ポイント: 14pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 1月25日 火曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
2 時間 38 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
耳つぼで体質改善ダイエット がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥298 ): 1月26日 - 27日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ●中古品の為、多少のヤケ・スレ・キズ・汚れ・使用感がある場合がございます。●一点ずつ検品し、簡易クリーニングを行っております。見落とし等数ページに書き込み・ライン引きがある場合がございます。●記載のない限り帯・特典・チラシなどは原則付属致しません。●商品によっては、定価超えの場合がございます。●新潟県より発送。●発送は通常2営業日以内、主にゆうメールによるポスト投函。追跡番号等はございません。到着までは日曜、祝日を除く2〜4日程度かかり、配送日や時間の指定はご利用いただけません。●万が一お届け出来ず弊社に商品が返送されてきた場合は、お客様にその旨ご連絡させて頂きまして、こちらでキャンセル手続きをさせていただきます。その際の返金に関しましては、商品代金のみとさせて頂きますのでご了承ください。
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


耳つぼで体質改善ダイエット 単行本 – 2016/11/29

5つ星のうち2.8 11個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,430
¥1,430 ¥290

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 耳つぼで体質改善ダイエット
  • +
  • 耳をさわるだけでからだの不調がス~ッと消える! たった1分でできる! 耳ツボ健康法「神門メソッド」
  • +
  • 耳は不調と美容の救急箱 首・肩こり、目の疲れ、不眠から若返りに効く!
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「ダイエット中に食事をがまんしても、結局食べてしまった」「せっかく痩せたのに、リバウンドしてしまった」そんな経験はありませんか?本書で紹介している“耳つぼダイエット”を実践すれば、がまんすることなく食事の量を減らし、健康的に痩せることができます。耳にある4つのつぼを押す―たったそれだけで、驚くほど痩せていくのです。

著者について

医師、医学博士、工学博士、経営管理学修士。2007年にレーザー専門クリニックであるクリニックFを開業。著書に『聴くだけでスッキリ痛みがとれる! 』(ヤマハ出版)、『痩身を科学する』(エコー出版)、『ハイドロジェン・セラピー』(東宣出版)がある。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 水王舎 (2016/11/29)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/11/29
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 128ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4864700672
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4864700672
  • 寸法 ‏ : ‎ 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.8 11個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

藤本 幸弘 Takahiro FUJIMOTO 

東京都市大学工学部医用工学科 客員教授

クリニックF 院長  http://clinic-f.com/

株式会社 BioFotic 代表取締役

フジモトミュージックアカデミー主宰

医師 MBA 医学博士(東京大学2004) 工学博士(東海大学2013) 薬学博士(慶應義塾大学2017)

ブログ 新国際学会周遊記 http://clinic-f.com/blog/

プロフィール https://takahirofujimoto.com/

最終学歴

2004年 東京大学大学院 医学系研究科 外科学専攻 医学博士課程修了 博士(医学)

2013年 東海大学大学院 総合理工学研究科 総合理工学専攻 後期博士課程修了 博士(工学)

2017年 慶應義塾大学大学院 薬学系研究科 創薬物理化学専攻 後期博士課程修了 博士(薬科学)

専門分野 レーザー医療 レーザー工学 レーザーアシスト・ドラッグデリバリー クリニック経営

医師(MD) 米国レーザー医学会専門医(American Society for Laser Medicine and Surgery:ASLMS Fellow)

医学博士(Ph.D. in in Medicine 専門:皮膚免疫を司る細胞(マストセル)の研究 生体管理医学)

工学博士(Ph.D. in Engineering 専門:電磁気学 量子エレクトロニクス 光学)

薬学博士(Ph.D.in Pharmaceutical Science  専門:レーザーアシスト・ドラッグデリバリー)

経営管理学修士(MBA 請求論文:医療機関の法人形態の転換―医療機関の株式会社化を含む病院経営の強化策について―)

プロフィール

1970年 神奈川県鎌倉市で生まれる。父は社会統計学研究者(大学名誉教授)。祖父は、海軍兵学校卒業の海軍士官(父方)と東京帝國大学(旧制第一高等学校)卒業、医学博士(九州大学)の医師(母方)。幼少の頃から光学顕微鏡のミクロの世界や工学の世界、電子機器の世界に魅了され、将来は理系の研究職につきたいという夢を抱く。日本におけるペインクリニシャンの先駆者であり医学博士であった祖父の遺志を継ぐ形で、医学生時代に痛みの治療を専門とする麻酔科の医師を志す。医師免許取得後に入局した東京大学麻酔科学教室在局中、体性感覚刺激と自律神経の研究に携わり英文論文を執筆。東京大学医学部附属病院痛み治療外来にて勤務中、光学機器の低出力レーザーLLLT(Low Level Laser Treatment)を使用する痛みの治療法を知り、幼少の頃からの夢であった工学の世界と、仕事として選んだ医学の世界の接点をここで見出し、レーザー機器そして光学治療器を扱う医師になることを目標に据える。

レーザー医療の8割は形成外科皮膚科領域で開発されていることから、日本麻酔学会専門医および日本ペインクリニック学会認定医取得後、工学的ハイテクノロジーと生体医学の双方を扱うことの出来るレーザー皮膚科に転科。また、それに関連して皮膚の免疫細胞を司る細胞(マストセル)の研究で博士(医学)の学位(東京大学大学院医学系研究科 2004)を取得した。

その後精力的に臨床と研究、国内外での学会発表を行う傍ら、社会人入試枠で理工学系大学院、薬科学系大学院に入学。「半導体レーザー励起ファイバー先端部高温発生とその医療応用に関する研究」の論文を提出し、電磁気学・量子エレクトロニクス・プラズマ光学の分野で二つ目の博士(工学)の学位(東海大学大学院総合理工学研究科 2013)を、「近赤外波長フラクショナル・レーザーアシストによるナノリポソームの経皮デリバリー促進効果についての研究」の論文を提出し、レーザードラッグデリバリーの分野で三つ目の博士(薬科学)の学位(慶應義塾大学大学院薬学系研究科 2017)を、それぞれ取得した。

プライベートでは両親共に吹奏楽を中心としたクラシック音楽に精通する家庭で育ち、無類のクラシック・オペラファンとしても知られる。院長を務める東京・半蔵門のクリニックFでは、レーザー治療に伴う痛みを軽減する目的で本人選曲によるクラシック音楽が常にBGMとして流れ、通うクライアントにはプロのオペラ歌手やピアノ、ヴァイオリン、フルート他楽器奏者なども多い。

自身5つ目のクリニックとして2007年5月に立ち上げた"クリニックF"は、その世界水準を満たす機器のラインアップと技術力でNY、LA、ロンドン、パリ、ミラノ、シンガポール、香港など世界各地のアンチエイジング・レーザークリニックと肩を並べ、「飛行機で通うレーザークリニック」として海外からの患者さんも多く、国内外で着々と信頼を築いている。

所属学会

ASLMS (米国レーザー医学会) Fellow (専門医)

AAD (米国皮膚科学会)Member  (認定医)

EADV(ヨーロッパ皮膚性病科学会) international Member (国際認定医)

国際メソセラピー学会  Member (認定医)

日本形成外科学会学会員

抗加齢医学研究会専門研究医員

日本美容皮膚科学会学会員

日本ペインクリニック学会認定医

麻酔科標榜医(厚生省承認)

東京大学医師会会員

日本医師会会員東京都医師会会員

日本医師会認定健康スポーツ医

日本医師会認定産業医

学歴 職歴

1989年 慶応大学経済学部中退

1995年 信州大学医学部卒業 医師免許取得

1995年 東京大学医学部附属病院 研修医 

1996年 神奈川こども医療センター 研修医

1997年 東京都長寿高齢医療センター 常勤医師 東京都職員

2000年 上記医療センター退職 (大学院入学のため)

2004年 東京大学大学院医学系研究科修了 医学博士 博士(医学)取得

2004年 東京大学医学部附属病院 医局員

2005年 東京大学医科学研究所附属病院 東京大学助手 国家公務員

2006年 Wales Univ. Business school 修了 MBA

2007年 クリニックF 開業

2013年 東海大学大学院総合理工学研究科修了 工学博士 博士(工学)取得

2017年 慶応大学大学院薬学系研究科後期博士課程 薬学博士 博士(薬化学)取得

趣味 資格 免許

FIA 国際C級レーシングライセンス

自家用操縦士免許

一級船舶免許

日本ソムリエ協会ワインエキスパート

株式会社 飯田産業ホールディングス (東証一部) 医療顧問 

株式会社 日本トリム (東証一部) 医療顧問

株式会社 インディバ・ジャパン 医療顧問

株式会社 伊藤超短波 医療顧問

株式会社 テイコク製薬 医療顧問

株式会社 リグア 社外取締役

【海外での学会活動】

2014年

1月 パリ IMCAS 学会参加

1月 パリ CENTRE MEDICAL DESTETIQUE 訪問

1月 スイス フィラー会社 アンティース社 訪問 ポスター撮影

3月 韓国 レーザー企業iLaerLab 訪問 クリニック 訪問

3月 韓国 WT methode clinic 訪問

3月 韓国 レーザー企業UTI社 訪問

3月 デンバー 米国皮膚科学会(AAD) 演題発表

4月 ビバリーヒルズ Rejuva You Medical Spa Dr.John Shieh, MD 雑誌インタビュー

4月 ビバリーヒルズ rebeccafitzgerald MD dermatology 雑誌インタビュー

4月 ビバリーヒルズ Leif Rogers MD., FACS 雑誌インタビュー

4月 フェニックス 米国レーザー医学会 演題発表

2013年

2月 サンフランシスコ 工学系国際レーザー学会 フォトニクス・ウエスト(SPIE) 演題発表

2月 パロアルト サイトン社 訪問 ビジネスミーティング 参加

2月 マイアミ AAD全米皮膚科学会総会 出席

4月 ボストン 米国レーザー医学会(ASLMS) 演題発表

5月 ドイツ 欧州レーザー企業との打ち合わせ

6月 フィレンツェ DEKA社 工学責任者兼副社長 Dr.マウロ・ガリとの打ち合わせ

6月 フィレンツェ General Project社 訪問 ビジネスミーティング 参加

7月 シンガポール IMCASアジア 招待講演

7月 シンガポール 美容機器会社スキンM.D.工場 訪問 

7月 カンボジア レーザークリニック 訪問

8月 ロンドン 美容機器メーカーとの打ち合わせ

9月 ミラノ 欧州機器メーカーとのビジネスミーティング 参加

9月 フィレンツェ General Project社 訪問 ビジネスミーティング 参加

10月 トルコ イスタンブール ヨーロッパ皮膚泌尿器科学会(EADV) 演題発表

10月 フィレンツェ 美容クリニックSTUDIO VITALITY 訪問

10月 フィレンツェ General Project社 訪問 ビジネスミーティング 参加 雑誌撮影

11月 ソウル 韓国Laseroptek社  訪問 ビジネスミーティング 参加

2012年

3月 サンディエゴ 全米皮膚科学会(AAD)学会参加

ラホイヤGoldman Butterwick Fitzpatrick Groff & Fabi, Cosmetic Laser Dermatologyクリニック見学

ラホイヤDr.Steven R. Cohenクリニック見学

4月 インド グルガオン ISDS(Internatinal Society for Dermatologic Surgery) 招待講演

4月 ニューデリー AIIMS(全インド医科学研究所:All India Institute of Medical Sciences)招待講演

4月 オーランド 米国レーザー医学会(ASLMS) 学会発表

6月 北京 東アジア皮膚科学会(EADC)学会発表

7月 上海 IMCAS CHINA 米国パロマ社クリニカルミーティング 招待講演

9月 フィレンツェ DEKA社 レーザートレーニング出席

9月 チェコ プラハ ヨーロッパ皮膚科学会(EADV) 演題発表

9月 チェコ プラハ 美容医療機器メーカーBTL社 訪問 ビジネスミーティング 参加

9月 オーストリア ブレゲンツ パンテック社 ビジネスミーティング 参加

9月 リヒテンシュタイン公国 パンテック社 訪問 ビジネスミーティング 参加

11月 ジャカルタ 新規レーザークリニックチェーン ビジネススキームアドバイス

11月 イタリア フィレンツェ DEKA社 工学責任者兼副社長 Dr.マウロ・ガリとの打ち合わせ

11月 イタリア ミラノ 欧州美容機器メーカーとの打ち合わせ

12月 北京 ビジネスミーティング 参加

2011年

1月 フランス パリ IMCAS 学会参加

2月 米国 ニューオリンズ 全米皮膚科学会(AAD)学会参加

3月 米国 テキサス 米国レーザー医学会(ASLMS) 学会発表

5月 米国 ボルチモアCLEO,The Conference on Lasers and Electro-Optics 学会発表

5月 イタリア フィレンツェ DEKA社訪問

7月 ロシア サンクトペテルスブルグ フラーレン学会 学会発表

7月 シンガポール ICAS ASIA

9月 香港 Hong Wo Pharmaceutical Co.Ltd. 招待講演

10月 ポルトガル リスボン ヨーロッパ皮膚科学会(EADV)

10月 タイ バンコク International Federation of the Societies of Cosmetic Chemists(IFSCC・国際化粧品技術者会連盟) 招待講演 (バンコク洪水のため延期)

11月 台北 台南 南光製薬株式会社 ビタミンC点滴製剤製造会社 視察

11月 中国 北京 第七回中国皮膚科学会 招待講演

11月 ロンドン ナポリ パレルモ(シチリア島)欧州医療機器メーカーとの打ち合わせ

12月 アメリカ ニューヨーク 米国パロマ社 Paul Wiener打ち合わせ

12月 アメリカ ニューヨーク  Dr.Kenneth O. Rothausレーザーオフィス見学

12月 ケニア ナイロビ サファリ(番外編)

12月 ドバイ アラブ首長国連邦 KAYAスキンクリニック 見学

2010年 

1月 パリ IMCAS 演題発表

3月 マイアミ アメリカ皮膚科学会(AAD) 演題発表

3月 台北 中華皮膚科学会 招待講演

3月 台北 シネロン社ワークショップ 招待講演

3月 ジャカルタ シネロン社ワークショップ 招待講演

4月 フェニックス アメリカレーザー医学会 演題発表

5月 クロアチア EADV 演題発表

5月 シンガポール アジア皮膚科レーザー&手術学会 招待講演

6月 香港 フラーレン検討会 招待講演

8月 サンディエゴ コントロバーシーズ&カンバセーションズ 学会出席 

9月 ソウル 2nd International Congress of Minimal Invasive Plastic Surgery & Dermatology 招待講演

10月 ヨーテボリ スウェーデン ヨーロッパ皮膚科学会(EADV)総会 学会参加

2009年

2月 ソウル ルートロニッック社 eCO2 ユーザースミーティング

2月 ソウル ルートロニック社 痩身レーザーワークショップ 

3月 サンフランシスコ ソルタメディカル社訪問

3月 サンフランシスコ 米国皮膚科学会(AAD)学会参加

3月 サンフランシスコ レディエッセ(Radiesse) サーティフィティケート取得

3月 エティワンダ HOYAConBio社訪問

3月 モナコ 世界アンチエイジング学会 招待講演

3月 モナコ プロモイタリア社 ワークショップ招待講演

4月 ワシントンDC 米国レーザー医学会(ASLMS)演題発表

4月 ボルチモア Dr.ロバートワイス クリニック訪問

4月 ルーマニア ヨーロッパ皮膚性病科学会(EADV) 春期 演題発表

5月 上海 中国全土 上海 第九人民病院 レーザー講義 招待講演

5月 上海 中国サイノシュア社 ワークショップ 招待講演

5月 深圳 中国サイノシュア社 ワークショップ 招待講演

7月 サンクトペテルブルグ 国際フラーレン学会(IWFAC) 学会参加

7月 バンコク IMCAS ASIA イスラエルシネロン社 招待講演

7月 バンコク IMCAS ASIA プロモイタリア社 招待講演

8月 英領バミューダ コントロバーシー&カンバセーションズ 学会出席

8月 北京 第六次全国医学美学美容学学術集会 招待講演

8月 北京 美朕臣クリニック 招待講演

9月 ニース 五大陸世界レーザー学会 学会出席

10月 ベルリン ヨーロッパ皮膚科学会(EADV) 演題発表

11月 フィレンツェ レーザーフローレンス2009 演題発表

2008年

2月 エジプト カイロ大学にて レーザー医療講義 

4月 フロリダ 米国レーザー医学会(ASLMS) 演題発表        

6月 ソウル 第九回韓国美容皮膚科学会 招待講演

7月 南アフリカ ルネサンス・ボディサイエンス・インスティテュート訪問

7月 シンガポール IMCAS ASIA 演題発表

7月 シンガポール IMCAS ASIA シンポジウム 招待講演

8月 カナダ コントロバーシー&カンバセーションズ 学会参加

9月 ベトナム Vinihy社 レーザーワークショップ 招待講演

9月 ベトナム レーザーのコメントでテレビ出演

9月 ボストン サイノシュア本社訪問

9月 ボストン ハーバード・ウェルマン光医学研究所訪問

9月 パリ ヨーロッパレーザー皮膚科学会(ESLD) 学会参加

9月 パリ ヨーロッパ皮膚科学会(EADV) 演題発表

11月 イスラエル シネロン本社訪問

11月 イスラエル レーザーワークショップ参加

11月 テルアビブ Atidim Medical Center訪問

12月 ニューヨーク Sadick Dermatology 訪問

12月 ニューヨーク USA biotech Laser Inc. ディスカッション

2007年

1月 バンコク ユーラシア・エステティック&アンチエイジング学会(ECAA)招待講演

1月 バンコク ECAA サテライト フラクショナル・レーザー検討会 招待講演

3月 ソウル Micro needle Therapy System Seminar in Korea 学会招待

4月 ダラス 米国レーザー医学会(ASLMS)学会 演題発表 

4月 インドネシア アンチエイジングセミナー 招待講演

4月 香港  Neo Derm(HK)Ltd. Laser Seminar 招待講演 

5月 オーストリア 欧州皮膚科学会(EADV)  学会参加

6月 サンフランシスコ シネロン・リーダーシップ・アカデミー 招待講演

7月 タイ アジアパシフィック サイノシュアーディストリビューターミーティング招待講演

7月 タイ 第1回 IMCAS (International Master couse on Aging skin) 招待講演

8月 ニューヨーク コントロバーシー&カンバセーションズ 学会参加 

9月 アルゼンチン ヨーロッパレーザー皮膚学会(ESLD) 学会参加

10月  アルゼンチン 世界皮膚科学会 学会参加

11月 ベトナム 皮膚科学会 招待講演 

11月 ベトナム レーザーのコメントでテレビ出演

11月 ソウル 韓国CCLMS学会 学会招待

2006年

2月 フィンランド 欧州皮膚科学会(EADV)学会参加

3月 サンフランシスコ 米国皮膚科学会(AAD) 学会参加

4月 ボストン 米国レーザー医学会(ASLMS)学会参加

8月 サンディエゴ コントロバーシー&カンバセーションズ 学会参加

9月 ソウル アジアフラクセルユーザーズミーティング 招待講演

10月 ギリシャ ヨーロッパ皮膚泌尿器科学会(EADV)学会参加  

2005年

3月 フロリダ 米国レーザー医学会(ASLMS)演題発表

5月 台中 台湾皮膚科学会総会 招待講演

6月 ポーランド Qスイッチヤグレーザー学会 招待講演

8月 シンガポール シンガポール美容医学会  招待講演

9月 パリ European Masters in Aesthetic & Anti-Aging Medicine 学会参加

10月 ロンドン ヨーロッパ皮膚泌尿器科学会(EADV)サテライト招待講演

11月 バンコク タイ王国 レーザーピール検討会 招待講演

12月 ラスベガス 米国アンチエイジング学会 A4M 学会参加

2004年

4月 ソウル 韓国皮膚科学会 招待講演

4月 ダラス 米国レーザー医学会(ASLMS)招待講演

9月 台北 日台韓医師1064ヤグレーザーセミナー検討会 招待講演

11月 フィラデルフィア 米国形成外科学会(ASPS) 学会参加

【国内での招待講演】

2014年

1月 六本木 第一回関東美容医師会

1月 竹芝 2014年柔整整復師新春交流会 招待講演

2月 八重洲 国際美容医療研究会 招待講演

3月 南青山 家庭用たるみ治療器newaプレス発表会

4月 長崎 第57回日本形成外科学会 イブニングセミナー 招待講演

4月 新宿 自費研カンファレンス 招待講演

2013年

2月 新宿 日本皮膚科学会東京支部学術大会 招待講演

3月 博多 第七回JMECアンチエイジングセミナーin九州 招待講演

4月 新宿 日本形成外科学会2013年新規ビタミンC GO-VC 招待講演

8月 赤坂 サーマクール発売10周年ユーザーズミーティング 招待講演

7月 岡山 株式会社JMEC社のプライベートセミナー 招待講演

8月 神戸 第31回日本美容皮膚科学会 O-VC 招待講演

8月 浜松町 痩身機器ACBODY医師対象 招待講演

10月 有楽町 日本肥満学会 招待講演

10月 有楽町 第36回日本美容外科学会GO-VCランチョンセミナー 招待講演

10月 大阪 読売新聞主催市民セミナー 招待講演

10月 品川 株式会社JMEC主催トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

12月 新宿 自費研カンファレンス2013Winter 招待講演

2012年

2月  御殿山 DEKA社スキンセラピーワークショップ 招待講演

10月 表参道 アンチエイジングと水との関係 招待講演

12月 三田 チャリティークリスマスパーティ&セミナー 招待講演

2011年

3月 博多 第6回トータルアンチエイジングセミナーin九州 招待講演

6月 高知 アンチエイジングと水との関係 招待講演

7月 札幌 第1回光治療セミナーin札幌 招待講演

9月 博多 第34回 日本美容外科学会 招待講演

11月 秋葉原 第10回 トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

11月 横浜 第6回 日本美容抗加齢医学会 招待講演

11月 府中 第1回 世界自然療法シンポジウム 招待講演

 

