通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
美大受験戦記 アリエネ 1 (ビッグコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

美大受験戦記 アリエネ 1 (ビッグコミックス) コミック – 2012/1/30

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 美大受験戦記 アリエネ 1 (ビッグコミックス)
  • +
  • 美大受験戦記アリエネ 2 (ビッグコミックス)
  • +
  • 美大受験戦記アリエネ 3 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,698
ポイントの合計: 47pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 211ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091842542
  • ISBN-13: 978-4091842541
  • 発売日: 2012/1/30
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
名作Bバージン(最初の数巻)を彷彿とさせる軽いノリとタッチの中にちょっと主人公の「あの子のためにとにかく頑張る!!」的な島本和彦的熱血スパイスをブレンドした感じ
山田さんの漫画は途中から(時には最初から)妙な作者の思想や考えがほとばしる社会派漫画(笑)になることが多いのですが1巻と現在連載中の部分まではかつての名作Bバージン(5巻くらいまで)を彷彿とさせるいい感じの熱血?ラブコメっぽい漫画です
一瞬、美大を目指して結局短大の美術コースでお茶を濁したうちの従姉が大絶賛
1巻は導入部なのでまぁ軽くジャブですが次の2巻収録あたりから盛り上がってくるのでしばらくはこの作品から目が離せません

出来れば変な方向にスラロームせずにこのまま楽しい恋愛漫画できちんと続けてくれる事を祈ってます
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
山田玲二はこういう感じの恋愛物を書くのうまいと思いますね。
絶薬はわけわからん思想の垂れ流しでしたけど、こっちは
Bバージンっぽいノリと勢いがあって面白いです。
あとは作者の主義主張が消費税分ぐらいに抑えられて、残りが
すべてエンターテイメントに向かってくれればいい漫画に
なるんじゃないでしょうか?
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
山田玲司は当たり外れがありますが、これは当たりの分類でよいと思います。この人の妙な思想もこのくらいに抑えれば良いスパイスかと このままちゃんと思想に走らずマンガを描いてくれることを切に願います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 田中 投稿日 2012/2/12
形式: コミック
この作者の漫画を読んだのは初めてですが、美術予備校という「一般人の知らないちょっとマイナーな世界」を描き、「ぱっとしない主人公」になぜか好意的な「天然気味のヒロイン」と「ツンデレ気味のサブヒロイン」が絡むラブコメ、さらに芸術の「薀蓄も学べる」という、いかにも「美味しんぼ」や「とめはね」をヒットさせた小学館編集部の「売れるためのテンプレ」に沿って作りました臭が漂う。

「売れるためのテンプレ」で作った作品でも面白ければいいのだが、作者が美術大学出ということなので美術予備校の世界を描く事にはある程度成功しているけれど、ラブコメと薀蓄は全く駄目。
漫画の中の薀蓄は内容も浅くあまりにボリューム不足な上に作者の主観が混ざっているので、これを読んで「アートにも詳しくなれる」と思っているなら恥をかくだろう。
薀蓄を売りにするならせめて「ギャラリーフェイク」ぐらいの内容はやってほしい。
ラブコメに関しては、主人公の落書きレベルの下手な絵を見て、ヒロインは主人公を自分に自信を持っている人と勘違いしサブヒロインは勝手にアートと勘違いして主人公に好感を持つという展開はあまりにも陳腐。
しかも、主人公が絵の描き方も知らない素人だと判った後もヒロインたちの主人公に対する評価は変わらないのだからわけがわからない。
ラブコメ部分以外も全体的に
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック