残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、高英堂 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥1,000 + ¥ 390 配送料
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

群像 2019年 09 月号 [雑誌] 雑誌 – 2019/8/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2019/8/7
¥1,000
¥1,000 ¥540

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 群像 2019年 09 月号 [雑誌]
  • +
  • 新潮 2019年 09 月号 [雑誌]
総額: ¥1,980
ポイントの合計: 10pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

[中篇一挙]
夜の底の兎     木村紅美
事実婚の夫と若い女との間に子どもが出来た。桐子は少女時代の夏に帰省した田舎にある蔵の中で遊んだ女の子の夢を、繰り返し見るようになった。

[論考]
彼は私に人が死ぬということがどういうことであるかを教えてくれた     高橋源一郎
文芸評論家・加藤典洋氏の逝去から三ヵ月、思い出されるのは彼の「声」だった。

[評論]
叙事詩としての近代小説――『こころ』『人間失格』『ノルウェイの森』の系譜     田中和生
「読者に選ばれた」ことによって織り上げられる、もう一つの文学史。なぜ、名作は読み継がれるのか。画期的評論160枚。

[創作]
早春      沼田真佑
彼岸の入りの日、小説家の木山は庭に咲くクロッカスの花に目を留めて散歩に出る。繊細な筆致で人間の内面を描き出す傑作短篇。

語り手たち     間宮緑
「さて、ここに、永遠に語られることのない物語があります」――老人は語る。物語ることを放棄して行方をくらました語り手はどこへ消えたのか。その始まりも終わりもない物語。

[特別随筆]
新しい時代の「答案」は誰が書くのか    保阪正康
「平成の時代精神」は新時代にどう受け継がれるのか――。現代史研究の第一人者の胸に去来する「令和」への思いとは。

[連載完結]
出雲神話論   三浦佑之

[連作]
会いに行って――静流藤娘紀行     笙野頼子

連載・随筆・書評・合評
瀬戸内寂聴
多和田葉子
乃南アサ
保坂和志
花村萬月
古川日出男
堀江敏幸
ブレイディみかこ
四方田犬彦
佐々木 敦
中条省平
大澤真幸
穂村弘
木原善彦
くどうれいん
岩根愛
秋満吉彦
蓮實重彦
亀山郁夫
石戸諭
野崎歓
宮崎裕助
藤野千夜
大澤聡
矢野利裕


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 講談社 (2019/8/7)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07VHY4RWC
  • 発売日: 2019/8/7
  • 梱包サイズ: 21 x 14.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう