中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。u2716_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

美味しんぼ (1) (ビッグコミックス) 単行本 – 1985/3

5つ星のうち 3.8 28件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

▼第1話/豆腐と水▼第2話/味で勝負(アンコウの肝)▼第3話/寿司の心(にぎり寿司)▼第4話/平凡の非凡(ご飯、ミソ汁、イワシの丸干し)▼第5話/料理人のプライド(バター)▼第6話/油の音(天プラ)▼第7話/ダシの秘密(カツオブシ、昆布)▼第8話/野菜の鮮度(ダイコン)▼第9話/舌の記憶(水たき) ●登場人物/山岡士郎(東西新聞文化部員・膨大な食の知識を持つ。東西新聞の壮大な企画「究極のメニュー」の作成を担当)。栗田ゆう子(東西新聞文化部員・山岡とともに「究極のメニュー」を担当する)。海原雄山(名だたる陶芸家にして、食の探究者。「美食倶楽部」主宰。山岡の実父) ●あらすじ/東西新聞文化部に配属された新入社員・栗田ゆう子は、希望あふれる出社初日から、憧れの新聞社にも山岡士郎のような無神経でぐうたらな先輩が居ることに驚かされる。だが文化部全員が受けた味覚テストに合格し、大原社主・肝入りの企画「究極のメニュー」の担当者に選ばれたのは、ゆう子と山岡の2人であった…(第1話)。 ▼「究極のメニュー」作りのスタートにあたり、東西新聞社では名だたる食通を集めての会議が行なわれた。その席上で食通たちのブランド嗜好を嘲笑した山岡。彼が提示した「フォアグラより美味い物」とは、なんと居酒屋などで良くみられる「アンキモ」だった(第2話)。 ●本巻の特徴/この第1巻では、膨大な食への知識などの謎が多い山岡の生い立ちの秘密が徐々に明らかにされると同時に、この長編作品の最大のモチーフとなる、山岡の実父・海原雄山との初対決(第6話)が描かれる。 ●その他の登場キャラクター/京極万太郎(第4話)、辰さん(第4話)、「岡星」主人(第4話)、ニューギンザデパート会長・板山秀司(第8話)、栗田一家(祖母・たま代、父・信一、母・文枝、兄・誠)(第9話) ●その他DATA/表紙写真~オマール・ブイール(オマールエビの香草煮)、フォアグラ・ブリオッシュ、サラダ・ペール〔調理/まっくろう〕

出版社からのコメント

「究極のメニユー」作りに挑む、東西新聞社文化部の、山岡士郎と栗田ゆう子。「食」ブームを巻き起こした大人気作!!


登録情報

  • 単行本: 229ページ
  • 出版社: 小学館 (1985/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091807518
  • ISBN-13: 978-4091807519
  • 発売日: 1985/03
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 218,186位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「妄信するな」ということです

食べ物1つ1つへの向き合い方、レストランへの評価など、食に関するあらゆるテーマで、主人公の山岡、そして海原雄山が疑問を投げかけて行きます。
もっとこだわれるのではないか、他人の話に流されて自分で判断していないのではないか、などなど。
このスタンスは1巻から変わっていません。
食に関して気づいていないこと、忘れてしまっていることを徹底的に突きつけてきます。

美味しんぼで描かれているテーマさえ理解していれば、巷で指摘されている誤りも私には気になりませんでした。
美味しんぼで常に疑問を持つ心、自分で考えることを教えられた以上、美味しんぼ自体を妄信することもなかったからです。
実際には、総話数から考えれば極めて部分的で、概ねは素直に読める内容ですしね。

とにかく、食に真剣に向き合うというスタンスを学べる作品なので、食べ物に関心がある人には文句なくお勧めできます。

※補足的な追記
美食の定義として、ただ美味しいかどうかではなく、魯山人の主張する「素材の味を活かせるか」が指標として使われることが多いです。
化学調味料を否定する理由もここにあるということを理解していないと(魯山人は一般の調味料さえ使用は最低限に
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
風景のかすかなところまで丁寧に描写し、それを巧いカット構成で

立体的に浮かび上がらせている。

また山岡の口の描き方も非常に巧く、ほんのちょっと、わかるか

わからないかだけ口尻を上げ下げするところに細かい配慮が見られる。

(口尻に全てを語らせている)

なんといっても、山岡の見えなかった過去が徐々に明らかになっくるものの

その過去を描写しないことによって山岡のミステリアスさを醸している

ところがうまい。

が、つい最近、雑誌掲載(おそらく90巻代に収録)をみていると、

人物紹介に顔のアップを一人一人さいていてコマが味気なく、

山岡は終始ニタニタしっぱなし、展開しないストーリー、

パンフレットかレシピを見ているようなカットの使い方……、

ゾッとしました。

全巻揃えるほどの名作ではない。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
昔(〜20巻)程度までは、山岡士郎、海原雄山共に毒があって面白かったが、結婚して、全国味めぐりなど始めてから読めるものでは無くなりましたね。
中にはトンカツの感動話などありましたが、最近は郷土料理の紹介のみ。
100巻で究極のメニューを完成させて完結させたほうがよかったのでは?
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 taka #1殿堂トップ50レビュアー 投稿日 2012/10/20
形式: 単行本
グルメ漫画の最高峰といってもいいかもしれません。
発表当初は、内容がかなり衝撃的でした。
私の実体験として、私の友人のお父さんが日本料理の料理人でしたが(しっかりしたお店にお勤めでした)、料理の世界が奥深く描いているこの本に感銘を受けていらっしゃいました。
プロの料理人が何度も読み返すような充実した内容が、1巻から20巻程度までにはありました。
その時期までは、第一に、登場人物同士の人間関係の問題(特に山岡と雄山との関係)、第二に、料理に関する深い見識、の二つがよい緊張感をもっていました。
しかし、その後は、山岡と雄山との関係のみならず、登場人物同士の人間関係の問題が急激に前面に出てきます。
それでも、山岡が結婚するあたりまでは、ある程度の緊張感が保たれていましたが、その後は、緊張感が失われていきました。
また、原作者が、「軽薄なグルメブールの扇動者」という批判に過度に反応し、単調な、お説教調の話に転換していったのは残念でした。
もちろん、食が抱える諸問題に真摯に向き合う姿勢は共感することができますが、それが「単調」になっているのが気になります。
現在の連載作品の問題点に話が及んでしまいましたが、この本が不朽の名作であることは変わりありません。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック