中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

美人画報ワンダー (講談社文庫) 文庫 – 2006/11/16

5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
文庫, 2006/11/16
¥ 28,696 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

最近、ダレてきてんじゃねえのか……自らカツを入れる昼下がり。目指せ顔ヤセ、走れキモノ道。すべて洗い流して綺麗なカラダでヨメにいこう。ステキに年齢を重ねるために、美の戦士となっていきましょう。打ちすぎてヒザのお皿も割れちゃいそうなアイデアがいっぱい。大人気エッセイ、いよいよフィナーレ!

内容(「BOOK」データベースより)

最近、ダレてきてんじゃねえのか…自らカツを入れる昼下がり。目指せ顔ヤセ、走れキモノ道。すべて洗い流して綺麗なカラダでヨメにいこう。ステキに年齢を重ねるために、美の戦士となっていきましょう。打ちすぎてヒザのお皿も割れちゃいそうなアイデアがいっぱい。大人気エッセイ、いよいよフィナーレ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 232ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062755521
  • ISBN-13: 978-4062755528
  • 発売日: 2006/11/16
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 103,787位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 szknina 投稿日 2003/11/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
今回待ちに待ってこの美人画報ワンダーを発売日と同時に購入(o^~^o)
初めに断っておくと、私は安野モヨコさん自体が好きです。漫画もほとんど持っていますし、エッセイ集等も必ず購入してしまいます。
だけど、ドラマ化された作品は、あえてではありませんが見たことはありません。
それはなぜかというとっ!絵が素晴らしいからヽ(*^ー^)人(^ー^*)ノ
女の子を描かせたら日本有数の方なのでは?
今回の美人画報も3分の1が話に沿った挿絵です。
絵だけをパラパラと見ても気持ちがいいし、更に読んでみて2倍納得。
すさまじいまでの探究心・(爆)な口語文体・この本の執筆中に結婚したという現実入り混じり。
君島十和子さんや、その他モデル・女優さんが書いた本は結局素材がものをゆう!みたい!な所が共感できませんでしたが、安野さんはなんだか身近。
まだ、の方は美人画報・ハイパー・ワンダーの順に、安野さんと一緒に美の成長をしてみては?
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
共感できる内容。特にこれに興味を持った人は、ワンダーからだけじゃなくて普通の美人画報から読むのがオススメ!(これで三冊目です。)

やっぱり人間だし、常にきれいにありたいと思ってもそうもいかなかったりする。ダイエットも、痩せたり太ったりを微妙に繰り返したりね。でも、そんな葛藤がありつつも常にきれいにありたいっていう安野さんの気持ちは共感できるものがあるし、なんていうか、身近。

ビューティー関連の本は好きでよく読むけど、君島十和子とか山咲千里レベルになっちゃうと、もう、あの人達自体元の出来が違うという感じが否めないけど、安野モヨコのエッセイは違う。(すごく失礼なこと言ってるかもしれないけど。)昔の写真とか載ってるんだけど、(前の美人画報シリーズとかにね)新しいシリーズが出るたびに確実にきれいになってて、私もできるんじゃないかって気になる。

それと、洋服やコスメとかの話題がすごく旬なので、読んでて楽しい。イラストもすごくおしゃれだしね。

元々安野モヨコの漫画が好きって人ももちろん楽しめるけど、美容やおしゃれに興味のある人なら、絶対100%楽しめます!
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
『美人画報』もこれで完結。ちょっと残念な気。また何かの機会に再開して欲しいと心から思います。
今回もおしゃれ・美容にインテリアと盛りだくさん!読んでるだけで、自分の中のおしゃれ心をくすぐられ、すぐにでも買い物に飛び出したくなります。安野さんの女心を直撃する、いろいろなアイテムの紹介のし方が上手い!それにまんまとノせられてる気もします。でもそれだけちょうどおしゃれ好き・美容大好き!な女心をダイレクトに刺激する、同じような感覚を持ってこの本を書いているところが共感できます。『噂には聞いたことあるけど、実際にやってみるのはちょっと…』みたいな美容方法などを、バシバシと実践してくれているので、周りに体験した友達がいない場合には、その体験談としても活用可。そして写真を見比べると、ホント初めから見ると、ここまで変われるんだ!と、やっぱり読者にも『やってみよう!』って気分を起こさせるのが、最大の魅力。そしてイラストと文章も。安野さんの描く女の子のイラストって、ホントにある意味で「こうなりたい!」って言う、願望の現れであって、そう言う美しいイラストを見てるだけでも、キレイになれる気がします。今回はかなりインテリアが大きくクローズアップされていて、その写真を見るだけでも、楽しいです。
冒頭とあとがきがいつも楽しみですが、今回も中々ツボをついていて良い感じです。表面の美人からさらに、内面からも充実したキレイな人になる!そう言うやる気を起こさせてくれる、女心に火をつける一冊です!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
やはり人を癒せるのは男ではなく女!!やっぱり!!
ということで女も女で癒されると思います。
すんばらしい10年に一度の大天才安野モヨコのエッセイ集3弾。やっぱりおんなはキラキラしたものや、ひらひらしたもん身につけなきゃダメっしょ!!とにかく「美に対する姿勢がハンパじゃない!!さすが安野・・ 以下略 笑
「やっぱり女らしい格好がスキ!今のはやりよりちょっとダサめぐらいの」とか名言いっぱい。さすがです!個人的には「香水」のページをいろいろ参考にさせて頂きました☆メディアに登場し始めて、「ブス、ブス」なんていわれて落ち込むなんて なんちゅーかわいらしさ!!やっぱこの繊細かつ大胆でもある彼女の持ち味はそこか!最近、りぼん(なかよしだっけ?)にも描き始めたっていうし、バンバンいいもの描いてください。ホントに駄作はないですから。そんでキレーになってください!安野せんせい!ホントあなたはアタマいい上に身も心もキレーですよ!すげぇ人が世の中にはいたもんだ。尊敬!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック