通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
美女と魔物のバッティングセンター (幻冬舎文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。d9327a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

美女と魔物のバッティングセンター (幻冬舎文庫) 文庫 – 2012/4/12

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 美女と魔物のバッティングセンター (幻冬舎文庫)
  • +
  • 天使と魔物のラストディナー (幻冬舎文庫)
  • +
  • 裏切りのステーキハウス (幻冬舎文庫)
総額: ¥1,891
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

金城武似のイケメンホスト・タケシは、人の世に紛れる吸血鬼。ある日、歌舞伎町のバッティングセンターで復讐屋を営む美女・雪美と出会ったことで、彼女の片棒を担がされることに。二人のもとを、常識はずれの依頼者が次々やってきては無理難題を吹っかけていく。無欲で律儀で人間臭い"吸血鬼”のタケシは、体当たりで使命を全うしようとするが……。

内容(「BOOK」データベースより)

自分のことを「吾輩」と呼ぶ、金城武似のホスト・タケシは、実は吸血鬼。彼は、歌舞伎町のバッティングセンターで美女の復讐屋・雪美に会ってから、彼女の片棒を担がされている。二人のもとを、常識外れの依頼者が次々やってきては無理難題をふっかけていく。無欲で律義で人間臭い“吸血鬼”は、体当たりで使命を全うしよとするが…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 338ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/4/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344418417
  • ISBN-13: 978-4344418417
  • 発売日: 2012/4/12
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 210,236位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
吸血鬼、雪女、貧乏神に催眠術師と古今東西の魔物と妖怪が入り乱れたドタバタコメディ。特殊な力を持つキャラがたくさん出てきますが力を持っているわりにピンチでも使わないので化け物感は薄め。ファンタジーが苦手な人でも読めるかもしれません。
話の流れが繋がっている連作形式で物語は進みます。雰囲気としては8割コメディ2割シリアス。しかし木下半太のコメディとシリアスは水と油のように溶け込まないので笑っていいのか泣いていいのか戸惑うシーンがしばしば。全体的な構成としては面白いのですが、喜劇と悲劇のバランスは悪いです。
一気に読めるスピード感と痛快なテンポは健在。ラストは賛否両論分かれそう。私はこういう夢オチ系の終わり方はどことなく読んで損した気持ちになるので苦手ですね。伏線もちょっと強引だったかな…。☆3。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今度舞台かもされるとの事で、読んでみようと思ったこの作品。以下感想。本当に一個人の感想ですが。

・第1話の流れはとてもいい。思わずくすりと笑ってしまう部分も多かった。
しかし、二話、三話と続いていく部分もほとんどが同じようなノリなためにだんだん飽きてくる。また話がかなり前後する場面などがあるので読むのに少しややこしいと感じたり、くどいなと感じる部分があった
・一人一人キャラが立っている部分がとてもいいと思う。ただ、そのキャラだちと話の展開がやや比例しなかったように思われる。読んでいる時に感じるのは「漫画みたいだなあ」で、読み終わったあとに小説、「文」としての良さをあまり感じなかった。

以上踏まえて✩三つ。しかしキャラ立ちは本当にいいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 なべ 投稿日 2012/6/12
形式: 文庫
単行本、『東京バッティングセンター』を改題して文庫化したもの。
前のタイトルの方がよかったな〜。表紙のタケシと雪美嬢もイメージと違う。
でも面白いですよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
続編から読んじゃったけど、こちらも面白かった。
でもあとがきが酷過ぎです。全然書いてあることが違います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
大変読みやすい作品でした。肩のこらない楽しめる内容でした^^
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック