Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,080

¥ 324の割引 (23%)

ポイント : 542pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[伊藤 真]の考える訓練
Kindle App Ad

考える訓練 Kindle版

5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 280

商品の説明

内容紹介

唯一の正解のない世界で
生きていくために。


「考える」こととは、なんだろうか。私たちは、ことあるごとに「自分で考えなさい」と言われ続けてきた。
しかし、何をもって「考える」といい、そのために具体的にどうしたらいいのかを教わったことは、ほとんどない。
本書では、司法試験界の「カリスマ塾長」として知られる著者が、考える力を身につけるための方法論について明かす。
法律家が普段から行っている考え方のアプローチや、日常生活の中で鍛える訓練など、
いまの時代を生き延びるために必要な「考える訓練」を伝える。


*目次より

●他人が考えたことを探すのは、「考える」ことではない
●「ひとつ」だけでなく、「必ず3つ」考える
●「仲のいい人」だけで周囲を固めてはいけない理由
●つねに「IRAC」にのっとって説明する
●「話し相手」がいるほうがアイデアはわく
●強く求めている人のところに「ひらめき」はやってくる
●問題解決の「棚上げ」のすすめ

著者について

伊藤 真(いとう・まこと)
1958年、東京生まれ。伊藤塾塾長。81年、東京大学在学中に司法試験合格。その後、受験指導を始めたところ、たちまち人気講師となり、95年、「伊藤真の司法試験塾(現、伊藤塾)」を開設する。「伊藤メソッド」と呼ばれる革新的な勉強法を導入し、司法試験短期合格者の輩出数全国トップクラスの実績を不動のものとする。「合格後を考える」という独自の指導理念が評判を呼び、「カリスマ塾長」としてその名を知られている。現在、弁護士として、「1人1票」の実現のために奮闘中。『夢をかなえる勉強法』『夢をかなえる時間術』『成し遂げる人の「一点集中力」』『記憶する技術』『深く伝える技術』(小社)、『伊藤真試験対策講座(全15巻)』(弘文堂)、『中高生のための憲法教室』(岩波書店)、『続ける力』(幻冬舎)、『子どもの頭を良くする勉強法』など著書多数。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1043 KB
  • 紙の本の長さ: 87 ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2015/8/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B014CHU72M
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 50,573位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
考える回数を意識的に増やして、論理的思考を身につける。そのことが人間を成長させるというのが大枠の趣旨。まずは、昼食に何を食べるのかということの理由を考えるところから習慣づけると良いというのは、面白い。確かに、身近なことから訓練すれば、いざ重要な問題を考えるときにも応用できる気がする。考える訓練とはどのようにすればよいのかわからないという方におすすめ。

【学びのポイント】
1)あえて反対の考えを読む
 ・もし自宅で新聞が二つも取れないときであっても、「読者の広場」のようなところに目を通して、あえて自分と違う考えの記事を読んでみるのがいい。とかく人は自分と同じ考えの人を見つけてきては、「そうだ、そうだ」と安心したり、自分の考えを補強したり、自分の正当性を再確認したがるものである。
 ・そのほうが速く読めるし、心が落ち着いて穏やかになる。反対に、別の立場や視点の人のものを選んで読んでみると、イラついたり、頭に来たり、疑問がわいたりしてきて、心がざわざわしてしまう。
 ・それはいやだと思うかもしれないが、そのざわつきが「考える訓練」では必要となる。心がざわつくことが、考えることを始めるきっかけになるからだ。
 ・言い換えれば、居心地のよいところだけにいようとしていては、「考える訓練」をしていることにならない。もし本当に
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 30分ほどで軽く読んでしまいました。伊藤先生らしいわかりやすい本です。
ですが、この本で繰り返し言われたことは、私が学生時代に何回も言われた言葉でした。
 物事を調べるのは誰にでもできます。でも、それを推敲して問題点がどこか探ること、これが真に考えるということです。
つまり、今の社会でどんな人が求められているのか、今の社会を生き抜くにはどんな人でなければいけないのか、自ずとわかるはずです。
 この本を読んで、「確かにそうだ!」と思いましたが、問題はその先の、問題点がどこか見抜いた後に、問題と対峙できる力でしょう。
多くの人は、これが身についていないはずです。少なくとも今の教育の状況では。。。
 何かの問題に対して応答しなければいけなくても、それに応答する力がないのは私も一緒です。問題に応答するための確かな知識と、考える力が必要なのです。
 現代人に必要な力を伊藤先生なりに書いたという印象の本でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
伊藤真さんの本は5〜6冊読んできました。
もちろん、この本の中にも別の伊藤さんの本の中で書かれた重要なことは書かれています。
それは重要であり何度も繰り返し頭に刻んでおいてほしいからだと解釈しました。

この本で、参考になったことは色々ありますが、ひとつあげるなら縦思考と横思考です。

縦思考はひとつの言葉等を掘り下げて考えていくこと、横思考は関係性を意識して物事を考えていくこと。

この本を何度も読んで、身につけて次のステップアップに入りたいと思います

あと、アイラックというものも紹介されていましたが是非、日常生活に生かしたいと思いました。

詳しくは本書に譲ります。

伊藤真さんに好意を抱いているので少し傾きなレビューになったかもしれませんが、気になる方は一度、お手にとってみるのも良いと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amabo トップ500レビュアー 投稿日 2016/4/14
形式: 単行本
考える訓練~様々な事象についてただ漫然と見ているだけでなく
深く考えよう。考える訓練をすることでそれが個人、社会の幸せにつながる。

という主張です。

そのためのメソッドとして、
●複数の新聞を見比べる
といった具体的かつ実践可能な方法から

●共通点と相違点を見つけていく
●必ず3つ考える
といった少し抽象的かつ難易度の高い方法までが書かれています。

感想をひとことで言うと、「真面目すぎ」です。

この本に込められた考えるメソッドは、
今までの思考法の書籍に書いてあることが8割です。

例えば、
アイデアのつくり方
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover