中古品の出品:4¥ 12,679より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

翔んだカップル [DVD]

5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 12,679より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 鶴見辰吾, 薬師丸ひろ子, 尾美としのり, 石原真理子, 原田美枝子
  • 監督: 相米慎二
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ファイブエース
  • 発売日 2001/12/05
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005QYI9
  • JAN: 4988231015221
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 118,328位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   高校入学のために九州から上京してきた田代勇介(鶴見辰吾)は、不動産屋のいきちがいから、可愛くも気の強い少女・山葉圭と同じ屋根の下で共同生活を送る羽目になる…。
   柳沢みきおの同名コミックを原作に、78年『野性の証明』の娘役で一躍ビッグ・アイドルとなった薬師丸ひろ子・初主演で映画化。クライマックスのラブ・シーンでは、劇場内で男子中高生たちの「嗚呼!」といった悲鳴が続出していた。
   これが監督デビューとなった相米慎二は、第1作目にして、後に彼の作風のトレードマークともなる長回し撮影を駆使しながら、荒唐無稽な舞台設定をいささかも怪訝(けげん)に感じさせることなく、少年少女ならではの繊細な感情の揺れをあますところなくとらえきることに見事成功している。アイドル映画が青春映画の傑作になりえることを証明した快作中の快作。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

相米慎二監督のデビュー作となる青春映画の名作が待望のDVD化! 主演は鶴見辰吾、薬師丸ひろ子。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
迅速かつ丁寧な対応で、店頭で購入するのと遜色なく購入することができました。
今後においても利用させていただきたいと考えております。
ありがとうございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HKYT 投稿日 2013/11/18
Amazonで購入
いろいろなところでDVDやビデオさがしてみたがどこにもない
アマゾンで見つけたとき 「ここにあったんだー」と速攻買いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
薬師丸ひろ子があるインタヴューで、この映画で女優として初めて自覚を持ったと言っていました。
「愚かねぇー。8万円のうち6万円はあなたがもらえるのよ。」
「えっ、俺が6万円貰えるの。」と二人で喜ぶシーンがいいなぁ。
見終わった後に心地よい後味が残ります。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 モータープール トップ1000レビュアー 投稿日 2017/5/14
角川映画「野性の証明」の頼子役でセンセーショナルなデビューを飾った薬師丸ひろ子。

一発でファンになった自分は、彼女の初主演映画を見逃すわけにいかず、
リアルタイムで劇場に足を運んだのは遠い昔、
当時は共演の鶴見辰吾にジェラシーを感じた記憶しかなかったが、35年以上経って鑑賞し直した。

感想を一言で言えば、感動した。
上述どおり、多分に漏れず、薬師丸ひろ子目当てで観にいった当方からすれば、
薬師丸ひろ子可愛さみたさのアイドル映画の括りであったが、改めて俯瞰してみると
青春映画の傑作と位置付けしても、クオリティーが高いうえ、時代を超えた作品であると言えよう。
これが初監督作品であった相米慎二にすれば、処女作が、漫画が原作のアイドル映画は、気を削がれたに違いない。
ただ気を取り直して臨んだのが、自身のロマンポルノ助監督時代に培った才能を遺憾無く発揮している。
実際の撮影は、鶴見辰吾はともかく、薬師丸ひろ子、尾美としのり、石原真理子といったほとんど演技経験のない子供に長回しの芝居を要求し、厳しい現場だったらしい。

また1980年初頭の映画であるがゆえ、今の高校生の会話内容、スピード感は大きく異なるであろうが、現代のターゲット自体も同世代にのみ絞り
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
鶴見辰吾も薬師丸ひろ子も若いなぁ。しかも、二人ともかわいい。高校生になりたての頃のことを思い出させてくれます。完全オリジナル版のため今までに見たことのないシーンも入っていてお買い得ですが、個人的にはあるシーンがカットされていたことでちょっと残念です。田代裕介(鶴見辰吾)が部活のランニングから帰ってくると、山場桂(薬師丸ひろ子)が「死ねば」というシーンがありませんでした。なんでカットしちゃったのか、あのシーンは好きだったので残念です。ただ、どのレンタルビデオにも置いていないので、見たいのなら購入するしかないですね。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この作品は薬師丸ひろ子の初主演作であり、相米慎二監督のデビュー作で傑作であることは間違いない。
相米の特徴である長回しと、出演者に自由な演技をさせて魅力を引き出す手法は最大限に効果が発揮されており、薬師丸ひろ子の可愛さが最高に表現されている。特にゴロゴロ猫のようにころがりまとわりつくような動きは最高に可愛い。
アイドルであれ、ベテランであれ、女優の真の魅力を十二分に表現させるすべを知っている監督ではないかと思う。
そして、この作品は単なる青春の胸キュン映画の範囲におさまらず、苦悩もみごとに表現しているところが最高。「処刑遊戯」など当時面白い作品の脚本といえばこの人と言われていた丸山昇一が脚本を書いているのも内容を充実させている要因であるだろう。
相米監督と薬師丸ひろ子のタッグを組んだ最高傑作であり、その後のアイドル作品の中でも群を抜いて素晴らしい作品だと思う。

しかし、DVDの仕様についていうと相当残念な結果に終わっている。デジタルリマスタリングが必要な作品であることは間違いない。
まるで、ビデオをそのままDVDにしましたという感じの画質の悪さに加え、画面が小さくなってしまう仕様なのでDVDとしての不満は大きい。
作品としては★5つ以上なのだけれども、このDVD仕様でマイナス★2つとするが(普通はマイナス★1つぐらいにしかしないのだが)、実際はそれ以上のマイナスしたいぐらい。早くきれいな画質のDVDで観たい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2008/8/6
 映画の公開時は、なんと梅図かずおの「まことちゃん」と同時公開されていました。我が家には裏面が「まことちゃん」のパンフレットが大事に保管されています(^_^)まだあどけない表情の薬師丸ひろ子が、本当に懐かしい作品です。(そうそう、彼女は肩下にあざがあるのですが、ポスターであざが修正されてしまったのがすごくショックだったとインタビューで語っていました。)鶴見信吾も初々しい〜!確かこの頃は「金八先生」で大ブレイク中でしたね。石原真理子はこの映画で相米監督から「眉は細くしないほうがいい」とアドバイスを受けて、太眉にしたら売れっ子になってしまったと後日語っていました。監督には先見の明があったのですね。急逝したことが悔やまれます。売り出し前の真田広之が、嫌〜な大学生を演じていますが、顔はあまり出てきません。彼のガールフレンド役は原田美枝子です。なんて豪華な脇役なんでしょう。
 この頃にありがちだった、うさんくさい青春ドラマとは一線を引いており、相米監督の手腕が光る一本です。今時の高校生たちは、「同棲ごときで何を騒いでいるんだ?」「たかが寝ることで何を悩んでいるんだ?」と理解できないことでしょう・・。でも、それがこの時代の青春なのです。80年代前半のあか抜けないアニュイな雰囲気、背伸びをしながら大人になりきれない青春群像は、この時代に青春時代を過ごした世代には胸に響きます。最後の学園
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す