通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
美女と野球 (河出文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし/若干のコスレ/薄キズ/軽ヤケ/小折れ程度ありますが概ね良好なコンディションです。中古商品ゆえ軽度見落し差異は御容赦下さい。付属品(付録類/別冊類/ディスク類/帯箱など)が有れば冒頭に記載しておりますので、記載無き物は付属しません。(※万が一の場合はご返金対応)【日本郵便/クロネコ等で配送】⇒OPPビニール防水ECO包装/迅速丁寧応対モットーに!どうぞ宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

美女と野球 (河出文庫) 文庫 – 2005/10/5

5つ星のうち 4.4 40件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 美女と野球 (河出文庫)
  • +
  • 女子の生きざま (新潮文庫)
  • +
  • 増量・誰も知らない名言集イラスト入り (幻冬舎文庫)
総額: ¥1,700
ポイントの合計: 55pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

リリー・フランキー(♂)。日本人。イラストレーター。日本美女選別家協会NO.001。人間研究家でありながら、感動家。3冊目の著書にあたるエッセイ集『美女と野球』のタイトルが、「これといって趣味も興味も夢も野望もなく、日々、のんべんだらりんと過ごしています。好きなことといえば美女と野球くらいしかない…」(まえがきより)という、自身の自己認識からついてしまったくらいの謙遜家でもある。が、それはあまりのご謙遜であろう。その文章から察するに、彼は鋭い観察眼をもち、正直者で、正義感が強く、電車の中で読む者をして、ツボにはまってしまってクスクス笑いを抑えられず、思わず向かいの席の人の様子を下からうかがわせてしまうほどの表現力を備えた人物である。しかも扱うテーマは社会の差別から真の人間理解、そしてSEXから糞尿の世界までと幅広い。あまりの上品さに眉をひそめる向きもあろうかと思われるが、それは「解る人には解る。そんな世界である」と、本文にもある通りなのである。なかなか考えさせられる部分もある深い1冊である。(家永光恵) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

好きなものは美女と野球。のんべんだらりんと、底の浅い濁流のような毎日。タキシードを着て司会をし、双子の姉妹やコントの国の人に会い、レコード会社を作り、オカンとオトンと三人で夜の東京タワーを見て…コク深くて笑いに満ちた、愛と哀しみのエッセイ集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 264ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2005/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309407625
  • ISBN-13: 978-4309407623
  • 発売日: 2005/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 32,830位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 takami41 投稿日 2006/1/13
形式: 単行本 Amazonで購入
とにかく“リリー・フランキー”という人が気になって何でもいいから読みたかった。

そんな時に手にしてしまった本です。とにかく“笑った”窒息しそうになりながら“笑った”。でもね、ただ“笑った”でオシマイじゃないの。“納得”も“感心”も“優しさ”も感じながら「死にそうな程」笑えるの。

「癒し」系をうたった本に居心地の良さを覚えたことの無いへそ曲がりの私。

この本は「ありがとう」と言いたい位、助けてもらったわ。

独りで読んでるのに隣に誰か居てくれてるみたいだった。

(注)へそ曲がりのレビューです。はい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とにかくリリーさんは素直だから好きです。
飾ってないし、いい人って感じでもなくて。
ふつうに人々が思うダークな事をふつうに感じ、ふつうに書いてくれてます。
下ネタや汚いお話が苦手な人は遠慮した方が良いでしょう。
私は今日電車の中でよんでましたが、笑いをこらえるのに大変でした。
とにかくリリーさんの本は読めば読むほど、リリーさんへの興味が深まってしまいます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 helen83 投稿日 2003/5/30
形式: 単行本
リリー・フランキーにハマったきっかけの一冊です。
まずふざけたタイトルなのに驚きました。
はっきり言って、真面目な方は読まない方がいいかもしれません。
でも真面目な人ほど読んで欲しいと思っているのも本当です。
言葉の言い回しがうまく、ついつい笑ってしまいます。
ディープな世界の勉強にもなります。
乗り物などに乗る際にぴったりかも。
著者の他の本も是非おすすめなので、まずは立ち読みでもいいから見てみることをおすすめします!是非!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カラ 投稿日 2006/3/12
形式: 文庫
「リリー・フランキーって、めっちゃ下ネタなんでしょ?」

最近知人からこう尋ねられる事が多いのですが、その度に答えを濁してしまう自分がいます。

そう、確かに下ネタが全般です。しかし、全然違います。

確かに文章の構成要素の9割はエロでお下品なノリかもしれないが、残りの1割が何とも言えない。

たった1行の文章に、僅かな寂しさを含ませながら、ぽとりと落とされたような美しい心の揺れが見える気がする。

収録された話の中には、正直面白くないものもありますが、私が星5つを付ける理由は、文庫版あとがきにあります。

ぽとりぽとりと、落とされた言葉全てが、本当に何とも言えないのです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
どうしようもない本ですね(笑)

地下鉄で読んでたのですが、笑えて震えて怪しまれるので家で堪能しました。

ほんとに下ネタばっかりですが、話一つ一つはちゃんと纏ってて、

言葉の端切れに文才を感じます…が、

そんな事感じずにぶっ飛ばして読んだら良い本じゃないでしょか?

トイレからあふれ出るブツの話が壷です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
リリーフランキーでも読んでみようと思って買ってみました。

内容は、うーん・・・・・
ちょっと古いと言うことを差っぴいたとしても、一言で言うと
「雑」
あと、下ネタが多いのもなぁ・・・・
リリーフランキーが下ネタ好きなのも分かるし、下ネタが好きな人がいるのも分かるけど、僕は下ネタ嫌いだし、しかも下品で適当な下ネタは特に嫌い。
下ネタって、ジャンルとしてはあると思うんですが、使うのが非常に難しいものだと思っています。
駄文で下ネタで上手いエッセイって有り得ないです、多分。

面白いエッセイも混じっていたので、星二つ。
まぁ初期作品だから、しょうがないかなぁ。
トイレに置いて時間をかけて読みました。
そのレベルの本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
リリーフランキーのエッセイです。

日常を描かれていますが、リリーさんの日常というのは普通ではないので、非日常の世界を垣間見ることが出来てとても面白いです。

下ネタがほとんどではあるけれど、その比喩表現がとても独特で笑わずにはいられません。

と、言ってもやっぱり下ネタなんで、嫌いな人には向いてません。

独特の卑猥な文章も多いですし、東京タワーと同じイメージで読むとガッカリされる方も多いようです。

でも『東京タワー』と合わせて読むと、その頃の背景や、リリーさんの人柄がよく分かるので、私個人的にはとてもオススメです。

笑いたいときに読んで欲しい本。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー