通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
考える技術 (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■商品によってはAmazonの商品画像と異なる場合があり、発行年月日や翻訳者が違う場合がございますので事前にご連絡をください。また、帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

考える技術 (講談社文庫) 文庫 – 2009/3/13

5つ星のうち 4.0 112件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 980 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 考える技術 (講談社文庫)
  • +
  • 企業参謀 (講談社文庫)
  • +
  • 続企業参謀 (講談社文庫)
総額: ¥1,642
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

経済激変のこれからは思考力格差の時代だ!

世界経済は急激に変化している。これまでの原則がまったく通じない新しい経済状況の中で、ビジネスマンに求められるもの――それが「考える技術」だ。論理思考を身につける具体的方法、アイデアの生み出し方、先見性を磨く術……。「思考力格差」の時代を生き抜くための、大前研一流・知的パワーアップ法を開陳。

内容(「BOOK」データベースより)

世界経済は急激に変化している。これまでの原則がまったく通じない新しい経済状況の中で、ビジネスマンに求められるもの―それが「考える技術」だ。論理思考を身につける具体的方法、アイデアの生み出し方、先見性を磨く術…。「思考力格差」の時代を生き抜くための、大前研一流・知的パワーアップ法を開陳。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 320ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062762943
  • ISBN-13: 978-4062762946
  • 発売日: 2009/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 112件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,366位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
今までの本の焼きまわしの感はぬぐえず。
残念。
初めて著者の本を読む方には強く薦める。
今までに著者の本を複数読んでいる方には、特に薦める理由が見つからない。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読んできた大前氏の著作の中では、「ザ・プロフェッショナル」

に次ぐ、内容のよい本ではないかと(今のところ)思います。

オレがオレが、の迫力ある文章に辟易することを我慢すれば、

大前氏の力強い筆致であらわされた、ビジネスエリート、

ビジネスプロフェッショナルとしての思考訓練には圧倒されます。

本書では、とうとう「大前の法則」とまで言ってしまっていますが、

これは、ネット時代の世界のフラット化、同質化現象を言っている

ととれます。そんな世界でビジネス世界で生き残るための大前氏の

ノウハウの結晶かもしれません。

本書の姿勢は、好きとか嫌いではなく、ビジネス世界で、

希望の年収を確保し、押し寄せる世界的な格差世界を生き抜いて

生き残りたい人には、これくらいの心構えと厳しさが

必要なのだ、というメッセージです。

そのためには、知的怠慢は許しません、過去の成功にしがみつて

いても脱落していくので、たゆまぬ訓練、知的鍛錬を、日常生活

のちょっとした工夫でも思考シミュレーシ
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
途中で話題がすり替わる点がちらほらあったような気がします。そのせいで、今何について「考えて」いるのかぶれてしまうことがありました(私の読解力不足でしょうか)。
一見、考えるための道筋が提示されているような気はしますが、著者がなぜそういう思考プロセスを構築するに至ったのかを、自慢話的なものよりも多く、突っ込んで論じた部分が欲しかったです。そうしたものを自分の経験と照らし合わせて自分なりの考え方を思い直して改善するのが「考える技術」を身につけることであって、著者の優れた視点をいきなり提示されるだけでは本質的な理解にはなかなか辿り着けないように思います。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
色々と自説を書いてはありますが、体系的に「考える技術」を書いてる感じではないです。MECEな考え方・・・・というような書き方はしていますが、その方法論はロジカルシンキングなどを読んでいるか、あらかじめ知識が無いと何を言いたいのか、良く分からないと思います。
途中からは「私は論理的に考えたからこんなに凄いことを考えた」という論調に終始しており、本の内容自体がMECEでは無いなぁ・・・という印象です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は個人的に大前氏の本は大好きだ。読みやすいし、発想が斬新で、何よりも読む人に勇気と希望を与えてくれる。ただ、毎回テーマも違うのだが、何故かどの本も同じようなことばかり言っているような気がする。だからこの点数。初めて大前氏の本を読むなら、5つ星と思って頂いて構いません。
 大前さん、一度いろいろと発案されたプロジェクトを実行した結果の失敗例を検証した本、私是非読んでみたいと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本筋は巷に溢れる論理的思考を紹介した本とそれほど違いは感じなかった。

特徴は事例が具体的であることと、大前研一さんの体験談と思想がふんだんに

盛り込まれていること。おかげで読み終わったときに、やる気が沸く一冊でした。

大前研一さんを好む人は、すべて読むことをお勧めします。

大前研一さんを嫌う人は、彼自身の功績(自慢?)を読み飛ばすことをお勧めします。

大前研一さんを知らない人は、著者が本書で「経済学者の言うことを鵜呑みにするな」と

諭しているが、経済学者を大前研一さんに置き換えて読むことをお勧めします。

私はもちろん全部読みました。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
・その問題の原因は何かを明確にする

・知識がない問題に対しては、前提を作ったうえで結論を導く

・常に疑う癖をつける

などなど、論理的思考の基本が、具体例と模範解答を交えながら展開されていきます。

練習問題もあり、考えてみてから解答例をみると、

ズバリだめ解答に当てはまっていることが多く、危機感を煽られました。

論理的思考をちゃんと勉強してみようと思わせてくれたので、星5つです。

【徹底的に考えること】が重要

改めて、それを実行するためには、脳の重労働が必要だなと痛感しました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー