¥1,760
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
美術手帖 2019年4月号 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

美術手帖 2019年4月号 (日本語) 雑誌 – 2019/3/7

5つ星のうち1.5 2個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
雑誌
¥1,760
¥1,760 ¥230
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 美術手帖 2019年4月号
  • +
  • 美術手帖 2019年2月号
  • +
  • 美術手帖2018年6月号
総額: ¥5,280
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介


特集
100年後の民藝


「民藝」という言葉が生み出されてから、間もなく100年が経とうとしている。
20世紀前半につくられた造語である「民藝」は、
それまで評価されることのなかった日用品や雑器を
「民衆的工藝=民藝」として価値づけ、そこに美を見出したことに始まる。
宗教哲学者の柳宗悦と、その思想に賛同した工芸家らによって推し進められた
「民藝運動」は、美術品に劣らない美が生活道具に宿っており、
ひいては生活のなかにこそ美があると提唱した。
その思想は時代の浮き沈みのなかで文化運動や芸術へも変化し、
矛盾をはらんだ活動と指摘されたこともあるいっぽうで、
私たちの現在の生活文化にも影響を与えている。

特集「100年後の民藝」では、既存の評価をなぞるのではなく、
自分の評価基準でものを見ることを提示した「民藝」を参照する。
デジタルテクノロジーの発達や大量生産・大量消費、
そして大規模災害などを経験し、私たちとものとの関係は様々に変わっている。
草創期の「民藝」や、ものを思考し活動するデザイナー、
アーティストらへのインタビュー、同時代の動向などを見渡し、
誕生から100年後の新しい「民藝」を考える。
いまあなたにとって、本当に価値のある大切なものとはなんだろうか?


SPECIAL FEATURE
100年後の民藝
世界をつくる「もの」の再発見

PART1 民藝の現在地
ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT PROJECT)
矢野直子(良品計画)
服部滋樹(graf)

[展覧会レポート]
「柳宗悦の『直観』美を見いだす力」展
青柳龍太=文

対談:月森俊文×青柳龍太

[論考]民藝再考
さりげなく、たまたまな日々へのまなざし
鞍田崇=文

PART2 民藝を知る
「民藝」基礎知識
民藝運動の重要作家/キーワード

年表:トピックからたどる「民藝」とその周辺

民藝の周縁1:「アウト・オブ・民藝 民藝運動のはぐれもの」展

民藝の周縁2:AROUND THE MINGEI
民藝運動と同時代の文化動向

コラム1:未完の民藝 回帰と再生に向けて
石倉敏明=文

コラム2:工芸運動として、思想運動として
民藝運動の国際性と今後
鈴木禎宏=文


PART3 これからの民藝、もの、アート
梅津庸一 中尾拓哉=聞き手・文
池田剛介 櫻井拓=聞き手・文
高嶋晋一+中川周 西田博至=聞き手・文

上妻世海 誌上キュレーション
「つくる、つなぐ、あるいは、組み替える
イメージ・シンボル・物質を柔らかく」

[論考]自然という戦略 宗教的力としての民藝
沢山遼=文

ブックガイド/全国民藝館リスト/ギャラリー・ショップリスト


SPECIAL FEATURE
コレクションの可能性を再考する

座談会:美術館コレクションの未来
梅津元×横山由季子×冨井大裕

コラム:「ありふれたもの」を散漫にみること
原田裕規=文

美術館・展覧会紹介
愛知県美術館/福岡市美術館/
埼玉県立近代美術館/横浜美術館/
東京都現代美術館/広島市現代美術館

ARTIST PICK UP
ジョーン・ジョナス
シュウ・ジャウェイ

WORLD NEWS
New York/London/Nottingham/Vienna/Brisbane/Art Scene/Insight

ARTIST INTERVIEW
毛利悠子
松井茂=聞き手

美術手帖×VOLVO ART PROJECT
GO! ARTISTS GO! Vol.66 増田光
写真でたどる、レミーマルタンのものづくり
那須塩原「ART369」でアート巡りを楽しもう!


REVIEWS
「起点としての80年代」展+
「ニューウェイブ 現代美術の80年代」展+
「バブルラップ」展+「アーカイヴ/1980年代─静岡」展
椹木野衣=文

「内田鋼一展 ― 時代をデザインする」
清水穣=文

平山昌尚「つづく」33話
青柳龍太「我、発見せり。」(7)焼や 千酔千良
プレイバック! 美術手帖 原田裕規=文

BOOK
月刊美術史
常備店リスト

バックナンバー案内

次号予告


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 美術出版社 (2019/3/7)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07NN4FTPM
  • 発売日: 2019/3/7
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.4 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち1.5
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
49%
星1つ
51%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2019年3月19日
形式: 雑誌
67人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月24日
形式: 雑誌
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。美術手帖