通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
老いと勝負と信仰と (ワニブックスPLUS新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 並。年初版1刷。帯無し。目立つ傷み、汚れ、焼け、書き込み等ありません。再クリーニング後、防水梱包にて発送いたします。15時までのご注文は即日発送いたします。ISBNの無い書籍はAmazonコンディションガイドに沿って古書として評価しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

老いと勝負と信仰と (ワニブックスPLUS新書) 新書 – 2011/4/15

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 31

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【古本ストア】 コミック や大人買いしたいセット本、バックナンバーも豊富な雑誌など 古本ストアのページへ。

  • 【新書・文庫】 新書、一般文庫、漫画文庫からノベルスまで。 新書・文庫のページへ。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 将棋| 将棋入門、手筋マニュアルなど将棋の指し方から、将棋世界(雑誌)など、幅広いジャンルの本をラインアップ。将棋の本ページへ。


よく一緒に購入されている商品

  • 老いと勝負と信仰と (ワニブックスPLUS新書)
  • +
  • 負けて強くなる ~通算1100敗から学んだ直感精読の心得 (宝島社新書)
  • +
  • 羽生善治論  「天才」とは何か (角川oneテーマ21)
総額: ¥2,504
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

71歳のいまも現役、棋士生活は56年を超え、その通算対局数、通算敗戦数は歴代一位、そして現在も更新中という加藤一二三九段。

対局時の出前は昼夜うな重、対局中に音が気になり人口の滝を止めさせたなど、ユニークな逸話が多数。

猫好きでもあり、自宅マンションそばで野良猫に餌付けしたことに端を発する近隣との訴訟問題でも注目された。

敬虔なカトリック教徒としても知られる著者が、自らの信仰と勝負哲学、そして確実に迫る老いにたいしてどう向き合っているのかという内面を記した本書には、リタイア後も、現役、そして生き生きと暮らすためのヒントが満載です。

内容(「BOOK」データベースより)

「剛毅であること」「謙虚であること」「柔和であること」「美しいこと」など、生きていく上で大切なことを、歴史に残る数々の名局と聖書の言葉を織り交ぜながら、天才・加藤一二三が語り下ろした「元気の源」そして「21世紀の幸福論」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 191ページ
  • 出版社: ワニブックス (2011/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4847060350
  • ISBN-13: 978-4847060359
  • 発売日: 2011/4/15
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 334,324位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
「ひふみん」の愛称で親しまれている加藤一二三九段久々の著書。

題名に「信仰」と入っているのでクリスチャンの立場から
熱心に早口で神様の素晴らしさを説くような本なんだろうか?と思っていましたが

「このように考える事で気持ちが楽になる事もあります」
「心の支えになってくれるかもしれません」

ぐらいの、押しつけがましくなく、私はこのように世の中の物事を考えていますよ、と穏やかに語る内容でした。

史上初の中学生棋士で数々の凄い記録を持つ
まさしく”天才”と呼ばれるのに相応しいひふみんですが
本書で繰り返し語られている事は、人生には負けもあれば苦しいときもある、
心が乱されるときも思い悩むときもあるけど、引きずらずに深刻になりすぎずに、
考えを固めずに新しい事も受け入れる心を持ちましょう、というお話でした。

目先の華々しい勝利や闘争心や競争を急き立てるのではなく、
日々の浮き沈みに揺れない柔和な心を長年持ち続けましょう、と語る心構えが
あれだけ長年の間現役のプロ棋士であり続けられる秘訣なのかもしれません。

日頃から「俺はもう歳だから…」を言い訳に
新しい事に億劫に、臆病にな
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
加藤先生が「信仰と将棋」について断片的に語った事柄を編集者が纏めたもの。内容的には、あくまで「信仰」が主で「将棋」が従である。聖シルベストロ教皇騎士団勲章を授けられたパウロの立場で布教活動の一環として綴られたと言っても良い。「老い」の部分は、本書を読めば「老い」の概念など吹き飛ぶという程の意味であり、勿論、加藤先生自身「老い」など微塵も感じていない。「老い」の代わりに「音楽」としても良かったかと思う。

私が小学生の時、18才でA級八段となり、「神武以来の天才」と謳われた頃からの長い付き合いであるが、これ程纏まって「信仰」に対する思いが語られたものはないと思う。「信仰」に対するその真摯で敬虔な姿勢には、無宗教の私でも打たれるものがある。当然の事ではあるが、聖書や聖人及びキリスト教の儀式に詳しい事に改めて驚かされる。また、宗教と将棋共に真理を追究するものであるという信念が伝わって来る。柔軟性で知られる羽生と対極に位置するかの様な「剛毅」の加藤先生であるが、芯となる姿勢は意外に似ているのではとの印象を改めて受けた。方法論や発露の仕方が異なるだけで...。あるプロ棋士がTVで「二人の指し手の感覚が似ている」と発言していた事を思い出す。

従の将棋に関する部分はやはり面白い。これまでの2357(執筆時点)の全ての対局で全力を尽したとの言葉も、加藤先生
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 加藤一二三九段と言えば、対局中の闘志溢れる動作が特徴的で、将棋の内容とは別に、そちらを見るのが楽しみなファンも多いのではないだろうか。
 勝ってどれだけの、将棋界の一線で長く戦ってきた一方で、氏は敬虔なクリスチャンでもある。その将棋と信仰の関わりをこの本では語っている。
 たしか以前に、故・芹沢九段が「加藤さんはクリスチャンなのに、どうしてあんなに闘志を燃やすのだろう?」と不思議がっていたと聞いたことがある。
 ふつう一般的に見ると、相手を倒す勝負の戦いと、信仰の人類愛という、この二つは相反するようにも思えるが、その辺の関わりを、聖書の一節を随所に交えながら、中心に語っている。
 今まであまり耳にすることがなかった将棋と信仰との関わりは、その取り合わせからして興味深い。
 ただし、過去の重要な対局を振り返っての解説もあるが、図解や棋譜が少ないので、氏の熱闘譜を味わうという所までは行かない。その辺で、単に将棋を勉強したいという方には、物足りないかも知れない。そもそもの信仰を始めたきっかけというのも聞きたい気がした。
 全体的には、氏のユニークな人柄をも感じさせる語り口であり、微笑ましくも感じた。単行本サイズの量も読みやすくて、読書苦手な私にはちょうど良かった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本は信仰のことは書かれているけれど、まったく堅苦しくありませんし、
信者ではない一般の方向けに書かれたものと思われます。

私なども、将棋のことは判らないけれど、それでも加藤先生の考え方、
特に先生の「宗教観」についてを知りたくてこの本を手にしました。
思ったとおりの、雄弁でいて押しつけがましさのない語り口がとても心地よく、
他の本も読んでみたいと思いました。

タイトル戦の前に静かに教会で祈られている先生の姿も想像できました。
私も信仰を生きる者の一人として、人生の局面においての「祈り」について
改めて考えさせられ、とても心に響きました。

愛すべきパウロ先生。これからも将棋界でのご活躍をお祈りしつつ、
新たなひふもん伝説も期待しております。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック