この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

美の巨人たち/ベスト・オブ・ベスト The Great Masters of Art 2000-2006

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 9,969より 中古品の出品:3¥ 996より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2006/3/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ビクターエンタテインメント
  • 収録時間: 58 分
  • ASIN: B000ECY4DI
  • EAN: 4988002499663
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 79,549位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. グレイト・マスターズ・オブ・アート
  2. Dear modestman
  3. 花星賛歌 ~ユーラシア・ヴァージョン~
  4. 真珠採り (耳に残るは君の歌声)[グルーヴ・ミックス]
  5. 私のお父さん (TVヴァージョン) (プッチーニ/歌劇 「ジャンニ・スキッキ」 より)
  6. 果てなき夜 (リミックス)
  7. 天空の愛 (カッチーニ作曲 「アヴェ・マリア」 より)
  8. ピアソルンバ
  9. エステ・アモール
  10. 熱い衝撃
  11. 月のしずく
  12. Always Shine ~tampopo~
  13. Giant Steps

商品の説明

メディア掲載レビュー

2006年4月に放送7年目、および300回放送を迎えるTX系美術教養番組『美の巨人たち』のオープニング&エンディング・テーマを集めたコンピレーション・アルバム。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
番組コンセプトとの統一を図るせいか、ミュージシャンは交代するのですが、このように通して聴いてみると音楽の傾向が似てくるのが面白いですね。

収録曲の中では、普天間かおり「花星賛歌〜ユーラシア・ヴァージョン」に惹かれました。歌詞はロシア語だそうですが、サウンドはアジア全般に広がる音楽が内在している郷愁を感じました。いつの時代にも受け継がれていく音楽の潮流のようなものが彼女の感性によって展開されています。

スパニッシュコネクションの演奏による「ピアソルンバ」もいいですね。フラメンコギターとインド打楽器タブラーとヴァイオリンという一見共通性の少ない楽器で広くヨーロッパ全域をカバーするようなサウンドを創りだし、ほとばしるような情熱が感じられる演奏に引き込まれました。

ウェイウェイの楊琴による「Giant step」は、西洋と東洋の音楽の融合、というアプローチが上手く成功した例かもしれません。

クラシックとのクロスオーバー系では、SLAVA「真珠採り」、鈴木慶江「私のお父さん」、増田いずみ「天空の愛」、エマ・シャプラン「果て無き夜」等は、ステキなアレンジを聴かせてもらいましたし、お気に入りのジャズ・シンガー五十嵐はるみの曲もあり、楽しめるコンピレーション・アルバムでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
毎回、美術鑑賞をより印象的なものにしてくれた歴代EDが収録されています。

OPは2006年5月現行のもの。

どれもキャッチーな曲ばかり。

やはり雰囲気の似た曲が多いです。

そこがやや面白みを欠くかもしれないけれど

安心して買って聴ける一枚だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今までに番組で使用されたエンディング曲を改めて聞き直してみると、案外(と言ったら語弊があるかもしれないが…)いい曲が揃ってたんだな〜と感じました。

確かにある種の似た感じとゆーか、妙な「揃ってる感」は否めないんだけど、それも番組のカラーと思えば納得かも?

あと初期のオープニング曲が収録されてたのは◎!!

ウェイウェイさんの楊琴は女子十二楽坊以前に「脱中国民謡」してたんですね。

いや「変わった楽器で奇をてらった」のではなく、ごく自然にポップなサウンドを奏でてるのが素晴らしい。

勿論、曲自体も(アレンジも含めて)、狙ってる「嫌らしさ」がなく、現在のオープニング曲よりも番組のタイトル曲としては合ってる感じがしました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
CDタイトル通り、美の巨人たち2000〜2006までのOP/ED曲が収録されている。
一曲一曲が多種多様な彩りを見せており、どちらかと言うと地味ではあるのだが、
番組のコンセプト同様荘厳かつエスプリの効いた物が多い。
改めて通して聞き、以前の美の巨人たちを思い返すのもいいし、
番組を知らない人が環境音楽として聞いてみるのも悪くはない。
ヒーリングミュージックは無いのでリラクゼーションとは無縁だが、
良い感じに気分を高揚させてくれるだろう。
だが、一つだけいただけないところがある。五十嵐はるみのAlways Shinが番組で使われた物とは違う点だ。
番組で使われたAlways Shinは彼女のアルバムMarbles Chatに収録されている。
何故こんな不可思議な収録方法をしたのか理解に苦しむ。
更に言うならば、番組最初のED曲であるspente le stelle-星に想いを-が収録されていない事。
まぁ、こちらは既に出ている音楽集を買えと言う事なのだろうから、むしろGiant Stepsが収録されている事を喜ぶべきか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック