Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[北条光影]の義母の誘惑 DX (ABCノベルズ)
Kindle App Ad

義母の誘惑 DX (ABCノベルズ) Kindle版  [アダルト]


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 250

商品の説明

内容紹介

~エロティックな世界へようこそ~

「義母の誘惑」 DX版
(現在発売中の全3巻をすべて収録したものです)

☆こちらの作品は電子書籍限定の書き下ろし新作小説です

-本文抜粋-

「これから半年ほどお世話になるわね」
「何を言ってるんですか こっちのセリフですよ」
「ウフフッ どっちでもいいじゃない
でもママが来てくれてうれしいな」



畑山カズヤ 28才 サラリーマン

結婚2年目 現在妻が妊娠中だ

安定期を過ぎたので半年ほど
義母が一緒に住んで家の用事などを
してくれることになった


妻はエミ 24才

顔で選んだのでかなり美人で
大学時代はミスコンなどにも出ていた

家事などは苦手で妊娠する前も
面倒になると義母を呼び出していた


義母は黒川ハルミ 48才

妻とは全く似ていない
ボリュームある体つきが特徴だ

子供は娘が2人 義姉のハルカさんは
未婚で実家で一緒に暮らしている



「でもお義父さんがよく許してくれましたね」
「ハルカの花嫁修業だって説得したのよ 
家でフラフラしてるだけなんだから」
「お姉ちゃん 可哀想に」

妻の実家は電車で1時間ほど離れてるだけなので
いざとなれば義母が掛け持ちでやることになるだろう

義父は義母よりも年下で最初挨拶に行った時に
キッチンでの2人の会話をたまたま聞いたのだが
母と息子みたいな感じだった


「俺にもビールちょうだい ママ」
「ダメよ これ以上飲んだらまた・・・」
「いいだろ ちぇっ」
「そんなこというなら・・・」


子供と同じようにママと呼ぶのにびっくりした
私の前ではそう呼ばないように気をつけてるようだ

今まで義母は一度も泊まっていかなかったが
それはきっと義父が許さなかったに違いないのだ


「もしもし 着いたわ うん うん
何度も言ったけどつまらないことで
帰って来いとか言わないでね 
エミのためでもあるけどハルカのためでも
あるんだから う、うん えっ 嬉しいわ
私も愛してるわ じゃあね シンゴくん」

こっちに来て早速義父に電話だ


「絶対パパはガマン出来ないと思うなぁ
ママを追ってこっちに来るんじゃない」
「そしたらハルカも来ちゃうわよ」
「2人とも来たら・・・狭くなるね」
「ハハハッ 僕は別にかまいませんけど」
「来させないから心配しないで
今はエミのおなかの子が最優先だから」
「妊娠してよかった」
「何をのん気なこと言ってるの
これからが大変なのよ それだけは
代わってあげられないから」
「ママ~って叫んじゃいそう」
「恥ずかしいわね せめてカズヤさんの
名前にしなさい」
「ハハハッ オッケ~」

-以上-

◎現在すでに多数の電子書籍を販売しておりますので
合わせてどうぞよろしくお願いします!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1049 KB
  • 紙の本の長さ: 54 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: ABC-NOVELS (2016/4/4)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01DUIE248
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク