翠星のガルガンティア (Gargantia on ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 TreasureDream shop
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【国内正規品/送料無料/付属品完備】 絵コンテ集、イラストカードコレクション、CDブック付属です。特典は全て揃っております。 収納BOXは凹み、破れなどの目立った痛みは一切ございません。 ブックレット、絵コンテ集、,ピンナップに折れ、水濡れ、汚れなどはございません。 使用感が多い中古品ではなく、 綺麗な状態の中古品をお探しの方にご購入頂ければと思います。 帯につきましては記載がない場合は付属しておりませんので、ご了承ください。 店舗併売ではないので在庫確実です。品切れの心配はありません。 安心・迅速のAmazon.co.jp配送センターからの発送です。 《お急ぎ便・代引対応・コンビニ受取》などがご利用いただけます。 商品はクリスタルパックで丁寧に梱包して発送させて頂きます。 万が一、商品に不備があった場合は迅速に返金させて頂きます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,570
通常配送無料 詳細
発売元: DVD-OUTLET
カートに入れる
¥ 8,500
9pt
通常配送無料 詳細
発売元: FUNMUSIC
カートに入れる
¥ 11,792
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1

5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 17,280
価格: ¥ 7,570 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 9,710 (56%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、★web shop Solitude★【年中無休・迅速発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1
  • +
  • 翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 2
  • +
  • 翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 3
総額: ¥28,770
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 石川界人, 金元寿子, 杉田智和
  • 監督: 村田和也
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2013/08/28
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 48件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00C2L1810
  • JAN: 4934569357519
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 9,267位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

監督:村田和也×シリーズ構成:虚淵 玄×キャラクター原案:鳴子ハナハル×音楽:岩代太郎×アニメーション制作:Production I.Gら
実力派スタッフが描く、大海原に浮かぶ船団都市を舞台に繰り広げられるオリジナルSF冒険活劇!
完全新作映像も収録した豪華仕様Blu-ray BOX全3巻にて発売!


宇宙【そら】から来た少年、船団都市【ガルガンティア】と出会う


◎仕様◎
【毎回映像特典】
■完全新作OVA 第14話「廃墟船団」(約24分)
第1話ノンクレジットアバンタイトル
【毎回封入特典】
■スペシャルCDブック「GARGANTIA LOGBOOK1」(全100P予定)表紙イラスト:鳴子ハナハル
ガルガンティアのすべてを徹底網羅したスペシャルCD BOOK!
【CD】スペシャルドラマCD
【BOOK】鳴子ハナハル描き下ろしコミック(約10P)/書き下ろし小説(約40P)<執筆:谷村大四郎、監修:虚淵 玄(ニトロプラス)>
ガルガンティアデザインワークス<キャラクター編>/スタッフインタビュー ほか
■絵コンテ集(224P予定)<第1話:村田和也>
■イラストカードコレクション vol.1(8枚)
※エンドカードイラストと公式サイトにて連載中のイントロダクションノベルイラスト
<音声特典>
■第1話スタッフコメンタリー
出演/村田和也(監督)、虚淵 玄(シリーズ構成・脚本)、平澤 直(プロデューサー)、司会:藤津亮太(アニメ評論家)
■第1話キャストコメンタリー
出演/石川界人(レド役)、金元寿子(エイミー役)、小西克幸(ピニオン役)
■第3話スペシャルコメンタリー「トップ会談編」
出演/大河原 健(バンダイビジュアル)、石川光久(Production I.G)、小坂崇氣(ニトロプラス)、角田博昭(YTE)、安藝貴範(グッドスマイルカンパニー)、木谷高明(ブシロード)
【他、仕様】
■鳴子ハナハル描き下ろし収納BOX
■両面描き下ろしインナージャケット
※Blu-ray Discには本編第1話~第4話+完全新作OVA第14話の全5話を収録!

◎内容◎
【4話+新作OVA1話収録】
遠い未来、遥か銀河の果て。種の存続を賭けた死闘を繰り広げる、『人類銀河同盟』と異形の怪生命体『ヒディアーズ』。
戦いのさなか、同盟の少年兵『レド』は、支援AI搭載型の人型機動兵器『チェインバー』とともに時空のひずみへと呑み込まれてしまう。
人工冬眠から目覚めたレドは、そこが表面のほとんどを海に覆われた人類発祥の星〝地球〟であることを知る。初めて目にする大海原と、
旧文明の遺物をサルベージして形成された、人口数万にも上る巨大船団『ガルガンティア』。
地球に暮らす人々にとって、レドはまったくの異邦人だった。
未知の環境へと投げ込まれたレドは、チェインバーとともに生き残りの道を模索してゆく。

■第1話「漂流者」
■第2話「始まりの惑星」
■第3話「無頼の女帝」
■第4話「追憶の笛」

<特典>
■完全新作OVA 第14話「廃墟船団」(約24分)

◎キャスト◎
レド:石川界人/エイミー:金元寿子/チェインバー:杉田智和/クーゲル:小野友樹/ストライカー:藤村 歩/ベローズ:伊藤 静/ピニオン:小西克幸/リジット:大原さやか
サーヤ:茅野愛衣/メルティ:阿澄佳奈/ラケージ:恒松あゆみ/ベベル:寺崎裕香/ジョー:早志勇紀/フェアロック:手塚秀彰/オルダム:梅津秀行/フランジ:津田英三
クラウン:星野充昭/ウォーム:保村 真/パリヌリ:山崎はるか/パラエム:種田梨沙 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

