通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
美少女キャラの描き方―美少女ヒロイン編 (漫画の強... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にわずかなスレ等がありますが、書き込み折れなく、全体的におおむね良好な状態です。 sku 123
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

美少女キャラの描き方―美少女ヒロイン編 (漫画の強化書シリーズ) 単行本 – 2008/3

5つ星のうち 2.9 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 242
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 美少女キャラの描き方―美少女ヒロイン編 (漫画の強化書シリーズ)
  • +
  • なぞって上達!  マンガキャラ描き方・デッサン-基本とコツがよくわかる! (池田書店のマンガ上達シリーズ)
  • +
  • なぞって上達!   かわいい女の子キャラの描き方-女の子らしさを表現する顔・体ポーズ・服装の描き方 (池田書店のマンガ上達シリーズ)
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

3人の作家による美少女を描くための秘伝のワザ!より魅力的なヒロインキャラを描くためのテクニック講座。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

入江/泰浩
1971年生まれ。アニメーターとして『天空のエスカフローネ』『カウボーイビバップ』『エイリアン9』『ガンパレードマーチ』などに関わる。近年は演出・監督としての仕事と共に、3Dアニメーションにも携わる

椎名/見早子
漫画家・イラストレーター。アミューズメントメディア総合学院マンガ学科講師。1987年「花とゆめ」(白泉社)からデビュー

小野/正幸
イラストレーター。雑誌投稿をきっかけにプロデビュー。扉絵の連載経験あり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 175ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2008/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416608012
  • ISBN-13: 978-4416608012
  • 発売日: 2008/03
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 355,967位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 雑草 VINE メンバー 投稿日 2012/11/18
形式: 単行本 Amazonで購入
10〜69ページのアニメーターの人はキャラクターが生き生きしてる反面背景や塗りがかなり微妙。
表紙の絵は多分この人?
何か固定の絵柄があるようなないようななのでちょっと分からないかも。
描くポーズごとに絵が変わってるような・・・。
1枚絵は微妙だけど描く女の子は魅力的で生き生きしてると思う。
ただし、その生き生きした女の子はページの関係かあまり描かれていない。

70〜119ページの人は漫画家?なのかな。
いくつかの頭身でどうなるかみたいな絵とかがあったりするのだけど、どの頭身でも顔が同じ。
デフォルメ具合によって普通顔も変化するんじゃないのかな・・・。
それと胴体や手足の太さとかも頭身で変更なし。
デッサン力はあるようなのだけど、描く絵は少女漫画向きなので参考になるならないかは人それぞれ?
トーンを貼った絵だと魅力的。
ただし、ページの関係かそう言う絵や説明はあまり無し。

120〜159ページの人は1枚絵を描く人にとって多分そこそこ参考になると思う。
ただ、基礎が書かれていて内容は薄い。
別に内容が無いような物を書いているんじゃなくて単にページ数が足りないと言う感じ。
154ページにどっちの絵を描くか
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
絵を描く基本中の基本のそのまた基本から大変わかりやすく書いております。

超初心者にもオススメ!!
体全体各部に渡ってホントに細かく書いております。
他のよりこれをかいなさい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
Chapter1〜3で構成されており、3人の絵師によって描き方が解説されています。
最後におまけ程度の彩色工程が書かれています。
以下、Chapterごとの絵師の簡単な経歴(敬称略)

Chapter.1「カッコいい女の子をイメージしたキャラの描き方」
“入江泰浩”アニメーター
ソウルイーター、鋼の錬金術師 FULMETAL ALCHEMIST など

Chapter.2「少女漫画をイメージしたキャラの描き方」
“椎名見早子”漫画家
花とゆめからデビュー、パース塾1〜3(廣済堂出版) など

Chapter.3「かわいい女の子をイメージしたキャラの描き方」
“小野正幸”イラストレーター
雑誌投稿からデビュー、扉絵 など             
                                   以上

私の個人的観点から本書を見てみる限り、一般的な“美少女”に当てはまる絵柄とは少々異なる、クセの強い絵柄であると思われます。
それゆえに、175ページという薄い本で説明できる内容は極めて希薄であり、数ある本の中の1冊とはなりえませんでした。
正直この1冊で中途半端に学ぶのであれば
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
タイトルの通りです。
もう少し様々なポーズを載せて欲しかった。
模写をするにあたって参考絵があまりに少なすぎると感じました。
3人の絵師が説明してくれる代わりに本の内容が薄いような気もします。
全くゼロの状態で、この本一冊で上手くなれません。
アニメやゲーム等の設定資料集などを使って模写しまくった方が良いです。
唯一顔をバランス良く描く方法は参考になりました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ある程度全身や可愛いキャラが描けるレベルの人には不要です。
一般の可愛い絵を描きたいという目的で入門編とするならこれ1冊でそこそこ描けるようになると思います。ポーズ・見せ方のコツ・アングル等必要最小限にまとめられているので、読みやすい。この本をステップにどう方向性を変えていくかは本人に委ねられます。また全部ではないですが、技法とは別に作者の作品に対する姿勢、描いているときどんなことを考えてるのかな〜のようなコメントがちらほらあったのは参考になりました。
ただ値段が高いのでその点を考慮して星4つにさせてもらいます。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルからすると萌え方面に特化した本のように思えますが、中身は結構オールマイティな感じです。
3人の作家さんのそれぞれの人体デッサン術を、頭から全身に至るまで細かくレクチャーするというものです。なので本書は全3章からなり、それぞれの章で重複する内容も書かれています。
しかし、重複するということはそれだけ重要ということなので、ピンポイントで重要な部分を覚えたいという人にはお勧めです。
僕が見た中ではキャラの「重心」というものが、かなり重要。

3人の作家さんの扱う絵柄ですが、一人目は所謂アニメ絵で、癖が少々あるものの万人受けする類だと思います。
二人目は昔の少女漫画風の人です。しかし人体デッサンをちゃんと学んできたようなので、少女漫画的にデフォルメする前の絵はちゃんと存在感があるので、参考になると思います。
3人目は美少女系の絵柄です。最初の人よりデフォルメが少し強く、より漫画的表現を求める方には良いと思います。

この本のいいところは3人の作家による、それぞれが重要視する項目が見られるということです。3人が3人とも挙げていればそれはかなり重要なことで、3人分見れば十分に身につくと思います。

この本の欠点として、内容が漫画的デッサン法に終止することです。
何かし
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー