 ): 7月26日 - 28日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス) 新書 – 2016/7/7

5つ星のうち4.1 34個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫 ¥836 ¥1
新書, 2016/7/7
¥50
¥2,759 ¥1

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

聖女伝説が伝わる地方で結婚式中に発生した、毒殺事件。それは、同じ盃を回し飲みした八人のうち三人(+犬)だけが殺害されるという不可解なものだった。参列した中国人美女のフーリンと、才気煥発な少年探偵・八ツ星は事件の捜査に乗り出す。数多の推理と論理的否定の果て、突然、真犯人の名乗りが!?青髪の探偵・上苙は、進化した「奇蹟の実在」を証明できるのか?

著者について

井上 真偽
東京大学卒業。神奈川県出身。『恋と禁忌の述語論理』で第51回メフィスト賞を受賞。
第二作目の『その可能性はすでに考えた』が、恩田陸氏、麻耶雄嵩氏、辻真先氏、評論家諸氏などから大絶賛を受ける。同作は、2016年度第16回本格ミステリ大賞候補に選ばれている他、「本格ミステリ・ベスト10 2016年版」国内編第五位(原書房)「ミステリが読みたい! 2016年版」国内編第五位(早川書房)の他、「このミステリーがすごい!」(宝島社)、「週刊文春ミステリーベスト10」(文藝春秋)、「黄金の本格ミステリー」(南雲堂)、「キノベス!2016」(紀伊國屋書店)、などにランクインし、ミステリ業界から高い評価を獲得する。
本作にて、2017本格ミステリ・ベスト10 第1位を獲得。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2016/7/7)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/7/7
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 272ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4062990792
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4062990790
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 34個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
34 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年7月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年12月20日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月25日に日本でレビュー済み
2017年10月21日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年8月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年12月22日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年9月18日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年8月25日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告