¥ 1,188
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
考える力がつく算数脳パズル 図形なぞぺー《小学1年... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


考える力がつく算数脳パズル 図形なぞぺー《小学1年~3年》 大型本 – 2018/6/18

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 2,217

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 考える力がつく算数脳パズル 図形なぞぺー《小学1年~3年》
  • +
  • 考える力がつく算数脳パズル 空間なぞぺー 小学1年~6年
  • +
  • 考える力がつく算数脳パズル 迷路なぞぺー 5歳~小学3年
総額: ¥3,564
ポイントの合計: 77pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

小3までに身につけたい「補助線が思い浮かぶ力」「必要な線だけを選択的に見る力」「面積の感覚」などの幾何学的思考の土台=「見える力」が楽しく育つ。
「見える力」が身につけば、考えることがもっと好きになります!

図形パズルを楽しむと、考えることがもっと好きになる。

「補助線が思い浮かぶ力」「必要な線だけを選択的に見る力」「面積の感覚」「図形を頭の中で回したり、裏返したりできる力」など、図形問題で重要な力を、パズルで楽しみながら育む問題集です。
パズルを楽しんで解くから力がつきますし、力がつくと、パッと答えが見えるようになって、考えることがもっと好きになります。このよい連鎖が、高学年以降の学習に大きな差をもたらします。


「見える力」が身につけば、考えることがもっと楽しくなる。

25年間の花まる学習会の現場経験から、「見える力」はとくに小学校低学年期までに伸びやすい力だと言えます。もっと言えば、低学年で見える力を身につけることが、考えることを好きになるカギであり、さらには思考力を育む原動力となるとも考えています。「見える力」は、あと伸びの決め手なのです。

出版社からのコメント

◆子どもが自分からやりたがる! シリーズ60万部突破の人気問題集に新作登場
シリーズ累計60万部突破した人気の問題集『なぞぺー』シリーズに、図形・幾何問題の基礎力を育む『図形なぞぺー』が加わりました。『なぞぺー』シリーズは、著者が主宰する大人気学習教室・花まる学習会で使われてきた問題集を書籍化したもの。花まる学習会は、幼児や小学生の数理的思考力を伸ばすことに定評がある学習塾ですが、『なぞぺー』はそのコアとなる教材です。掲載されているのは、子どもたちが自分から楽しみ、夢中で取り組めるよう、教育の現場で子どもたちの反応を見ながらつくられ、改良されてきた面白い問題ばかりです。『なぞぺー』シリーズは保護者の方々からも「子どもが自分からやりたがる問題集」と、高い評価をいただいてきました。

◆高学年以降は伸びづらい図形・幾何の基礎力「見える力」が身につく
著者の高濱正伸さんは、教育の現場での長年の経験から、子どもの数理的思考力の成長には臨界期があり、小学校3年生くらいまでに伸ばせるかどうかで、その後に大きな違いが生まれると感じてきました。とくに、高濱さんが「見える力」と呼ぶ能力には、その傾向が強いようです。「見える力」とは、「補助線」が思い浮かぶ力や、図形の中の必要な線だけを選択的に見る力、図を描くなど試行錯誤して答えを見つける能力のこと。子どもが将来挑むことになる、図形の証明問題、面積や角度を求める問題といった幾何学の領域では、問題にどこから手をつけてよいかが一様でなく、マニュアルが通用しないため、「見える力」が非常に重要です。そのため、この能力の有無が、学力の伸びに大きな差を生むことになるのです。
本書『図形なぞぺー』はこの「見える力」をテーマとした問題集で、しかも子どもたちが遊びのように取り組める「パズル」としてつくられています。実際に解いてみるとわかりますが、大人もすぐには答えにたどり着けないのに、子どもでも解くことができる絶妙な難易度で、解けたときに「できた! 」と声に出したくなるような、心地よい達成感が得られるようつくられています。
ぜひ、親子で「できた! 」と声に出しながら、数理的思考力を育んでください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 112ページ
  • 出版社: 草思社 (2018/6/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794223390
  • ISBN-13: 978-4794223395
  • 発売日: 2018/6/18
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,956位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2019年3月25日
形式: 大型本Amazonで購入