通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
美味しんぼ「鼻血問題」に答える がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

美味しんぼ「鼻血問題」に答える 単行本 – 2015/1/30

5つ星のうち 3.3 64件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/1/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 35

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 美味しんぼ「鼻血問題」に答える
  • +
  • 美味しんぼ 111 (ビッグコミックス)
  • +
  • 美味しんぼ 110 (ビッグコミックス)
総額: ¥2,937
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

福島を取材した主人公・山岡の鼻血の描写が国民的議論を巻き起こした漫画『美味しんぼ』。マスコミのみならず、自治体、はては首相まで乗り出して「風評被害」と責め立てたこの問題に、今こそ答えを出そう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

雁屋/哲
1941年、中国・北京生まれ。東京大学教養学部基礎科学科で量子力学を専攻。卒業後、電通勤務を経て漫画原作者となり、『男組』(画/池上遼一)などを手がける。83年、『美味しんぼ』(画/花咲アキラ)の連載開始。87年、同作品で第32回小学館漫画賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 270ページ
  • 出版社: 遊幻舎 (2015/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4990301986
  • ISBN-13: 978-4990301989
  • 発売日: 2015/1/30
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.5 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 64件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 356,244位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

単行本を全て所有し、何度も読み返している『美味しんぼ』ファンの一人として
自分なりにこの本をレビューさせていただきます。
すでに専門的な知識については他のレビュアーさんたちが詳細に議論しているため、
良かった点、悪かった点を総合的に述べたいと思います。

●【良かった点1】参考資料が豊富
原発は安全だ、健康に与える被曝の影響は少ないと繰り返す政府やマスコミに対し、
国内外の豊富な文献・論文を用いて反論を試みています。

その論理の展開についてはあまりにお粗末(後述)ながら、
具体的な論文名を示したことは『美味しんぼ』本編に比べて評価できます。
著者の主張に疑問をもった人はその論文にあたって、必要に応じて反論すれば良いのですから。

ただ言いっぱなしで逃亡するのではなく、主張に「反論(反証)可能性」を持たせたことは
大きな前進だと思います。

●【良かった点2】ファンアイテムとして評価できる
『美味しんぼ』本編にあったシーンの舞台裏、原作執筆にあたり取材して回った福島に住む人たちの言葉、
想いなどが多くのページを割いて語られており、作品づくりの様子を追いかけながら、
著者の人となりをある程度推し量
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
福島県内で鼻血の増加は報告されていない。
福島県庁にも報告はない。福島県内のどの自治体にも鼻血増加の報告はない。
福島県内の医師会にも報告されていない。
私(東京電力福島第一原発事故以前から継続して福島県福島市在住)の周囲でもまったく見られない。
本書を読む方は上記の状況を加味して閲読することをお勧めする。

↓以下は2015年2月7日以降の追記

「読まずに批判するのか」とコメントを付加されたので福島市内の書店で定価で新品を購入した。(購入時点ではamazonが在庫切れだったため)
全体を精読した。その上で下記のように追記する。

本書の主張は著者の「鼻血」を正当化しようとするもの。
その内訳は放射線被害を過大に見積もるマイナーな非常に希少な研究者、医療者の著作物を集め、繋ぎ合わせる事で成り立っている。
肩書きが「医師」「教授」となっている人物の発言や著作が多い。
著者がわざわざ選んだのであろう。
肩書が医者・学者であっても、専門外の分野には素人レベルの知識しかなく門外漢がひとりよがりな意見を述べているだけ、ということもある。
たとえ専門分野の研究者であっても学会でも相手にされず論文も引用されない例もある。
この
...続きを読む ›
18 コメント 633人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
昨年騒がれた「美味しんぼ」の鼻血問題に対する原作者の言い訳本。
当方、福島県在住に付き、著者の主張は全く事実とかけ離れているということが実感としてわかるし、福島県民として謂れ無き事柄をマンガという媒体によって広められてしまったという悲しみを感じたのだが、よりによって、反論を聞きたいのなら「本を買え」という姿勢に疑問を感じる。誠意が有るのならせめて福島県や園周辺の県の在住者にだけでもKindleあたりで無料公開すべきではないだろうか。(判定はradiko方式で)著者に全く期待はしていなかったが、脱力する内容だった。
2 コメント 164人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
美味しんぼの主人公、山岡士郎は実在の人物ではない。
これは言うまでもないことだ。海原雄山も然り。
ところが雁屋氏は「自分の意見」を山岡や雄山に代言させ、
その上実在の人物まで絡めてしまい
あたかも事実のように、読者を惑わす。
チャチなカラクリ、でもあるし
姑息な手法、とも言えよう

この本は「雁屋氏の出版社」厳密にいえば、
雁屋氏の自費出版である。読んでから反駁しても
既に遅い。どんなに騙されたと地団太を踏んでも
雁屋氏は遠く離れた地で、被災地をダシに
「二匹目・三匹目の泥鰌」を狙うわけである
これを姑息と言って何が悪いか。

震災から4年が過ぎ、スーパー・コンビニの
『東日本大震災』への募金箱置かれているが、
中身は一向に増えなくなった。
なけなしのカネを少々と飲み物を送ったが、
実際のところは足りていなかっただろう。
雁屋氏は「一体何をした」のか。
社会的正義などでは、絶対ない。
被災地の被害に便乗して、自分の本を売っただけである。
山岡士郎に『誇大な広告』をさせて。

問題にすべき事態は、幾らでもある。
膨大な量の汚染水
...続きを読む ›
11 コメント 301人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック