通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙、ページ端にやや傷みあり。書き込みや線引等はありません。説明にない傷みがある場合返金対応いたします。評価の前にご連絡いただけますと幸いです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方がわかる (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ) 単行本 – 2009/2/3

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 641

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5ヵ条で勝ち方がわかる (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)
  • +
  • 羽生善治のみるみる強くなる将棋 序盤の指し方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)
  • +
  • 羽生善治のみるみる強くなる将棋 終盤の勝ち方 入門 (池田書店 羽生善治の将棋シリーズ)
総額: ¥3,078
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●内容紹介
これから将棋を始めたい方におススメの一冊です。
駒の名前、将棋でよく出てくる基本用語から一局の進め方まで易しく解説しています。
また、どうすれば有利に勝負を運べるかを5ヵ条にまとめています。
まずは駒を取ろう、から始まり最後は王様を取りに行くまでをわかりやすく説明しています。
この本を読んで、勝つコツを覚えて将棋を好きになってください。

●目次

はじめに
本書の見方と特徴
プロローグ:将棋の基本
・将棋の基本・棋譜の見方・対局の流れ・対局のマナー
第1章 駒プロフィール(駒ごとの特徴)
・歩兵、香車、桂馬、銀将、金将、角行、飛車、玉将
第2章 勝つための5ヵ条
・取る・攻める・成る・詰める・寄せる・囲う・戦法
第3章 詰め将棋 数をこなして強くなる
・詰め将棋のルール・第1問~第12問
付録 将棋の用語集

著者について

●監修者より
将棋は小宇宙──。誰かがこんなことを言っていました。
「玉を詰めれば勝ち」とルールは至ってシンプルなのに、盤上は奥深く、無限の広がりがあるんですね。
その小宇宙の入り口に、今みなさんは立っています。
将棋は楽しいゲームです。いい意味で、大人も十分にアツくなれます。
プレイヤーは少しでも戦いを有利に進めるため、一手一手に知恵を絞ります。
いい手を発見して悦に入ることもあれば、ひどい失敗をして頭を抱えることもあるでしょう。
苦労の末につかんだ勝利の味は格別。その分負けると歯ぎしりするぐらい悔しいですが、
ほとんどの人は「もう一局!」と、また指したくなります。
病みつきになるほど面白いんですね。
将棋を知らない方からは「何となく難しそう…」というためらいの声が聞かれます。
一度は覚えようとしたけど、面白さが分かるまでに辞めてしまった方もいるでしょう。
確かに、最初にクリアすべきハードルはあります。でも、決して高くはありません。
老若男女問わず、多くの人が将棋を楽しんでいるわけですから。
最近では海外でも愛好者が増えています。自動車の運転と同じで、
覚えてしまえば何でもないことです。乗り越えた先には、楽しい世界が待っています。
本書は「すぐ分かる、すぐ勝てる」をコンセプトに、将棋を指すために必要なエキスを厳選しました。
即効性・実効性のある要素ばかりで、部分図を多用しているのが特長。
その蓄積が大きな力になると信じています。
ルールを知らない状態から、曲りなりでも将棋が指せ、勝つ喜びを知るようになれば、ハードルは乗り越えたのも同然。
本書が、小宇宙への第一歩を踏み出す一助となれば幸いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 池田書店 (2009/2/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4262101444
  • ISBN-13: 978-4262101446
  • 発売日: 2009/2/3
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,828位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
将棋を始める人へ
世の中には色々な将棋本が溢れ、どれを手にしたら良いのか判らないと思います。が
この本を含め「羽生善治のみるみる」シリーズ3部作は、
多くの将棋愛好者から一番支持を受けているスタート本です。
始めるならこの本を含め「羽生善治のみるみるシリーズ」からと謳い文句があっても良い程です
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最近将棋を始めたので、将棋駒と将棋盤と共に買ったのがこの本。この本を選
んだ理由は、他のレビュアーの方々の評価が高かったから、また、羽生先生の
監修本であれば間違いはないであろうと思ったからであった。

この本を読む前は、駒の動かし方を知っている程度だったが、それでも余裕を
もって読み切ることができた。まあ入門本なんで当たり前であるが、その内容
は非常に初歩的、基礎的。ただ、それでも結構知らないことも載っていた。な
ので、率直に読んで良かったなと思っている。

例えば、「田楽刺し」や「つなぎ桂」などは知らなかった。これらは香車と桂
馬の使い方であるが、読んで理解してみるとなるほどな〜と思い、大いに参考
になった。また、囲いに関しては全くの無知であったので、比較的多くの囲い
が載っていたことは大変参考になった。「金矢倉」や「美濃囲い」、「穴熊」
などの囲いをこの本で学ぶことができる。

ただ、戦術面はあまり充実してないですね。出てくるのは初歩的な「棒銀」と
「四間飛車」くらいか。入門書なのでここは割愛して、続シリーズに任せたの
でしょう。主に戦術の勉強がしたいと考えている方は、ひょっとしたら拍子抜
けするか
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最初にお断りします。私は、将棋はド素人です。
将棋に対しては、駒の動きをおぼえるプレッシャーがあって長い年月苦しんでいました。
レビューを読む方はその点を加味して読んでください。

この本の最大の特徴は、駒一つ一つのイメージが湧きやすいところです。
駒の強さを数値化し、分析し、駒にキャラクター性を加味しています。
個人的に小さい頃、父に駒の動きをおぼえるのが遅いという理由で、
早々に将棋の世界から「破門」されたことがトラウマになっていました。
ですから、子供の頃からの将棋への恐怖感が解放されて嬉しかったです。
この本を少し読んでみたら、簡単におぼえられちゃいました。
駒の強さを数字化しているので、自分の駒を取らせて相手の駒を取ろうとするとき、
それが「得か?損か?」…がすぐ判定できるというのが面白いです。

お子様のために入門書としてお買い求めの方に一言。
この本を与えて終わりにせず、ご一緒に個々の駒のキャラクターを楽しんで欲しいなぁと思います。
コメント 94人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
初心者ですが、特に序盤戦の駒の動かし方の意味について知ることができました。
羽生さんは人に教えるのも名人ですね
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近,小四の息子と将棋を楽しんでいます。
まだ,勝てます。
将棋の基礎理論を学ぶのに良い入門書です。
将棋を楽しみたい子供でも大人でも,十分に楽しめます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日本の子ども・若者の国際的競争力が落ちているとのことです。国家的危機であり、損失であると思います。要は「自分にどれだけ自信を持っているか」が一つの指標になります。今、私は「子どもに将棋を学ばせたいのだが・・・」という相談を知人から受けているところでした。私は専門分野は「囲碁」です。でも、最初に学んだのは将棋でした。今回、縁あって将棋の世界に入ろうと決意しました。この時、誰の本で学ぶか? 疑いもなく「羽生さんの本」でしょう! 幾多の棋士がいても、彼を凌駕できるのはごく僅か! しかもタイトル戦のことであって、様々な記録の世界では空前絶後の人物です。その方が書いた本はテキストとして最高というだけでなく、今の時代の巡り会わせとしては「願ったりかなったり」です。この本を読むにつけ、羽生イズム(DNA)が脳内に拡散し、新しい将棋を楽しめる「自分の才能」を見て見たく思います。絶好の入門書です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す