通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2016 6刷、カバー付、帯付、状態はおおむね良好です。 受注後出来るだけ早く(遅くとも2日以内)に発送します。在庫切れの場合はご容赦願います。ただちにキャンセル処理させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

羽生善治の定跡の教科書 単行本 – 2014/7/11

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/7/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 643

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 羽生善治の定跡の教科書
  • +
  • 羽生善治の手筋の教科書
  • +
  • 羽生善治の将棋の教科書
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

アマの方はこれだけマスターして頂ければ十分と思われる10の戦法を解説しました。一手の意味を理解し、将棋をより楽しんで下さい。

著者について

1970年埼玉県所沢市生まれ。82年、小学生名人戦優勝。同年6級で二上達也九段門。85年四段昇段、プロ棋士となる。89年竜王位に就き初タイトル。96年前人未到の七大タイトル完全制覇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 226ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2014/7/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309275117
  • ISBN-13: 978-4309275116
  • 発売日: 2014/7/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,344位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

将棋は独学で覚え、もっぱら名人戦やNHK杯などのタイトル戦をTV観戦して楽しむ派ですが、基本的な定跡の序盤からの一手一手の意味をじっくり解説してくれる本をずっと探していました。
これは初心者にはとても分かりやすく、覚えやすい本です。

将棋は奥が深く、これらの定跡を少し覚えたところで実戦ではまだまだ必要な知識が多いのでしょうが、ここに書かれている序盤の駒の動きの意味を一つ一つ理解していけば、私のような観戦中心のファンにも非常に参考になります。

オススメです!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 いと トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/7/11
初心者の人に、代表的な定跡を初手から解説した基本の教科書。
▲7六歩に△3四歩とされた時に、うっかり▲6八銀とやると、△8八角成でタダで角を取られちゃいますよ、
と解説されているので、このレベルをまだ知らない人が読む本ですが、
一手ごとに、どうしてこう指すのかが説明されていくので、とてもためになります。

居飛車編=相矢倉、角換わり腰掛け銀、相がかり、横歩取り

振り飛車編=先手向かい飛車対後手舟囲い、先手居飛車▲5七左急戦対後手三間飛車、
先手左美濃対後手四間飛車、先手居飛車対後手ゴキゲン中飛車、先手藤井システム対後手居飛車穴熊、
先手向かい飛車対後手三間飛車

まず各戦法の特徴を1ページずつポイント解説した後、
戦法ごとに10〜20ページぐらいずつ解説があります。大図で初手から始まり、右側のページで2図ずつ進み、
左側は、基本、参考図でこちらも2図ずつ進んでいきます。
例えば、途中で▲9六歩△9四歩の交換が入る時に、なぜこの2手が入るのか、を説明したり、
丁寧に中盤まで説明されます。

易しい漢字にもふりがなが付いているので、この本は将棋習い始めの子供用と思われますが、
覚え始めの大人にもわかりやすい書です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2014年に発売された本にしては定跡の型が古すぎます。
矢倉は先手が5手目6六歩で角道を止めるのが主流ですが、この本では全く触れられていません。
横歩取りも後手の中原囲い、8五飛戦法についても触れられてすらおらず、しかも中住まいではなく6八玉型。
居飛車対振り飛車の解説も基本的には振り飛車贔屓の解説が目立ちます。
また、漢字にふりがなが多いのは低年齢層向けなのはわかりますが、その漢字にふりがなが無かったりもするのにアルファベットに「A(えー)」とか無駄にふりがながあったりするし、誤字脱字も結構あるので読んでて無駄に気になります。
羽生先生の他の本を読んでいると、この本は彼が監修したとも著者ともとても思えません。
定年退職した、若い頃に将棋が趣味で振り飛車党だった人が数十年前の知識で書いたものに、羽生先生の名前を許可だけとって拝借した様に感じる本です。
駒の動かし方しかわからないレベルの人が一手一手意味を考える練習をするには良いかもしれませんが、その後にこの本の定跡の知識を、現代定跡の知識で頭の中で大きく書き換える必要があるでしょう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
僕は将棋は強くありませんが初心者ではありません。ただ定跡を知っているかと言われるとはっきりそうとは言えないので、初心に帰って定跡を覚えようかと思い書店で購入しました。僕は振り飛車党で居飛車は矢倉の組み方と棒銀くらいしか知らなかったので、定跡だけでなく戦法も新たに知るものがありました。腰掛け銀や横歩取りなど、今まで一度も使ったことのない戦法もすぐに実戦で使えたので買って良かったと思ってます
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
8さいの息子が、戦法についていろいろと勉強しております。とても、わかりやすく参考になっております。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す