通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
老乱 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 0 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。2018/02/21 1:20:20
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

老乱 単行本 – 2016/11/7

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,224

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【古本ストア】 コミック や大人買いしたいセット本、バックナンバーも豊富な雑誌など 古本ストアのページへ。

  • 【小説・文学】 文芸作品、歴史・時代小説から評論・文学研究まで 小説・文学 のページへ。

  • 【大人買いでイッキ読み!】 コミックセット、絵本セット、文庫セットほか、充実の品揃え。 セット本ページへ。


よく一緒に購入されている商品

  • 老乱
  • +
  • 長いお別れ
総額: ¥3,510
ポイントの合計: 107pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第158回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は 『おらおらでひとりいぐも』 、『百年泥』。直木賞は 『銀河鉄道の父』に決定! 受賞&候補一覧 へ

商品の説明

メディア掲載レビューほか

認知症患者の心の内側をのぞく

 私の母が認知症、妻の母も認知症。親友が若年性認知症。私の身近でも三人も認知症がいるわけだから、高齢者の発症予備軍は四〇〇万人いると言われているのも理解できる。

 妻の母の場合は、五年程前から徐々に認知症の症状が出てきた。妻は一人っ子で、生真面目で、小さな頃から親には迷惑をかけずに生きてきた。反対に、どちらかといえば親に迷惑をかけられて生きてきた感があり、私から見ても妻は頼りになる子である。

 その妻が、一人っ子ゆえの責任感の強さからか、認知症という曖昧模糊とした病に振り回されながらも、私がやらなければ誰がやるという勢いで頑張ってきたが、母親の症状が進行するにつれ、「私がどうしてこんな目に合わなくちゃいけないの。お母さんは、私に意地悪しているみたい」と、目を吊り上げ、愚痴るようになってきていた。

『老乱』は、要所要所に差し挟まれた新聞記事なども入れて物語が展開されていく小説である。認知症の本といえば、介護する側の視点から書かれたものが多いが、この本が他の本と圧倒的に違うのは、著者に認知症の人の心がどうして分かるのか、という疑問や誤解を恐れずに、老人性認知症になった登場人物、五十川幸造の心の動きを、細かく真正面から描写していることである。

 それは、フィクションという手法だからできることであり、著者が医師でもあるからこそ表現に説得力があり、読み手も認知症の幸造の心情に寄り添うことが出来る。

「認知症は治りません。……ご家族は病気だけを拒絶しているつもりでも、当人にすれば、自分そのものを否定されているように感じるんです。……周囲を困らせる周辺症状、……認知症患者の無意識の復讐ではないかと、……」

 この本を妻にも読ませたら、前のめりの意気込みを少し抑え、険しかった表情も収まってきたのであった。

評者:ねじめ 正一

(週刊文春 2017.01.03掲載)

内容紹介

在宅医療を知る医師でもある著者が描く迫力満点の認知症小説。
老い衰える不安をかかえる老人、
介護の負担でつぶれそうな家族、
二つの視点から、やっと見えてきた親と子の幸せとは?
現実とリンクした情報満載の新しい認知症介護の物語。

医師、家族、認知症の本人の
それぞれの切実な“不都合な"真実を追いながら、
最後にはひと筋の明るいあたたかさのある感動の長篇小説。

著者は再発したがん患者と万策尽きた医師との深い葛藤をえがいた『悪医』で日本医療小説大賞を受賞している。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 328ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/11/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022514310
  • ISBN-13: 978-4022514318
  • 発売日: 2016/11/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 82,867位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年6月8日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月2日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月5日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年9月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月16日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月19日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

最近のカスタマーレビュー