羊たちの沈黙 [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

羊たちの沈黙 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,130 (55%)
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 910より 中古品の出品:1¥ 2,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 羊たちの沈黙 [Blu-ray]
  • +
  • ハンニバル [Blu-ray]
  • +
  • レッド・ドラゴン [Blu-ray]
総額: ¥3,100
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョディ・フォスター, アンソニー・ホプキンス, スコット・グレン, テッド・レヴィン
  • 監督: ジョナサン・デミ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2014/02/05
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00H1GZ506
  • EAN: 4988142976321
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,522位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

アカデミー賞主要5部門独占受賞。映画史に刻まれるサイコ・スリラーの金字塔!
映画の言葉“根本に目を向けろ"


<キャスト&スタッフ>
クラリス…ジョディ・フォスター(佐々木優子)
ハンニバル・レクター博士…アンソニー・ホプキンス(堀 勝之祐)
クロフォード…スコット・グレン(有本欽隆)
“バッファロー・ビル"…テッド・レヴィン(家中 宏)

監督:ジョナサン・デミ
製作:ケネス・ウット/エドワード・サクソン/ロン・ボズマン
脚本:テッド・タリー
原作:トマス・ハリス
●字幕翻訳:進藤光太 ●吹替翻訳:小川裕子

<ストーリー>
女性を誘拐し、皮を剥いで殺害する連続殺人事件の捜査を任命されたFBI訓練生のクラリス。彼女に与えられた任務は9人の患者を惨殺して食べた獄中の天才精神科医レクター博士に協力を求め、心理的な面から犯人に迫ることだった。レクター博士は捜査に協力する代償に、彼女自身の過去を語らせる。息詰まる心理戦の果てに導き出された答えとは──?

<ポイント>
◎1991年アカデミー賞主要5部門受賞(作品賞/主演男優賞/主演女優賞/監督賞/脚色賞)

<特典>
●予告編集

内容(「Oricon」データベースより)

トマス・ハリス原作の名作小説を、ジョナサン・デミ監督、ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス主演で見事に映画化した傑作サイコ・スリラー。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
作品としては依然として魅力あるのは認めますが、日本盤の画質は完全なやっつけ仕事、、

映画に対する誇りと敬意が感じられない、、アメリカ版を観ましたが2層の42GB程度の容量で

色味 発色 深み 奥行き感などの表現がまったく違います。

日本版は薄っぺらであまりにもお粗末ではないでしょうか?

いかなる事情で画質を改善できないのか、、呆れてしまいます。
コメント 131人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
「羊たちの沈黙」は、LD、DVDと新フォーマットとともに買い替えしてきました。
少しでも良い映像を期待して・・・
しかしブルーレイ盤は、いまだ買ってない。
DVD仕様のMPEG2収録だから・・・

MPEG4-AVC収録まで買わない!
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
女性を殺害し、その皮を剥ぐという、恐ろしい猟奇事件が連続発生する。
捜査に行き詰ったFBIは、
元精神科医の殺人鬼=ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。
訓練生ながらその任に選ばれたクラリスは獄中のレクターに接触するが…。

レクター博士3部作の1つで、
『レッド・ドラゴン』と『ハンニバル』に挟まれた、2番目のお話です。
スピンオフ作品というか前日譚?として、
『ハンニバル ライジング』もあり、実際には4作品が映画化されています。

この手の作品にしては珍しくアカデミー賞を受賞した名作。オススメの1本。
サスペンスとスリラーを上手く融合させながら展開され、緊張感が張りつめています。

レクター博士の存在感も前面に出しつつ、クラリスの心理状況の描写、
そして肝心のサスペンスの方も犯人逮捕まで緊迫した展開となっています。
最近では実際に、この手の変質事件が多いので妙にリアルに感じます。
もはやレクター博士は最狂です。人間の臓器を食べるとは…(ドン引き)
サイコパス・カニバル……アンソニー・ホプキンスの存在感は圧巻です。

アンソニー・ホプキンスとジョディ・フォスターの2人だからこそ成し得た映
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
サイコスリラー映画の説明不要の金字塔です。
新人捜査官クラリスが狂人レクター博士(医者)に協力を仰ぎ事件を解決していきますが
どうみても生徒と教授の関係です。クラリスがレクチャーされてますね(苦笑)。

クラリスはジョディ・フォスターが演じていますが
名作「タクシードライバー」の少女役でもあったんですね。

画質はソコソコなのでHDリマスターの超・完全版が発売されると良いと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
私は原作も読んでいるが、本映画化版には圧倒された。「レクター博士=アンソニー・ホプキンス」、「クラリス捜査官=ジョディ・フォスター」という最高のキャスティングもさる事ながら、重厚な全体構成(ほぼ原作通りだが)及び両名の演技が素晴らしい。

ジョディ・フォスターは相変わらず美貌と知性を兼ね備えた捜査官を巧みに演じているが、本作では特に田舎出身のFBI訓練生という事を意識して、ワザと野暮ったいファッションでコーディネートして、素朴な訓練生らしい雰囲気を醸し出している。それにも増して凄いのが、アンソニー・ホプキンスの入魂の演技である。高い知性と静かな狂気を孕んだ規格外の"モンスター"をこれ以上はないという程に自然に演じているのは素晴らしい。本作を観た方にとって、アンソニー・ホプキンス以外のレクター博士像は想像出来ないだろう。実際、本作上映後(即ち、「ハンニバル」から)、原作者のトマス・ハリスはアンソニー・ホプキンスを意識してレクター博士を造形した由。本作の一番の見所は、ガラス越しの両名の会話だと思うが、レクターの誘導質問によってクラリスの過去が徐々に明らかになり、「羊たちの沈黙」という表題の意味が明らかになる辺りは、原作を読んでいても、やはり圧巻である。更に、この時点で、既にレクターがクラリスの心を手中にしている点の描写も丹念で惹き付けられた。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
サイコサスペンス映画としては黒沢清監督の「CURE キュア」と並ぶ傑作です!紳士で知的な殺人鬼レクター博士。この極端な二面性を持った役柄をアンソニーホプキンスが実に魅力的に好演。J・フォスター演じる純粋で純粋で実直なクラリスとレクターとの人物対比は秀逸で、2人のガラス越しの対面シーンはこの作品最大の見せ場であり、この作品をサイコサスペンス映画の傑作だけではなく、純愛映画の傑作としている所以でもあります。こんな形で、このように純真な魂が呼び合い、求め合う姿を描くことができるなんて本当にすごいと思いました。口元を血に染めたレクターの神がかり的な殺害シーン、ようやく自由の身となったレクターが、それ故に恋人(クラリス)との絆を永遠に断ち切られ、愛のさまよい人となってこの世の果てに消えていくラストシーンも素晴らしい。また、後半に登場する狂気の染み付いた犯人の家はその情景描写だけでも十分に気味悪く、そこでの緊張感あふれるクライマックスシーン(夜行用ゴーグルに映ったクラリスの恐怖に満ちた顔!!)はこれぞ映画の醍醐味。まさにサイコサスペンス映画として一つの頂点を極めた作品だと思います!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック