通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
習近平の敗北 - 紅い帝国・中国の危機 - がカートに入りました
+ ¥350 配送料/取扱手数料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ミニオンズ堂
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ※帯はないものとなります。状態の良いものを出品していますが、値札は中古品のためついたものになりますので、あらかじめご了承くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


習近平の敗北 - 紅い帝国・中国の危機 - (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/6/5

5つ星のうち4.4 22個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,650
¥1,650 ¥795
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 習近平の敗北 - 紅い帝国・中国の危機 -
  • +
  • ウイグル人に何が起きているのか 民族迫害の起源と現在 (PHP新書)
  • +
  • 中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史の真実 (WAC BUNKO 293)
総額: ¥3,630
ポイントの合計: 64pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
「社会・政治」カテゴリーの商品をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

◆香港の大規模デモはなぜ起きたのか! !
気鋭のジャーナリスト福島香織が紐解く!
◆最後に9のつく年は必乱の年。必ず乱や厄災が起きる。

1919年五四運動、1949年中華人民共和国建国、1959年チベット動乱、1969年中ソ国境紛争、1979年は中越戦争、1989年6月4日天安門事件、1999年は法輪功弾圧、2009年ウイグル騒乱、そして2019年……。

◆政変、動乱、分裂、台湾有事、食糧・エネルギー危機、バブル崩壊、米中衝突、人口問題…中国を襲う9の厄災

◎今世紀最悪ともいえるウイグル弾圧
◎節目をむかえるチベット
◎宗教の中国化政策という異常
◎中国がしでかした4つの経済失策
◎シロアリにむしばまれた大木
◎豚でも皇帝になれる共産党体制
◎軍事クーデターの可能性も

■静かな全人代にみる〝習近平の敗北"
・民主化よりも毛沢東的手法を選んだ習近平
・米中対立の本質
・少子高齢化が中国をむしばむ
・ AI顔認識監視カメラによる支配は「1984」の世界
・各地で起こり始めた〝農民の反乱?
・鄧小平システムの破壊者
・香港の中国化による爆発
・退役軍人デモ
・嫌われ習近平に漂う政変のにおい
・中国の本当のGDP成長率は1・67%、もしくはマイナス成長
・原発事故はいつか中国でおきる
・一帯一路戦略は成功するのか


■日本は中国とどう向き合うか!

この厄災の降りかかる大国・中国のすぐそばに存在する日本には、どのような覚悟や対策が必要でしょうか。日本がこの〝中国発〟の乱や厄災に巻き込まれないようにする方法はあるのでしょうか。あるいは乱や厄災を事前に防止したり、縮小したりすることはできるのでしょうか。
そもそも、日本人は中国がこうしたリスクに直面しているということを知っているのでしょうか。おそらく、日本人の中国に対する見立てにはかなり格差があると思います。中国は今後、ITやAIで米国をしのぐ市場で製造国となるので、日本にとって大きなビジネスチャンスと信じて疑わない人もいれば、中国は大嫌いなので、経済クラッシュが起きようが動乱が起きようが「ざまあみろ」としか思わない人もいると思います。というより一切関心がないという人が一番多いのではないでしょうか。
本書では、こうした中国に対する認識のギャップを埋めるために、その脅威も、リスクもできるだけ客観的な材料や中国人の書いた記事、論文を参考に紹介していきたいと思います。そして私たちは中国とどう向き合えば自分たちの国や企業や社会や身の安全を守ることができるのかを一緒に考えていただきたいのです。

(まえがきより)

内容(「BOOK」データベースより)

無能でも皇帝になれる共産党体制、すさまじい牢獄国家で暮らすということ、日本は中国とどう向き合うべきか!―政変、動乱、分裂…中国を襲う9の厄災。

続きを見る

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 351ページ
  • 出版社: ワニブックス (2019/6/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4847098153
  • ISBN-13: 978-4847098154
  • 発売日: 2019/6/5
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち4.4評価の数 22
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,362位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
評価の数 22
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

ベスト50レビュアー
2019年7月14日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月16日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月12日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月21日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月8日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月7日に日本でレビュー済み
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告