群衆 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

群衆 [DVD]

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 443 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 群衆 [DVD]
  • +
  • ポケット一杯の幸福 [DVD]
総額: ¥1,432
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ゲーリー・クーパー
  • 監督: フランク・キャプラ
  • 形式: Black & White, Dolby, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: PSG
  • 発売日 2007/08/22
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VBNJ9M
  • JAN: 4937629016784
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 74,809位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

マスコミによりでっち上げられた虚構の人物が、現実となり、真剣な社会問題へとなって行く…。アメリカの善意と良心を描き続けたフランク・キャプラ監督が、正義とマスコミの虚構を訴えかけた作品。出演はゲイリー・クーパー、バーバラ・スタンウィックほか。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

キャプラの映画は、
ちょっと説教臭いところがあるけれど、
それでも、ほっとする。

いまの世の中、説教臭いこと、まじめであることが、
価値を下げている時代だから、
口うるさい人も、まっとうなことを言う人も、
ふだんはほとんど出会わない。

それでも、このままはよくないな、
と思っているので、
キャプラの世界を見ると、
ほっとするのではないだろうか。

こういう映画、またアメリカで作ってほしいものです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
フランク・キャプラ監督の1941年の作品。
浮浪者同然の男がメディアの操作によってヒーローに祭り上げられえ、最後は政治にまで利用されようとする。
そして主人公は悩み苦しみ最後は真実を告白すしようとするのだが・・・
「或る夜の出来事」、「スミス都に行く」、「素晴らしき哉、人生」とこれまでキャプラの作品を観てきたが、今までで1番ユーモアが少なくシリアスな作品だ。
そう言った意味ではちょっと暗いが、ここでも彼のヒューマニズム、正義、真実などの主張は一貫しており、観終わった後はすっきりとした気分になれる作品でもある。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す