¥ 1,836
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
羽虫群 (新鋭短歌シリーズ26) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

羽虫群 (新鋭短歌シリーズ26) 単行本(ソフトカバー) – 2016/6/12

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/6/12
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 3,066
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 羽虫群 (新鋭短歌シリーズ26)
  • +
  • 永遠でないほうの火 (新鋭短歌シリーズ25)
  • +
  • 瀬戸際レモン (新鋭短歌シリーズ27)
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

【おれの生きかたを、笑え。】

この歌集は、とかくしんどいこの世を生き抜くための、
最も力弱く、最も魅力的な武器だ。
(石川美南)


<自選短歌五首>

生きかたが洟かむように恥ずかしく花の影にも背を向けている

見ていれば違っただろう「つる草の一生」というドキュメンタリー

職歴に空白はあり空白を縮めて書けばいなくなるひと

異性はおろか人に不慣れなおれのため開かれる指相撲大会

この夏も一度しかなく空き瓶は発見次第まっすぐ立てる

著者について

1981年3月生まれ。大阪府育ち。
龍谷大学社会学部卒。
2008年夏に短歌を始め、ラジオ番組や雑誌企画への投稿を重ねる。
2012年、うたう☆クラブ大賞(短歌研究社)。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 書肆侃侃房 (2016/6/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486385224X
  • ISBN-13: 978-4863852242
  • 発売日: 2016/6/12
  • 梱包サイズ: 18.4 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 174,252位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りNo1レビュアー2016年12月15日
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月2日
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone 充電スタンドiphone スタンド 充電quick charge