中古品
¥ 620
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 モロヘイヤ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 図書館のリサイクル本です。表紙に汚れ・ラベル・ビニールカバーが貼られてますが、読むのに問題はありません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

美瑛の大地 The earth of Biei―阿部俊一写真集 大型本 – 2006/7

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 620
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

阿部/俊一
主に、自然写真、広告写真、人物写真などを撮影。コマーシャルスタジオ、営業写真館を経て、母校の日本写真映像学校の教員になる。1973年兵庫県神戸市に生まれる。1995年大阪ビジュアル・コミュニケーション専門学校写真学科卒業。現在、日本写真映像専門学校。2001年フリーランスになる。作品活動のため、北海道・美瑛に移住。2002年オフィスエースを設立。日本写真協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 108ページ
  • 出版社: 東方出版 (2006/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862490174
  • ISBN-13: 978-4862490179
  • 発売日: 2006/07
  • 商品パッケージの寸法: 26.2 x 25.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,159,878位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
北海道の大自然をいかにも彷彿させてくれる写真の領域を超越した写真集です。

私は絵を描く一人として、阿部氏の写真集を一目見て体を釘付けにされてしまった。

まるで金縛りにあったような衝撃を受け、自分の表現力の弱さを思い知らされてしまった。

北海道特有の大地の躍動感はもとより被写体のそれぞれ固有の役割を演じている役者のような力強い表現力には物凄いすさまじさを見つけるのには時間は必要なかった。

其の特有の広大さ、スケールの桁外れた大自然の飾らぬ美しさを物の見事に巧みなほどに一瞬にして捕らえている様はなんとも表現しようのない見事さを含有している。そしてしかも其の捕らえられた時点から生き物が活動を始めているような今までにない絵画的技法を取り入れて画家の目を通過し其の心情を余すことなく人間の手によって描き表された絵画そのもののような斬新で率直な完成度の高い美しい大自然を描いた風景画をまさに鑑賞させていただきました。まるで一冊の大切な絵本のようです。北海道を見たことのない方にも、故郷のように熟知された方にも「自分だけの楽しみをひとつ増やしてくれる。」そんな美しい大自然を詩った美しい絵本のような写真集をです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
広大な大地に憧れ、16年前に美瑛を訪れました。毎年、美瑛を訪れるのがライフスタイルになり、いつかは美瑛に移住したいと考えています。美瑛の常連になったのですが、通いでは観たい風景を観ることが出来ず限界を感じていました。自分が求めている美瑛の風景を写真集で探すことになり、この写真集「美瑛の大地」に出会いました。4年前に発刊された写真集ですが、現在の風景とあまり変わらず肉眼で観た風景とリンクし、作者の美瑛に対する思いが作品に表れています。作者も広大な大地に憧れたそうで、その憧れが写真に表現されています。表紙の写真なんて美瑛のイメージそのものなのでしょう。内容は春夏秋冬の四季で構成されていて美瑛の季節感が手に取るように分かります。
16年間、追い続けて来た風景が一番良いタイミングで最高の場所を撮っていました。作者の美瑛に対する愛は人のあまり行かない風景、素朴な風景も多く編集されているところに表れていると思います。
自然現象を撮影した写真も多く、写真集の最後に写真解説があり自然現象をあまり知らない自分にとってとても参考になりました。写真の撮影時期や撮影データが記載されているのも今後の参考になると思いました。最近の美瑛を知りたい方、初めて美瑛に行く方はこの写真集をお薦めします。
この写真集に出会えたことに感謝します。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 大沢進 投稿日 2013/3/22
形式: 大型本 Amazonで購入
商品は一緒に期待してたより早く届き、状態は良かった。。。。。。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告