この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

羽生の頭脳5 横歩取り 文庫 – 2010/8/18

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
¥ 14,049 ¥ 802
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 将棋| 将棋入門、手筋マニュアルなど将棋の指し方から、将棋世界(雑誌)など、幅広いジャンルの本をラインアップ。将棋の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

将棋連盟文庫第一弾です。「羽生の頭脳」シリーズは1992年の発売以来、将棋定跡書のバイブルとして版を重ねてきました。今回の文庫化は全10巻を5巻にまとめたもので、第5巻は横歩取りの定跡が収録されています。本シリーズは定跡書でありながら、羽生名人の将棋に対する考え方が分かりやすく書かれており、初級者から有段者まで幅広くお楽しみいただけます。 「将棋には決まった型としての定跡があります。基本、またはセオリーと言えるかもしれません。細かい所は変わって行きますが、大きな点ではそれ程変わりません。(中略)定跡をしっかりと覚えても実戦でその通りになる事はめったにありません。しかし、様々なケース、状況に応じての対応は以前よりスムーズに出来るようになるはずです。定跡にはそのようなエッセンスが詰まっているのです」(著者はしがき(文庫版に際して)より抜粋)

内容(「BOOK」データベースより)

将棋連盟文庫の第一弾は「羽生の頭脳」シリーズで、最終巻となる5巻目は序盤から激しい変化を秘めた「横歩取り」になります。うまく研究にはまれば一発で勝ちになるという興奮や、一手間違えれば即敗勢になるという緊張感など、横歩取りにはじっくりした矢倉や振り飛車では味わえない楽しさがあります。本書を読んで、著者が「最も好き」というこの戦法の醍醐味を味わってください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 448ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2010/8/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839936382
  • ISBN-13: 978-4839936389
  • 発売日: 2010/8/18
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 257,956位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年6月11日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月6日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月5日
形式: 文庫|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告