聖の青春 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,894
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

聖の青春 [DVD]

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,799 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,305 (32%)
残り14点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、MAYASHI_RVGが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 2,799より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 聖の青春 [DVD]
  • +
  • 湯を沸かすほどの熱い愛 通常版 [DVD]
  • +
  • 怒り DVD 通常版
総額: ¥7,699
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松山ケンイチ, 東出昌大, 染谷将太, 安田顕, リリー・フランキー
  • 監督: 森義隆
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2017/04/28
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01N80P5KF
  • JAN: 4988111251398
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,158位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

生きること。


★羽生善治を追い詰めた棋士・村山聖。病と闘いながら全力で駆け抜けた、わずか29年の生涯を描く奇跡の実話。

★村山聖役を演じる松山ケンイチは日本アカデミー賞、主演男優賞受賞! 羽生善治役を演じる東出昌大は日本アカデミー賞、助演男優賞受賞!

★監督に『宇宙兄弟』の俊英・森義隆。
主題歌「終わりのない空」を手がけたのは秦基博!

【映像特典】劇場予告編


【ストーリー】
1994年、将棋のプロ棋士・村山聖(さとし)七段は、将棋界最高峰のタイトル「名人」を目指し、15歳の頃から10年間弟子入りし同居していた森師匠の元を離れ、上京しようとしていた。
聖は幼少期より「ネフローゼ」という腎臓の難病を患っており、家族や仲間は反対する。
しかし、幼いころから何をおいても将棋にかけてきた聖を見ている森師匠は、背中を押す。
髪や爪は伸び放題、足の踏み場もなく散らかった家、酒を飲むと先輩連中にも食ってかかる聖に皆は呆れるが、みな彼の将棋にかける思いを理解し、陰ながら支えた。
その頃、同世代の棋士・羽生善治が前人未到のタイトル七冠を達成する。
聖は強烈に羽生を意識し、ライバルでありながら憧れの想いも抱く。
そして聖は、将棋の最高峰であるタイトル「名人」になるため、一層将棋に没頭し、並居る上位の先輩棋士たちを下して、快進撃を続ける。そんな中、聖の身体に癌が見つかる。
だが、「このまま将棋を指し続けると死ぬ、手術し、療養すべし。」という医者の忠告を聞き入れず、聖は将棋を指し続けると決意する。
彼の命の期限は刻一刻と迫ってきていた…。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

病と闘いながら29歳の若さで亡くなった伝説の棋士・村山聖の生涯を描く感動実話。幼少期よりネフローゼ症候群を患いながら、将棋の最高峰・名人位獲得の夢を抱いていた村山は、森師匠の下を離れ上京することを決意する。松山ケンイチが主人公を熱演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
考えさせられるコトも多く、松山ケンイチさんの演技、スゴクはまってました。
「銭ゲバ」と並んで名作だと思いました。泣けます。
ただ残念なコトがひとつ、村山先生が好んで、いつも聴いていたらしいBOSTONの曲を、少しでも流して欲しかったことです。
〜More than A Feeling〜
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
小説よりも、話の展開が早くてもっと子供時代の話もあると良かったです。
でも、かなり感動できます。購入して良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
映画館で観れなかったので、とても楽しみにしていました。とても良い作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
病気だからこそ将棋と出会い、時に将棋のために命を削り、しかし将棋があったからこそ「体調の良い日なんて一日もない」という人生を生き切った村山聖の生き様、そして家族、師匠、先輩、弟弟子ら聖を支え見守った人達の姿を描いています。
原作が良作なこともあり、本作も内容的には安定の一本です。

見どころはやはり役作り合戦です。
松山ケンイチは声や話し方がいつもの松山ケンイチなことに違和感を覚えるほどの別人ぶりで、特に術後の羽生戦に向かう姿には驚かされます。羽生善治役の東出昌大もセリフが少なく、見た目・しぐさが激似なためご本人と見間違える仕上がりです。そのほか雑誌編集長役の筒井道隆、一瞬しか映らない谷川名人役の野間口徹も相当実物に寄せています。また竹下景子、染谷将太など脇を固めるキャスト陣も達者なため、主役だけでなく一人一人に人生がありドラマがある作品になっています。

また将棋の世界、棋士という人種を垣間見ることが出来ます。
特に和太鼓のようなBGMと共に流れる対局カット、雪積もる旅館での村山対羽生戦などは、日本や将棋を知らない人にも将棋の格好良さや難しさ、異様な雰囲気が伝わるのではないかと思う映像です。
また棋士の、思考の海に深く一緒に潜ってくれそうな人を見つけた時の嬉しそうな姿、己を知り相手を知り、精根尽き果て
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 日々是好日 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/4/5
形式: DVD
 原作既読。
 原作では、両親や師との関係が濃密に描かれていたような印象があるが、本作では、文字どおり、将棋に命を懸けた村山聖と羽生善治との対局が中心に描かれている。
 体重をかなり増やして役作りした聖役の松山ケンイチ。原作のイメージどおり。
 協調性に欠け、歯に衣着せぬ物言い、それでいてシャイで、好意を抱いている女性と会話することもままならない。
 でも、将棋に対しては、真摯で、ストイック。
 「負けたくない」という言葉を何度か口にするのですが…「負けたくない」と「勝ちたい」は、どう違うのだろう?
 羽生善治を演じた東出昌大。
 羽生善治をかなり研究したのだろう。雰囲気がすごく出ていた。
 東出昌大と言うと、セリフ棒読みというイメージがあったが、今回は、かなり良かったと思う。…と言っても、セリフが少ないのが幸いしたのかも。
 将棋は、駒に触ったこともないし、ルールも全くわからない。もちろん、将棋独自の言葉も。「痛恨の落手」……この場面は、印象に残った。
 頭脳はもとより強靭な体力も必要なのですね。
 脇を固めたリリー・フランキーや染谷翔太などの演技も良かった。
 
 
 
 
 
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 アマゾンビデオでレンタルで鑑賞した。便利な時代である。

 原作を読んだのは15年以上前だ。当時タイに駐在しており、中々日本の書籍が手に入りにくい
環境だった。どうして原作を入手できたのか覚えていない。誰かに借りたのだろうか。それから
15年経ち、二度目のタイの駐在で映画を観るというのも何かの縁である。

 本作を観ていると将棋というものが格闘技であることが良く分かった。監督がそこを狙って
画面を創りに来ていることはすぐ分かるが、分かっていても乗せられてしまった。

 確かに将棋というものは、戦争を模したものであり、戦争である以上、格闘である。本作で
描かれる村山にしても羽生にしても、相手を殺しかねないような殺気と、同時に負けたらどうしようか
という怯えを見せている。特に、いくつかの場面で棋士たちが見せる「怯え」というものが
かなり印象的に描かれている。「攻撃は最大の防御」という言葉がある。勇ましい言葉に聞こえるが
良く読んでみると「防御」の為の「攻撃」である気がする。そこにほのかに香る「怯え」というもの
が、本作と通底しているのではないか。

 松山ケンイチの気合がこもった一作だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画

関連商品を探す