新品の出品:1¥ 300より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

群衆 FRT-184 [DVD]

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 300より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エレノア・ボードマン, ジェームズ・マーレイ
  • 監督: キング・ヴィダー
  • 形式: Black & White, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ファーストトレーディング
  • 発売日 2011/02/17
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004O5RFVO
  • JAN: 4571339483339
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 223,440位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

日常、誰にも起こり得る人 生の禍福をスターではない二人を起用することにより無色へと近づけることを狙 いとした映画。誰もが手の届きそうなドラマを切り取っていくという手法 を映画に取り入れたキング・ヴィダー監督に感嘆符をつけずにはおれません。 ビルの外観から窓へと流れ、フロアへと吸い込まれていくカメラは、多数の机が整然 と並べられたオフィスを捉え、主人公が群衆のワンオブゼムに過ぎないことを印象づけます。 2階建バスの2階からサンドイッチマンを見下ろしあざ笑うシーンを伏線とした浮き沈みを際やかに描 きあげるセンス、ナイアガラの滝でロケーションされたラブシーンも楽しく、 ラストの劇場で主人公のアップからカットが割られるごとに大勢の観客へと引いていくカ メラは、彼らがたんなる群衆であると同時に、かけがえのない人生を生きる個人 の集合体が群衆であることを語っているようで、それぞれに生きる意味と希望 を高らかに謳いあげています。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

1928年製作のサイレント映画。監督はキング・ヴィダー。

主人公・ジョニーは父親に、「世界に飛び出すようなビッグな男になるよう」期待され育てられる。
12歳の時に父を亡くした彼は、21歳で大都会ニューヨークに出てくる。その船上である男と話す。
男はこう言う。「群衆に飲み込まれないためには才能が必要だぜ」。それに対しジョニーはこう答える。
「でも、機会さえあれば、僕は自信がある」。
ジョニーは大きな保険会社に就職する。大会社の中で大勢の従業員の一員となり、
まさに群衆の中でもまれながらの生活となる。その同僚にブラインド・デートに誘われ、
ついて行った先でメアリーという女性と出会い、二人は結婚する。

1928年製作という事は舞台設定もその頃という事であり、つまり世界大恐慌の前の好景気の時代
。ジョニーはイケイケで、ビッグになってやる! という野心を抱えて生きており、
同時にそれは成功していない人々を蔑むような目で見てしまう人間として描かれる事となる。
象徴的に出てくるのが街角のサンドウィッチマン。ジョニーはデート中に彼を見て、哀れな男だ、と嘲笑する。
結婚後、二人は徐々に歯車が合わなくなっていく。つまらない事でケンカをし、モメる姿は
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す