中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観上キレイな物を出品しておりますが、中古品につき若干の使用感、傷み、ヤケ、折れなどがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。検品には万全を期しておりますが、検品漏れなどがあれば、ご一報下さい。対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

聖刻1092【神樹】[壱] (朝日ノベルズ) 新書 – 2010/4/20

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

太古の昔より《黒》と《白》の二つの陣営に分かれて闘争を繰り広げ、世界を滅亡の危機に晒してきた八体の秘操兵《八の聖刻》。そのうちのひとつ《黒き僧正》の封印に成功したフェンたちは、再び、黒の首魁ハイダル・アナンガに戦いを挑み、神樹の下に封印して長い眠りにつかせようとする。大河ファンタジーもいよいよ完結を迎える、新たな冒険物語、第4部『神樹編』第1巻。書き下ろし作品。

内容(「BOOK」データベースより)

“八の聖刻”のひとつ“黒き僧正”の封印に成功したフェンやジュレたちは、新生ホータン国やヒゼキア・スラゼン連合王国でつかの間の休息をとっていたが、反法王軍を率いるガルンは、聖刻騎士団“鳳”軍の包囲を打ち破って教都に向かおうとしていた。聖刻教会を陰で操る“大師”ダム・ダーラとの戦いが始まる。大河シリーズ完結へ怒涛の進撃開始、第4部『神樹編』第1弾登場。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 288ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2010/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022739371
  • ISBN-13: 978-4022739377
  • 発売日: 2010/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 368,740位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ed 投稿日 2011/7/7
形式: 新書
待ちに待った最新刊ですが、流石に書き始めより時が、経過しただけあり、朝日ソノラマより、熟読していた人には、矛盾点が、いくつもあるが、それをのぞいても、待望の新刊なので、満点でしょう。内容は、それぞれの登場人物の現況紹介が、主な内容です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック