お届け日 (配送料: ¥198 ): 5月11日 - 13日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 🌈BB本&新刊書店(^^)AROMART
販売元 🌈BB本&新刊書店(^^)AROMART
出荷元
🌈BB本&新刊書店(^^)AROMART
+ ¥257 配送料
お届け日 (配送料: ¥257 ): 5月11日 - 12日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■商品の状態【付属品】問題なし。【カバー】大半にヤケあり。【本体】カキコミなし。小口に多少のキズ・ヨゴレあり。■ご注文通知から1営業日以内に発送。■水ヌレ、ヨゴレ、キズ防止の為、耐水ビニール封筒に入れて発送いたします。■万が一、こちらの商品説明及びガイドラインで認められている範囲以外に不良点がございましたら送料及び商品代金を全額返金いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

美術解剖図ノート (みみずく・アートシリーズ) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 1984/10/1

5つ星のうち3.8 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,980
¥1,980 ¥1

よく一緒に購入されている商品

  • 美術解剖図ノート (みみずく・アートシリーズ)
  • +
  • モルフォ人体デッサン 新装コデックス版
総額: ¥4,400
ポイントの合計: 24pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

初めて人体デッサンを学ぶ人から上級者まで、段階に応じた使い方ができる美術解剖書です。
多数のポーズ写真と図解をいっしょに並べる、詳しく解説もすることで、
人体の構造を立体的に把握でき、制作上の生きた資料として、きっと役立てられます。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、人体描写に必要不可欠な、解剖学の基礎知識を、分り易く図説した。さらに骨格や筋肉の構造が、体表に及ぼす形を、さまざまな視点から研究、分析している。詳細な解剖図のほか、500以上の動きを捉えた写真、デッサン、クロッキーを掲載。さらに200余点の名画を収録して、解剖学的な解説を加えた。

登録情報

  • 出版社 : 視覚デザイン研究所 (1984/10/1)
  • 発売日 : 1984/10/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 250ページ
  • ISBN-10 : 4915009378
  • ISBN-13 : 978-4915009372
  • 寸法 : 25.7 x 18.2 x 2 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
9 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年11月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年7月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年11月13日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 不正確な絵も多いが希少性を評価
ユーザー名: Yaji、日付: 2012年11月13日
 この本は、視覚デザイン研究所が出版している「みみずく・アートシリーズ」の1冊で、初版は1984年10月に発行されました。
 初版から買っていましたが、古いものは若い友人たちに勉強するように勧めて譲ってしまったため、現在私の手元にあるもの(アップしている画像の本)は1990年6月の版(第何版かは記載ナシ)で、価格は税込みで2580円でした。

 本の造りは、A4版のムセン綴じのペーパーバックで、総ページ数は250頁強、所々にカラー写真が入り、カラーページの総計は25頁弱ほどです。
 図版はかなり豊富で、視覚デザイン研究所に所属しているらしい挿画家の解剖図の他、ダ・ヴィンチやミケランジェロから、ルーベンス、ドラクロア、アングル、さらにルノアール、モディリアーニなど、古今の名画や彫刻の部分が引用されています。
 本文ページはモノクロのページも白色度の高いアート紙で、製版のスクリーン線数も細かく階調も良く出ているので、各図版・写真はかなり見やすくなっています。

 著者は「視覚デザイン研究所・編集室」となっており、誰かが代表して責任を負う態勢は取っていないようです。

 内容については、一応大見出しを書き出しますと以下の通りです。
1.全身
2.頭部・首
3.胴体
4.腕・手
5.脚・足
6.顔
7.体表

 それなりに纏まった本ではあるのですが、多数の古典的名画の部分を挿入しているのは、自分たちで説明画を描く手間を惜しんで誤魔化している、あるいは手を抜いている印象しか持ち得ず、結果的に密度が非常に薄い内容になってしまっています。

 オリジナルの挿絵を担当している、視覚デザイン研究所所属と思われる二人の挿画家は、率直に申し上げて絵がヘタクソです。少なくとも「真似をして描いてみたい」と思えるような魅力的な絵柄では決してありません。
 また、例えばP35の斜めから見た頭蓋骨の絵や、P56とP102の胴体の骨格の絵など、明らかに不正確です。
 さらに、P78やP101の鎖骨・肩甲骨・上腕骨の絵など、露骨に形状が狂っています。特に上腕骨の形がおかしくなるのは、大結節・小結節・結節間溝の形をキチンと意識できていないからです。スティーブン・R・ペック氏の「オックスフォード美術解剖図説」([[ASIN:475341292X オックスフォード美術解剖図説]])でも読み込んでから描いた方が良いように感じます。

 問題は非常に多い本ですが、初めから日本語で書かれた美術解剖書というのは、私の知る限り、この本を含めても数点しかありません。そして洋書からの翻訳は、多くの場合解剖学用語を誤訳しているので、正しい解剖学用語が覚えられるという点ではこの本にも存在価値があります。

 「鳥なき里の蝙蝠」状態の希少性を評価して、星は大甘に甘くして四つ付けましょう。
 今後、もっと良い日本語の美術解剖書が出てくれることを、切に期待したいところです。
   
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告