通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
聖なる怪物たち がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

聖なる怪物たち 単行本 – 2011/5

5つ星のうち 2.8 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

経営難に苦しむ総合病院に、ある夜、「飛びこみ出産」の妊婦がやってきた。当直の外科医・健吾による帝王切開手術の甲斐なく、妊婦は急死。身元のわからない新生児が病院に残された。直後、手術に立ち会った看護師長・春日井と、健吾の恋人でもある看護師・瑤子が、謎の男に「妊婦のことは口外するな」と脅され、数日後、健吾は院長から、この夜の出来事を理由に病院を辞めるよう言い渡される―。妊婦は何者なのか?なぜ死んだのか?脅しに来た男は誰なのか?新生児は誰の子か?なぜ、病院を辞めなければならないのか?様々な疑問を抱える健吾は、「出産」にまつわるひとつの“真相”にいきあたるが…。傑作医療ミステリ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

河原/れん
1980年生まれ。作家・クリエイター。東京都出身。上智大学法学部卒業。2007年、初の長編小説『瞬』を発表。同作品は10年に映画化された。ほか、映画脚本、翻訳など活動は多岐にわたる。11年、チャリティプロジェクトを主宰し、絵本『ホホとロッソ―宇宙へ行く』を出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 309ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344019814
  • ISBN-13: 978-4344019812
  • 発売日: 2011/05
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,028,100位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8

トップカスタマーレビュー

投稿者 pero 投稿日 2011/6/5
形式: 単行本
帯の心揺さぶる傑作医療ミステリーの言葉に魅かれて購入したのですが…設定としては面白かったのですが、主人公の医師に共感できません。人間の二面性を描くところはわかりますが、主人公の司馬医師の正義感の振りかざし方が鼻につきます。不妊治療の果てに子を持ちたいとする圭子とその姉の春日井師長の心情は理解できます。司馬医師の恋人の瑶子の背景も心理的な描写がなくて物足りない!期待はずれでした。
1 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kabutomusi 投稿日 2012/1/19
形式: 単行本
帯ではおもしろそうに書かれていましたが、読んでいて先が読めてしまうし、何より内容が薄い。同じ医療従事者としてみてみてもあまりにも現実とかけ離れてしまっている設定に読後感はいまいちでした。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
飛び込み出産の妊婦の死、医療ミス、切実に不妊に悩む女性といった医療にまつわる想いを描いたミステリー。

ストーリはよく考えられていて、あっという間に読ませるのだが、振り返ってみると「聖なる怪物」というほどの怪物はいなかったと思う。

どの登場人物も自分の中で譲れない気持ちを抱えていて苦悩しているのだが、不妊に悩む妊婦以外は感情移入できず、中途半端だった。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 中年A トップ1000レビュアー 投稿日 2012/3/24
形式: 文庫
若い外科医が当直中に飛び込み出産の患者を迎え、その妊婦が急死するところから始まる話です。

ストーリー的にはなかなか面白く、テンポ良い筆致で読みやすく、ほぼ一気読みでした。ただ、他の方もご指摘の通り、今ひとつ登場人物に感情移入しにくいところがある上、散りばめられた小さなエピソードが後になってからも何の意味も持つことなく放置されていたりして、少し練り方が不足しているのかなという印象を持ちます。

でも「聖なる怪物」って誰のことでしょう?怪物というほどの凄い人物は出てこないような気がしましたが。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック