+ ¥822 配送料
通常3~4日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
+ ¥340 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 初版。状態は良好です。ビニール袋に入れ迅速に発送いたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

老いる東アジアへの取り組み―相互理解と連携の拠点形成を (東アジア地域連携シリーズ) (日本語) 単行本 – 2010/6/1

5つ星のうち3.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,980
¥1,980 ¥1,000
お届け日: 1月21日 - 23日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本は世界で最も人口が老いた国であり、東アジアの韓国・中国も急速に老いている。はたして経済発展は人口高齢化の速度に追いつけるのか。それぞれ独自の発展を遂げてきた高齢者福祉政策を東アジア共同体で調和させることはできるのか。日中韓の研究者が人口高齢化のリスク対策について、それぞれの国の事例をもとに論じ合ったシンポジウムの成果に基づき、東アジアの人口のエイジング(少子高齢化)に対する調査研究と政策提言・事業提案に取り組む拠点を形成することを提言する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小川/全夫
九州大学名誉教授・熊本学園大学社会福祉学部教授、九州大学アジア総合政策センター協力教員。1970年九州大学大学院文学研究科修士課程修了。1996年博士(文学)号取得。職歴として、宮崎大学教育学部、山口大学人文学部、九州大学大学院人間環境学研究院、山口県立大学大学院健康福祉学研究科を経て、2010年より熊本学園大学社会福祉学部教授。九州大学、山口大学より名誉教授号。九州大学アジア総合政策センター学外協力教員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 九州大学出版会 (2010/6/1)
  • 発売日 : 2010/6/1
  • 言語: : 日本語
  • 単行本 : 194ページ
  • ISBN-10 : 4798500232
  • ISBN-13 : 978-4798500232
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
100%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年10月14日に日本でレビュー済み