Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

考えてるつもり ――「状況」に流されまくる人たちの心理学 単行本(ソフトカバー) – 2013/4/26

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 4,891
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

「僕らがいかに『何も考えずに』
流されて生きているかを暴いた、
最高に面白くてためになる本だ! 」
――ダン・アリエリー激賞! (『予想通りに不合理』著者)

■この世は「考えてるつもり」でできている
――「状況」に流されるがままの人生を卒業するために

自分で物事を考え、理解したり、決断したりしているつもりが、
実は周囲の「状況」に流されるがままになっているとしたら――。
こんなふうに言われて、いい気のする人はいないでしょう。

ところが厄介なことに、これは事実です。
タフツ大学で大人気の社会心理学者、サム・サマーズが明らかにするのは、
偏見や傍観者、ジェンダーといった、社会問題になりがちなものはもちろん、
アイデンティティ(自己認識)や日常の意思決定といった「個人的なもの」までが、
どれだけ「流されるがまま」になっているかであり、
そのことに気づけずに、ついつい判断を誤ってしまう人間心理でもあります。

■両手の指を骨折し、渋滞に毒づいてクラクションを鳴らす
――「状況の科学者」が自らの体験から見つけた「真理」

本書の魅力は、社会心理学者としての著者だけではなく、
妻と2人の娘と暮らしを営む一人の人間としての著者が持つエピソードにもあります。
たとえば・・・

・空港で乗るはずの便に置いていかれ、ホテル券をかけて交渉に挑むことに
・両手の指を同時に骨折し、病院で受けた「ひどい」仕打ち(骨折の理由はぜひ本書で! )
・娘に青い服を着せたら、道行く老婆にキレられた・・・
・まったく進まない渋滞に苛立ち、クラクションを鳴らしたら・・・

などなど、トホホなエピソードを(興味深い実験の話に)織り交ぜながら、
いかに「状況」が僕らの判断や意思決定を狂わせてしまうのか、笑いながら学べます。

■ダン・アリエリーだけじゃない! 各界から称賛の声、続々!

「ありふれた状況が私たちのふるまいを導くという事実は見逃しやすい。だからこそ、こんなスゴい本が読める私たちはラッキーだ! 」
──レナード・ムロディナウ、『たまたま』(ダイヤモンド社)著者

「状況の力を正しく理解すれば、人生をうまく渡っていける有能な人間になれる。『考えてるつもり』はそのための手引書としてまさに最適だ。心理学の読み物としてもおおいに楽しめ、規範、服従、男女の性差といった人間性にまつわる謎に新たな発見が得られる」
──タイラー・コーエン(ジョージ・メイソン大学経済学部教授)、『フレーミング』(日経BP社)『大停滞』(エヌティティ出版)著者

「この本は私のお気に入りだ。確かに私は居心地のいいソファーに座って読んだ。だがどんな状況で、たとえば氷のように冷たい水に肩まで浸かって読んだとしても、やっぱり『素晴らしい! 』と思ったに違いない。人が状況に流されて生きているという事実を、サム・サマーズは驚くほど多くの事例で描き出す。本書を読めば、運転中にキレそうになった時も、恋人募集中のあなたも、困った上司とうまくつきあう時にも、人生のいろんな場面で役立つはずだ」
──A・J・ジェイコブズ『聖書男』(阪急コミュニケーションズ)著者

著者について

[著者]
サム・サマーズ(Sam Sommers)
タフツ大学心理学部教授。社会心理学者で、専門は偏見、ステレオタイプ、性別・人種・社会階層についての認識、判断や意思決定、グループプロセス、心理学的見地から見たアメリカの法律など多岐にわたる。特に偏見、ステレオタイプの分野での研究で知られている。その研究は、報道番組『グッド・モーニング・アメリカ』や『ハーパーズ・マガジン』誌、『ワシントン・ポスト』紙、『ロサンゼルス・タイムズ』紙、公共ラジオ局『NPR』など多数のメディアで紹介された。
何度も教授賞に輝いた経歴を持ち、2009年には学生評議会によって年間教授賞に、また学生新聞によって、タフツ大学で最も“ホットな"男性教授に選ばれたこともある。ボストン近郊で、妻と2人の娘と一緒に暮らす。
・ホームページ http://www.samsommers.com
・Facebook http://www.facebook.com/sam.sommers.author
・Twitter https://twitter.com/SAMSOMMERS

[訳者]
江口泰子(えぐち・たいこ)
法政大学法学部卒。編集事務所、広告企画会社を経て翻訳業に従事。主な訳書に、ニコラス・ディフォンツォ『うわさとデマ』(講談社)、サンディ・ホチキス『結局、自分のことしか考えない人たち』(草思社)、ウォルター・カーン『マイレージ、マイライフ』(小学館)、キャリル・マクブライド『毒になる母親』(飛鳥新社)、共訳にドナルド・ラムズフェルド『真珠湾からバグダッドへ』(幻冬舎)など。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 344ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2013/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478015945
  • ISBN-13: 978-4478015940
  • 発売日: 2013/4/26
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 130,487位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2017年8月11日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年4月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年6月26日
形式: 単行本(ソフトカバー)
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告