2010年

2月 飯田橋 メディカルコア 招待講演

3月 徳島 第六回 赤池クリニックグループ講演会 招待講演  

5月 仙台 仙台歯科医師会 招待講演

6月 飯田橋 第98回 日本美容外科学会 招待講演

7月 名古屋 JMECトータルアンチエイジングセミナー 招待講演

8月 大阪 健康と若々しさのために水を選ぶ 招待講演

9月 銀座 MBF(メディカルビューティーフォーラム)招待講演

2009年

3月 徳島 第五回 赤池クリニックグループ講演会 招待講演  

3月 丸の内 ルートロニック社ユーザースミーティング 招待講演

5月 大手町 美容診療マスタープログラム 招待講演

5月 九段下 メディカルコア 招待講演

8月 文京区 サイノシュアアジアパシフィックディストリビューターミーティング 招待講演

9月 名古屋 メディカルスキンケアセミナー2009 in 名古屋 招待講演

9月 高崎  メディカルスキンケアセミナー2009 in 群馬 招待講演

10月 浜松 日本肥満学会 学会発表

11月 新宿 第9回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演 

11月 秋葉原 第七回日本臨床抗老化医学会(JSCAM) 東京アンチエイジングフォーラム 招待講演

12月 御殿山 日本アンチエイジング歯科学会 光学歯科治療2009 招待講演2003年

2008年

1月 秋葉原 ケースに学ぶ、美容クリニック成功への道 招待講演

2月 新宿 日本臨床皮膚外科学会 招待講演

2月 秋葉原 美容診療マスタープログラム 招待講演

3月 横浜 日本統合医療学会 招待講演

5月 台場 日本美容外科学会 招待講演

6月 丸の内 経済同友会 招待講演

8月 大阪 日本美容皮膚科学会 演題発表

9月 品川 Syneron Banquet Dinner 招待講演

10月 大分 日本肥満学会 学会発表

10月 丸の内 第3回トータルスキンセラピーミーティング 招待講演

12月 新宿 日本アンチエイジング歯科学会 招待講演

2007年

1月 熱海 株式会社ホメオスタイル社 講演会 招待講演

2月 六本木 株式会社ラ・パルレ社 講演会 招待講演

2月 新宿 株式会社CUTERA社ワークショップ 招待講演 座長

3月 八重洲 第1回サイノシュア ユーザーズミーティング 招待講演

3月 青山 MBF(メディカルビューティーフォーラム)招待講演

4月 大阪 サイノシュア ユーザーズミーティング 招待講演

5月 台場 ビューティーワールドジャパン 招待講演

5月 名古屋 トータルフォトセラピーミーティング 招待講演

5月 松山 第92回日本美容外科学会  ランチョンセミナー招待講演

5月 神戸 兵庫県形成外科医師会 招待講演

5月 八重洲 レジュヴィネーションレーザー Affirmハンズオンワークショップ 招待講演

7月 青山 皮膚科・形成外科セミナー 招待講演

7月 博多 三和株式会社 株式会社日本トリム 活性水素水セミナー 招待講演

8月 大阪 第2回大学・総合病院における光線治療セミナー 招待講演

10月 札幌 第30回 日本美容外科学会 招待講演

10月 丸の内 第2回トータルスキンセラピーミーティング 招待講演

10月 品川 第八回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

10月 永田町 日本肥満学会 学会発表

11月 八重洲 第二回サイノシュア ユーザーズミーティング 招待講演 

2006年

9月 新宿 第七回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

11月 幕張 日本レーザー学会 招待講演

11月 渋谷 プロモイタリア社国際メソセラピーフォーラム 招待講演

2005年

5月 青山 日本美容外科フォーラム 招待講演 デモンストレーター

8月 渋谷 第六回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

2004年

6月 池袋 日本レーザー治療学会シンポジスト

9月 飯田橋 最新医療セミナー シンポジスト デモンストレーター

10月 新宿 第五回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

2003年

 

2月 永田町 最新医療セミナー 招待講演

9月 新宿 第四回トータルアンチエイジングセミナー 招待講演

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.8
星5つ中の2.8
11 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年11月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する