大海原に浮かぶ船団都市で繰り広げられるSF冒険アニメのBOX第1弾。少年兵・レドが人々と触れ合いながら、未知の世界で生きる道を模索していく。第1話から第4話、新作OVAを収録。スペシャルCDブックなどを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 mj8 投稿日 2013/8/21
Amazonで購入
自分にとってとても思い入れの深い作品になりました。
派手な場面はそうないけれど言語や異文化、人と機械の相違を考える描写が興味深かったです。
また海の描写の美しさや船団の設定が自分好みで楽しく視聴が出来ました。
放送終了後もこの作品の世界観に未だ浸ってます。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
TVアニメを観てすぐに購入を決めました!
ロボットアニメというよりは異文化の交流、レドの成長を見守るアニメだと思ってますw
こういった雰囲気のアニメは個人的に本当に素晴らしいと思います。
1クールで終わって残念ですがこれからのメディア展開に期待!
追記:14話のエイミーがかわいいです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
このご時世、愚直なまでにシンプルなストーリーと設定を照れずに最後までやってくれて、何だか80年代に流行ったロボットアニメっぽくて心地が良い作品でした。
設定至上主義的になって視聴者置いてけぼりの荒唐無稽な話に陥りやすかった昨今のロボットアニメですが、こういうシンプルで分かり易いストーリーを丁寧に描いた作品は貴重だと思うし、アニメ制作者の方々も、もっと照れずにこんな作品をたくさん作ってほしいな、と思いました。

確かに終盤の駆け足感、尺の足りなさ感は否めませんが、それでも納得いくラストではあったと、個人的には思います。
丁寧でのんびりした雰囲気のストーリーが好きな方にはオススメです。
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
生存せよ。探求せよ。 その命に、最大の成果を期待する。
このセリフを聞く度に泣いてしまう。40代の爺なのに・・・
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
翆星のガルガンティアをようやく見終わりました。
個人的には好きな作品の一つになりました。

ロボットで闘うのがメインの作品かなと思ってみていたのですが
実際は宇宙で謎の生物と闘っていた少年レドが
あることをきっかけに地球に来てしまう。

そこで大地を失った人類と遭遇し
ある少女エイミーとの交流の中で闘い以外の何かを
芽生えさせていくって話。

あとロボット?パイロット支援システムのチェインバーも良い味出してます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
チェインバー風にタイトルを付けさせて頂きましたが、実際一言にまとめるとこうなります(笑)

私がこの「翠星のガルガンティア」に出会ったきっかけは友人からの強烈な勧誘からでした。

その友人が以前私に勧めてきた作品は「機動戦士ガンダムUC」、「進撃の巨人」等、人の心の在り様を丁寧に描くという共通点を持った作品ばかりでした。彼と私の好みはピタリと一致しておりましたので、何も疑うことなく翠星のガルガンティアの視聴を開始しました。

ですが1話。謎の巨大宇宙生物との戦闘。これはナディア的なノリなのかと一旦は落胆しましたが、見事に良い意味で予想を裏切ってくれました。ワームホールによる転送失敗事故により、主人公レドは地球に飛ばされてしまいます。そこで彼を待っていたのは…。

これより先はどうかご自分の目で確かめてください。
どんなに素晴らしい文章が書ける人間がこのレビューを書いたとしても、この作品の魅力を100%伝えることは不可能です。百聞は一見にしかず、是非見てください。素敵な世界が待っています。

私はTV放送、前日譚小説、小説、そしてこのBlu-ray BOXすべてを購入しました。理由は私の人生を変えてくれたから。
こんなに素敵な作品を作って下さったのに、何も感謝をせず
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
たまたま第二話から観はじめて、この世界観に引き込まれました。もしも第一話から観ていたら最後まで観ていなかったかもしれません。最近の私は新番組で面白くないと思ったらHDレコーダーの早送りどころか、10分以内に観るのをやめるようにしているぐらいですから…

銀河同盟が戦っているヒディアーズは、かつて私もはまっていた『トップをねらえ』の宇宙怪獣と同種のものと感じました。ああいう記号・象徴化された"敵"の姿は始めこそ物珍しさもありましたが、ここ10年ぐらいの間には、文字通り言葉も通じない敵と論理性や必要性もなしに戦うようなアニメが増えてしまいました。そりゃ一方的に侵略してくる敵という事なら、人類は存亡をかけて全面戦争をする大義名分が簡単に手に入る事にはなるでしょう。もともと人類が起こす戦争に何のいわれもなく始めたものなどありはしないにもかかわらず…

この物語が最高にイカしてるのは、そこで戦っていた主人公・レドが時空跳躍の事故で、もといた空間と共にその戦いからも弾きだされて、かつての人類の故郷・地球に落ちてきたというコペルニクス的展開。これまでのアニメで食傷すぎた『人類を脅かす侵略者と戦え!』というテーマから『絶対的な侵略者なんかいない。だからこの世界で我々は生きてるだけでいいんだ』というテーマ性の層転移を、このアニメはやってのけてく
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ウィンドウズ10os

関連商品を探す